研究者総覧

越智 良典 (オチ ヨシノリ)

  • 国際観光学部国際観光学科 教授
Last Updated :2022/08/02

研究者情報

学位

  • 学士(政治学)(1975年03月 早稲田大学)

科研費研究者番号

  • 60875607

J-Global ID

研究キーワード

  • 新型コロナウイルス感染症のダメージからの観光産業の回復   観光によるSDGsへの貢献   台湾   UNWTO(国連世界観光機関)の活動   二国間交流   観光政策   観光危機管理   

研究分野

  • その他 / その他 / 観光、海外安全

経歴

  • 2021年03月 - 現在  一般社団法人日本添乗サービス協会理事
  • 2020年06月 - 現在  一般社団法人日本旅行業協会参与参与
  • 2020年04月 - 現在  東洋大学国際観光学部教授
  • 2005年06月 - 現在  一般社団法人海外邦人安全協会理事
  • 2013年09月 - 2020年06月  ツーリズムEXPOジャパン事務局代表
  • 2013年06月 - 2020年06月  一般社団法人日本旅行業協会理事、事務局長

学歴

  • 2020年04月 - 現在   東洋大学   国際観光学部   国際観光学科
  • 2007年04月 - 現在   早稲田大学   商学部提携講座「ツーリズム産業論」
  • 2019年04月 - 2020年03月   東洋大学   国際観光学部   国際観光学科
  • 1971年04月 - 1975年03月   早稲田大学   政治経済学術院   政治学科

所属学協会

  • 余暇ツーリズム学会   国際観光学会   

研究活動情報

論文

  • ワクチン・検査パッケージによる観光の出口戦略の実施について
    越智良典
    余暇ツーリズム学会誌第9号 21 - 30 2022年05月 [査読有り]
  • PCR検査付きツアーの実証実験を踏まえた観光回復の提案
    越智良典
    日本国際観光学会自由論文集Vol.5 20 - 25 日本国際観光学会 2021年09月
  • GoToトラベルキャンペーンによる観光と経済の回復
    越智良典
    余暇ツーリズム学会 2021年03月 [招待有り]
  • 新型コロナウイルス感染症への日本旅行業協会の取り組み
    越智良典
    国際観光学会自由論文集Vol.4 28 - 32 2020年09月
  • 双方向交流の発展による相互理解の促進と平和の実現について
    越智良典
    国際観光学会自由論文集Vol.3 101 - 105 2019年09月

書籍

  • 森下, 晶美; 松園, 俊志 (担当:分担執筆範囲:第6章法人旅行)同友館 2018年05月 ISBN: 9784496053566 viii, 235p
  • 日本の観光を担う次世代リーダーへ
    首都大学東京; 公益社団法人日本観光協会 (担当:分担執筆範囲:旅行業のリスクマネジメント)2018年02月
  • 長谷川, 惠一 (担当:分担執筆範囲:双方向4000万人交流時代の旅行会社のビジネスモデル)成文堂 2016年07月 ISBN: 9784792350673 xiii, 342p
  • 旅行産業論
    立教大学観光学部旅行産業研究会; 編著 (担当:共編者(共編著者)範囲:危機管理)公益財団法人日本交通公社 2016年02月
  • 台湾の歴史を築いた日本人たち
    緒方英樹 (担当:その他範囲:後書き)ユナイテッドツアーズ株式会社2013 2013年09月
  • 若者に知って欲しい台湾の歴史
    古川勝三 (担当:その他範囲:発行人)ユナイテッドツアーズ株式会社2013 2013年08月

講演・口頭発表等

  • 旅行業界の現状と今後の動き  [招待講演]
    越智良典
    一般社団法人日本添乗サービス協会総会 2022年03月 公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等 一般社団法人日本添乗サービス協会
     
    コロナ禍の旅行業の現状、コロナリスクの現状の評価、国内旅行、海外旅行、インバウンドの出口戦略、2030年SDGsに向けた取り組み、事業構造改革による継続的な経営
  • ワクチンによる国内外の交流の復活  [招待講演]
    中野貴司; 越智良典
    JATA経営フォーラム2022 分科会G 2022年02月 公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等 東京 (一社)日本旅行業協会
     
    厚生科学審議会予防接種・ワクチン分科会会長代理の中野教授(川崎医科大学)から新型コロナウイルス感染症に対するワクチンの効果について説明を受けたのち、接種証明書やPCR検査を活用していかに内外の交流を復活させていくかについて対談形式でで意見交換を行う。
  • コロナ禍での観光の未来を考えるー観光産業から見たWITHコロナの観光事業戦略  [招待講演]
    越智良典
    観光経営人材育成講座(東京都と跡見学園女子大学の連携講座) 2021年12月 口頭発表(招待・特別) 東京 跡見学園女子大学
     
    ワクチン接種でコロナのリスクが下がり、「ワクチン・検査パッケージ」にもとづく交流再開への出口戦略を提案する。観光事業者は、1、出口戦略に沿った再建策と同時に2.2030年SDGsのゴール年から逆算した未来戦略につなげられるように3.現在の当面の生き残り策からの切り替えの準備を進める時である
  • 未来への協創  [招待講演]
    越智良典
    2022年日中青少年教育旅行シンポジウム 2022年02月 シンポジウム・ワークショップパネル(指名) 成都(中国)及び東京の中国文化センター(分会場) 中国文化観光部国際交流協力局、四川省文化観光部、成都市人民政府
     
    経済面だけでなく、国際交流の面でも世界をリードする日中両国。青少年交流、特に教育旅行交流を拡大する意義は大きい。現状は低調で拡大の余地が大きい。地方間交流の枠組みの中に位置づけることと未来志向のテーマを取り上げることで量と質の拡大を提案する。環境保護、ユニバーサルツーリズム、文化観光などの教材をもとに未来を考えることが次に50年を作る礎となる。
  • ツーリズム産業の未来 ~ コロナ禍からの出口戦略  [招待講演]
    越智良典
    大阪商工会議所第2回ツーリズム振興委員会 2022年02月 公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等 大阪 大阪商工会議所
     
    コロナの現状、鍵となるワクチン・検査パッケージの考え方、国内旅行、海外旅行、インバウンドの出口戦略の現状、2025年大阪・関西万博、さらには2030年のSDGsのゴール年を見据えた大阪、関西の観光戦略を展望する。
  • Wtihコロナ時代の観光の現状と未来  [招待講演]
    越智良典
    福岡地区観光協議会向けオンラインスキルアップセミナー 2022年02月 公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等 福岡市(オンライン) 福岡市経済文化局クルーズ課
     
    直近のコロナの感染状況、ワクチンや検査を利用した出口戦略、コロナ禍での様々な試みと事業戦略への活用、SDGsに観光分野での取り組み、自治体や観光協会が取り組むべき戦略を提案する
  • 新型コロナウイルス感染症のダメージからの出口戦略と旅行業の未来  [招待講演]
    越智良典
    (一社)日本旅行業協会研修試験委員会セミナー 2021年11月 東京 (一社)日本旅行業協会研修試験委員会
     
    ワクチンの普及によって旅行再開が見えてきている今、旅行業の現状とコロナ対策での気付きをもとに、各社の持ち味を活かした未来戦略を社員と共有し、備えて欲しい。エンパワメントの発揮が求められている。
  • 旅行業の出口戦略とリスク管理  [招待講演]
    東京海上日動火災保険㈱旅営塾 2021年11月 公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等 東京 東京海上日動火災保険㈱
     
    コロナウイルスのダメージからの出口戦略について、保険の観点から解説する。旅行安全マネージメント成立の背景を含め、保険業界と旅行業界の連携の歴史とコロナ禍の課題と今後の提案を述べた
  • デジタルヘルスパスポートが鍵となるwzコロナ時代の国際ツーリズム  [通常講演]
    越智良典
    余暇ツーリズム学会2021年度全国大会 自由論題報告 2021年10月 北九州国際会議場(北九州市) 余暇ツリーズム学会
  • 国際交流、グローバリゼーションはどうなっていくか?Withコロナの課題とリスクマネジメント  [招待講演]
    越智良典
    JATA・TQJ(ツアーオペレータ品質認証制度)インバウンドWEBセミナー 2021年09月 口頭発表(招待・特別) 東京 (一社)日本旅行業協会、ツアーオペレータ品質認証制度
     
    ワクチンの普及によってコロナのリスクが低下し、国際往来の再開が検討される状態になってきた。ワクチン・検査パッケージを核として、国内旅行、海外旅行、そして、 インバウンドを復活させる出口戦略を提案する
  • 国際交流、グローバリゼーションはどうなっていくか?Withコロナの課題とリスクマネジメント  [招待講演]
    越智良典
    第25回日本渡航医学会学術集会共催セミナー 2021年08月 口頭発表(招待・特別) 東京 日本渡航医学会
     
    ワクチンの普及により、新型コロナのリスクは大きく低下している。各国をワクチンの接種率でリスク分類し、ワクチン接種証明の活用によって、自由な国際往来の回復につなげたい。テロ、自然災害、感染症はツーリズムの3大リスクである。感染症リスクを克服するために、医学会との連携の例と今後の期待を述べる。
  • 地域と連携した観光開発について考える  [招待講演]
    越智良典
    八東ふるさとの森応援プロジェクト第3回ワーキング「地域と連携した観光開発について考える」 2021年06月 口頭発表(招待・特別) 鳥取県八東ふるさとの森研修室 八東ふるさとの森応援プロジェクト
     
    リニューアルオープンした八頭町営キャンプ場「ふるさとの森」はブナ林に囲まれ、バードウオッチャーの聖地となりつつある。ここを起点に自然体験、産物をもとに地域の 観光資源を磨き上げ、日本、世界に通じる場所とする。若者に環境、SDGsの学びの場を提供する。以上を提案し、議論した。
  • 国際的な交流と活動の復活に向けて コロナ後の課題とリスクマネジメント  [招待講演]
    越智良典
    海外邦人安全協会3月セミナー 2021年03月 公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等 東洋大学、東京、日本 一般社団法人海外邦人安全協会
  • ウイズコロナの新しい旅のカタチについて  [招待講演]
    越智良典
    UNWTO駐日事務所・東洋大学共催「第3回次世代観光ーダー育成に向けたワークショップ」 2021年03月 シンポジウム・ワークショップパネル(指名) 東京 NNWTO(国連世界観光機関)駐日事務所・東洋大学
  • 観光復活に向けて  [招待講演]
    越智良典
    トラベル懇話会主催新春講演会 2021年01月 公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等 東京 トラベル懇話会
  • 貸切バスの感染対策  [招待講演]
    越智良典
    沖縄県観光コンベンションビューロー主催採発見バスツアー促進事業セミナー 2020年12月 公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等 那覇市、沖縄県 沖縄県観光コンベンションビューロー
  • COVID-19禍をどう克服するか?  [招待講演]
    越智良典
    余暇ツーリズム学会 2020年11月 口頭発表(招待・特別) 東京 余暇ツリーズム学会
  • 観光の復活に向けて  [招待講演]
    越智良典
    東京商工会議所観光委員会 2020年11月 口頭発表(招待・特別) 東京 東京商工会議所観光委員会
  • 観光の復活に向けて  [招待講演]
    越智良典
    あきた食と観光フェア―観光セミナー 2020年10月 公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等 秋田市 あきた食と観光フェア―実行院秋実行委員会(秋田市 )
  • 新型コロナウイルス感染症危機を乗り越える  [招待講演]
    越智良典
    WEBセミナー 新型コロナウイルスと日本の観光業 2020年04月 公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等 東京 (一社)日本旅行業協会/VOX JAPAN
  • 日本の旅行業界によるSDGsへの取り組み  [通常講演]
    越智良典
    第31回UNWTO東アジア・太平洋及び南アジア合同会議(ブータン) 2019年06月 シンポジウム・ワークショップパネル(指名) ティンプー、ブータン UNWTO(国連世界観光機関)
  • ハイブリットエージェント~日本の旅行会社が目指すもの  [通常講演]
    越智良典
    UNWTO観光と技術に関する国際会議(於:奈良) 2016年06月 シンポジウム・ワークショップパネル(指名) 奈良 UNWTO(国連世界観光機関)
  • 価値創造産業として世界遺産に新しい命を吹き込む  [通常講演]
    越智良典
    UNWTO-観光庁・奈良県 共催「遺産観光に関する国際会議~どうように磨き上げ、魅せ、守るか~ 2016年02月 シンポジウム・ワークショップパネル(指名) 東大寺文化センター、奈良 UNWTO(国連世界観光機関)、観光庁、奈良県
  • 日本の旅行業界が国際観光に果たす役割  [通常講演]
    越智良典
    第27回UNWTO東アジア・太平洋及び南アジア合同会議(モルジブ)と観光大臣会合 2015年06月 シンポジウム・ワークショップパネル(指名) モルジブ UNWTO(国連世界観光機関)
  • 価値創造産業としてのツーリズムによる、世界遺産の新たな意義づけ  [通常講演]
    越智良典
    第1回UNWTO/UNESCO共催「ツーリズムと文化」国際会議(於:シュムリアップ) 2015年02月 シンポジウム・ワークショップパネル(指名) シュムリアップ、カンボジア UNWTO/UNESCO共催
  • 観光危機管理における旅行会社の役割  [通常講演]
    越智良典
    UNWTO-ASEAN 共催「ツーリズムと気候変動」国際会議(於:レガシピー、フィリピン)てoite 2014年05月 シンポジウム・ワークショップパネル(指名) レガシピー、フィリピン UNWTO-ASEAN
  • 観光分野における産学連携  [招待講演]
    越智良典
    第5回観光教育における学長・学部長会議 2013年07月 シンポジウム・ワークショップパネル(指名)
  • 旅行事業におけるリスクマネジメント  [通常講演]
    越智良典
    第19回産研アカデミック・フォーラム「観光による復興への提言」 2011年10月 シンポジウム・ワークショップパネル(指名) 東京 早稲田大学産業経営研究所
     
    ISSN 1343-9561

委員歴

  • 2021年01月 - 現在   ツーリズムEXPOジャパン   国際会議部会 委員
  • 2020年10月 - 現在   株式会社読売旅行   読売旅行「新しい旅のあり方検討委員会」特別委員
  • 2020年06月 - 現在   山梨県   やまなしグリーン・ゾーン認証制度専門家委員会委員
  • 2019年04月 - 現在   文部科学省   大学設置・学校法人審議会 専門職大学(観光)専門委員会委員
  • 2021年02月 - 2021年12月   ツアーグランプリ実行委員会   最終審査委員会委員
  • 2021年05月 - 2021年10月   内閣官房東京オリンピックパラリンピック推進本部   オリパラ・ ホストタウン自治体おける受け入れマニュアル作成アドバイザー
  • 2021年02月 - 2021年05月   自由民主党観光立国調査会   観光業に係る法制度のあり方に関するワーキングチーム アドバイザー
  • 2018年02月 - 2018年06月   国土交通省自動車局   プライベイトリムジン検討会 委員
  • 2016年07月 - 2016年07月   外務省   在外邦人の安全対策強化に係る検討チーム 提言検討チーム有識者委員   ダッカ襲撃テロ事件を受けて在外邦人の安全対策強化を目指す検討チームが設けられた。危険情報の発信の仕方や活用について、旅行業界の観点から提案を行った
  • 2011年07月 - 2011年12月   観光庁   観光リスクに対する日中韓危機管理共同対応検討会 委員
  • 2011年01月 - 2011年12月   観光庁   観光経営人材育成推進ワーキンググループ 委員

メディア報道

  • 国際基準に合わせ緩和を
    報道 : 2022年07月06日
    執筆者 : 本人以外
    発行元・放送局 : 読売新聞(大阪本社)
    番組・新聞雑誌 : 読売新聞
     新聞・雑誌 政府の「水際対策」は今後どうあるべきか。識者に聞いた。 観光政策に詳しい越智良典・東洋大国際観光学部教授の話 「日本はこの間、先進7か国(G7)の中で最も厳しい『鎖国』とも言うべき水際対策をとってきた。緩和による感染拡大を心配する世論の強さから方針転換できず、世界的なコロナの『リベンジ消費』のスタートダッシュでは完全に出遅れている。 オミクロン株の重症化リスクが低いとみると、すぐに制限を解除したフランスのように、国際基準に合わせた対策に早く移行するべきだ。 世界経済フォーラムが発表した2021年の旅行・観光の魅力度で日本は1位だった。世界中の潜在的な顧客が緩和の行方を見守っていると言える。国民の不安をどう和らげ、世界との人の流れを再開させられるのか。政治がリーダーシップを発揮する必要がある」
  • コロナ禍「量より質」転換急ぐ
    報道 : 2022年06月25日
    執筆者 : 本人以外
    発行元・放送局 : 産経新聞社
    番組・新聞雑誌 : 産経新聞
    25面 新聞・雑誌 観光行政に詳しい東洋大学の越智良典教授は「コロナ禍を通じ、観光客数を追うモデルが通用しないことがはっきりした。と指摘。感染症や政策などの外的要因に振り回されないために、高い価値のサービスを生み、消費額をあげるモデルに切り替えなければならず、政府もそうした視点で新たな施策を打ち出していくべきだ」と強調した。
  • 感染防止、誘客どう両立
    報道 : 2022年06月10日
    執筆者 : 本人以外
    発行元・放送局 : 共同通信
    番組・新聞雑誌 : 大阪日日新聞、福井新聞など地方紙多数
    22面(大阪日日) 新聞・雑誌 コメント「先進各国の例にならい、感染状況に応じて指針の内容を緩めるなど機敏に対応するべきだ」と話している
  • 外国人観光客 円安も追い風
    報道 : 2022年06月05日
    執筆者 : 本人以外
    発行元・放送局 : 産経新聞社
    番組・新聞雑誌 : 産経新聞
    25面 新聞・雑誌 コメント「海外でマスクフリー化が進む中、観光客に対して警戒感を抱く住民もいる。「歓迎されていない」という印象が広がれば、日本が旅行先として敬遠される恐れもあると」話す。WEFの観光客ランキングで日本が初の主甥になったことに触れ「数々の国の中から観光先として最高の評価を得たことは、多くの観光客を呼び込むチャンスになる」と指摘。円安が加速していることについても「質が高い日本のサービスや商品を相対的に安く変えることは、旅行先に日本を選ぶ決め手となる。円安を生かさない手はない」と話している。
  • 報道 : 2022年04月12日
    発行元・放送局 : 産経新聞社
    番組・新聞雑誌 : 産経新聞
    27面 新聞・雑誌 観光政策に詳しい東洋大学の越智教授は「東京や大阪など観光客の送り手側が対象外だと、効果が限定的になる可能性がある。自治体ごとの対応にばらつきがあるのも、旅行者目線からするとわかりづらい部分が多い。単純に全国展開のキャンペーンを行った方が需要喚起にもなりやすい。各自治体が感染対策を徹底しながら実績を積み、「GoTo」の早期再開につなげるのが望ましいのではないか」と述べた。
  • 令和の「鎖国」抗議 扉あけぬニッポン
    報道 : 2022年03月04日
    発行元・放送局 : 毎日新聞社
    番組・新聞雑誌 : 毎日新聞
    1面、3面, 新聞・雑誌 鎖国ともいえる水際対策で留学や経済に大きな影響が出ている。 観光政策に詳しい教授として、感染者数と内閣支持率には相関関係があるにせよ、グローバル競争に取り残されないようにすべきだ。とコメント。
  • 観光「コロナ鎖国」いつまで
    報道 : 2022年03月01日
    発行元・放送局 : 北海道新聞社
    番組・新聞雑誌 : 北海道新聞
    朝刊10面 水際対策が一部緩和されたが、観光はなお対象外となっている。 「日本の成長戦略に観光は欠かせない。訪日客受入再開へ政治がリーダーシップ を 発揮して欲しい」とのコメントを引用
  • もっと地域の魅力を発見するために
    報道 : 2022年01月15日
    発行元・放送局 : 東京MXテレビ
    番組・新聞雑誌 : トウキョウもっと!元気計画研究所#65
     テレビ・ラジオ番組 番組を通じて、観光の現状と可能性についてコメント。「都民参加型の新スポットMAPを作り、東京を旅すしよう!」という提案を受けて、「旅行はコロナで制約を受けている。これを逆手に考え、国内や地元の魅力を再発見するチャンスにしよう!この宝探しの磨きあげがうまくいけば、来るべきインバウンド再開の時にも使える」とコメント
  • GDPマイナス成長の要因の一つ旅行・観光に回復の兆しが見え、GDPの押上効果が期待される
    報道 : 2021年11月15日
    発行元・放送局 : NHK国際放送局
    番組・新聞雑誌 : NHK WORLD
    NHK NEWS LINE BIZ テレビ・ラジオ番組 四半期GDPがマイナスと発表された。マイナス要因の日獲るが旅行観光である。しかし、紅葉の時期を迎え、各地に賑わいが戻り、非接触のアバターを利用した新規接客も旅行会社で行われるなど、コロナ復活に向けた動きがみられる。GoToトラベルなどの支援策も準備済みで昨年の実績を見ると、GDPの押しが効果が期待できる
  • 報道 : 2021年10月21日
    発行元・放送局 : 産経新聞社
    番組・新聞雑誌 : 産経新聞
    11面特集に{Go Toトラベルの実施方法をコメント) 新聞・雑誌 GoToトラベルの効果は大きく、再開する際は補助額を押さて、1年程度続けることで、観光業界全体が潤うような効果が期待できる。課題もあるが、成果を見るべきだ。
  • 報道 : 2021年10月12日
    発行元・放送局 : 東洋大学
    番組・新聞雑誌 : 共同通信プレスリリース
    22媒体に掲載 新聞・雑誌 東京五輪。パラ大会は日本の魅力を世界にアピールできた。いま世界はワクチン接種が進むことで交流の復活が始まっている。鍵を握るのはデジタルヘルスパスポートだ。交流復活に提言を続け、一方でテロ・感染症・自然災害を乗り切る逞しい人材を育成していきたい。
  • 旅行商品の価格もダイナミックプライシングの時代に!?
    報道 : 2021年10月
    執筆者 : 本人以外
    発行元・放送局 : 東日本旅客鉄道株式会社 広報部
    番組・新聞雑誌 : 「andE 」Vol6
    第2特集 ”ダイナミックプライシング”の可能性 29ページ 会誌・広報誌 ダイナミックプライシングの可能性がさまざまな業界で広がってきた。 観光業においても航空、鐡道、テーマパークでとりいれられてきている。 需給関係によって価格が変更されることは、オフ期のお客様にはメリットとなるので、旅行業においてもネットで対応が始まっている
  • コロナ禍に探る新しい観光のカタチ
    報道 : 2021年07月06日
    発行元・放送局 : テレビ信州
    番組・新聞雑誌 : news every
    電話取材録画放送。小規模高級旅館の可能性などコロナ禍での新しい観光の動向を解説 テレビ・ラジオ番組
  • 「八東ふる里の森」核に観光振興を!専門家を迎え在り方シンポ
    報道 : 2021年06月28日
    発行元・放送局 : 日本海新聞社
    番組・新聞雑誌 : 日本海新聞
    24面 新聞・雑誌 リニューアルオープンした町営キャンプ場「ふるさとの森」を核に観光振興をどう進めるかを討議。東洋大学国際観光学部越智教授、広域DMO雪国観光圏井口代表理事など。主催は施設運営を担うミキツーリスト壇原社長と地元の八東の森応援プロジェクト。地域分散が観光の先進国スペイン政府観光局日本代表ハイネ氏も講演。
  • 感染症危機を乗り越え、地域創生の主役に
    報道 : 2021年06月05日
    執筆者 : 本人
    発行元・放送局 : (株)観光経済新聞社
    番組・新聞雑誌 : 週間観光経済新聞
    4面 特集 コロナ新時代への提言 新聞・雑誌 ワクチン接種で希望の光が見えてきた。ワクチンの集団接種、PCR検査等によるスクリーニング、デジタル陰性証明の普及、オリパラのノウハウの活用などを提案。SDGsは貧困と環境が世界的課題。日本は「観光による地域創生」によって、少子高齢化の課題解決に寄与することが、観光業に携わるものの目標となる。
  • インドからの帰国 自宅待機者 宿泊拒否は法抵触? ホテル側心配
    報道 : 2021年06月01日
    発行元・放送局 : 中日新聞社
    番組・新聞雑誌 : 中日新聞
    社会面 新聞・雑誌 インドからの帰国で自宅待機者となっている人が、ホテルに泊まることを希望。旅館業法第5条では宿泊拒否はできないが、ホテル側としては、従業員や他のお客様の健康を心配している。越智は、自民党のWTで官民合同で協議し、所管の厚生労働省でも柔軟な対応ができるように、検討が始まっていることをコメント。
  • 免税店 進まぬ電子化 コロナ打撃「支援継続を」
    報道 : 2021年04月06日
    発行元・放送局 : 共同通信社
    番組・新聞雑誌 : 岩手日報、山陰中央日報、山口新報、四国新聞、福井新聞
    岩手日報7面 新聞・雑誌 免税店の販売手続きの電子化が3割にとどまっている。中小企業が多く、コロナによって訪日客が激減していることから、それどころでないのが現状。移行期間が終了する10月以降も、電子化に必要な情報提供を国が続けてほしいことを訴えた。
  • 感染していたら清掃代を請求 延泊断念ホテルの対応
    報道 : 2021年03月28日
    発行元・放送局 : 朝日新聞社
    番組・新聞雑誌 : 朝日新聞
    社会面 新聞・雑誌 コロナへの感染を恐れ宿泊の延泊を拒否したホテル側の対応は、宿泊業法第5条違反か?従業員と他の宿泊者への感染を恐れるホテル側の 対応も理解できる。地域での経過観察の受入対背の整備や、コロナ下での特別ルール作りを提案する。
  • 報道 : 2021年03月
    発行元・放送局 : 東洋大学
    番組・新聞雑誌 : 東洋大学公式オウンドメディアLINK @ TOYO :https://www.toyo.ac.jp/link-toyo/
    2021年3月 インターネットメディア 今回は、コロナ禍を通して見えてきた人々の旅行に対する意識や国内・海外それぞれの特徴を踏まえた観光の今後のあり方、さらに「コロナ禍だからこそ見えた、新しい観光形式」について、東洋大学国際観光学部の越智良典教授にお話を伺いました。
  • 感染疑い「宿泊拒否可能に」自民、旅館業法改正を提言へ
    報道 : 2021年02月26日
    発行元・放送局 : 日経新聞社
    番組・新聞雑誌 : 日経新聞
    朝刊4面 新聞・雑誌 日本旅行業協会の参与を務める越智良典・東洋大学教授は「新型コロナのような外形的な症状が見えにくい感染症が発生した場合の対応は特に難しい」と指摘する。「他の宿泊者や従業員を守るためには宿泊施設が柔軟に対応できる法整備が必要だ」と強調する。
  • 感染防止策改善し、Go To トラベルの早期再開を
    報道 : 2021年02月22日
    発行元・放送局 : (株)航空新聞社
    番組・新聞雑誌 : ウイングトラベル
    TOURISM NEWS 3面 新聞・雑誌 毎日の健康チェックで無症状者対策を行うなどキャンペーンの再開に向けて 7つの提案を行った
  • 危機乗り越え、未来へ 政策の検証と今後のヒント示す トラベル懇話会
    報道 : 2021年02月01日
    発行元・放送局 : (株)旅行新聞新社
    番組・新聞雑誌 : 旬刊旅行新聞
     新聞・雑誌
  • 観光の未来に向けて
    報道 : 2021年02月01日
    発行元・放送局 : (株)トラベルジャーナル
    番組・新聞雑誌 : 週間トラベルジャーナル
    22~23ページ 新聞・雑誌 観光産業のコロナの影響、政府の対策、Go To トラベルキャンペーンを通じでつかんだものなど7つの問いに答える形で、今後の経営へのヒントを語る。1.トラベルが優遇されるのは何故?2事務局は旅行業に冷たい?3.マイクロツーリズムがもてはやされるのは何故?4.感染拡大とトラベルが両立できるのは何故?5.旅行者が歓迎されないのは何故?6.海外旅行版Go To がないのは何故?7.明日への手掛かり
  • Go To トラベルは「前例がない壮大な実験」 越智東洋大学教授 観光産業は「命を救われた」
    報道 : 2021年01月18日
    発行元・放送局 : ㈱航空新聞社
    番組・新聞雑誌 : 週間ウイングトラベル
    2面 URL https://bit.ly/3oPh5gl 新聞・雑誌
  • 読売旅行感染防止ガイドライン 専門家の意見をもと作成
    報道 : 2021年01月16日
    発行元・放送局 : (株)観光経済新聞社
    番組・新聞雑誌 : 週間観光経済新聞
    3面 新聞・雑誌
  • 観光の未来に向けて ~東洋大学越智教授が講演~トラベル懇話会新春講演
    報道 : 2021年01月16日
    発行元・放送局 : 観光経済新聞社
    番組・新聞雑誌 : 週間観光経済新聞
    3面 新聞・雑誌
  • UNWTO(世界観光機関)リファイ事務局長の予言
    報道 : 2020年10月27日
    発行元・放送局 : 交通新聞社
    番組・新聞雑誌 : 交通新聞
     新聞・雑誌
  • 台湾の絆と交流の復活に向けて
    報道 : 2020年10月21日
    発行元・放送局 : 台湾世界遺産登録応援会
    番組・新聞雑誌 : 恵風
    巻頭 会誌・広報誌 台湾世界資産登録応援会会報「恵風」第12号掲載 台湾と私の絆が深まったのは、ユナイテッドツアーズ社長時代。2011年からの2年間で24回訪問。八田與一氏など、日本が台湾を統治時代の歴史と功績を掘り起こし、修学力の素材として研究した。
  • 国連世界観光機関リファイ事務局長の予言~東洋大学国際観光学部教授越智良典
    報道 : 2020年10月08日
    発行元・放送局 : (株)観光経済新聞社
    番組・新聞雑誌 : 週間観光経済新聞
     新聞・雑誌
  • ホテル三日月(勝浦)奮戦記
    報道 : 2020年04月13日
    発行元・放送局 : (一社)日本旅行業協会
    番組・新聞雑誌 : じゃたこみ4月号
     会誌・広報誌 日本旅行業協会発行「じゃたなび4月号」掲載。2020年1月に新型インフルエンザ感染症対策で都市閉鎖された武漢から緊急避難チャーターで帰国した人たちを受け入れした勝浦三日月ホテル。民間ホテルで受け入れし、二次感染ゼロという成果を上げた危機管理の舞台裏を紹介。
  • インフラツーリズム 日本旅行業協会理事事務局長 越智良典
    報道 : 2018年03月14日
    執筆者 : 本人以外
    発行元・放送局 : 日刊建設工業新聞社
    番組・新聞雑誌 : 日刊建設工業新聞
    1面 シリーズ:国のかたちを考える2018 新聞・雑誌 台湾の烏山頭ダムを造った八田與一や、アチェ、東日本大震災の教訓を学ぶ津波ツーリズム、国を支えるインフラについて学ぶインフラツーリズムについて語る
  • キーパーソン 日本旅行業協会 理事・事務局長 越智良典
    報道 : 2017年02月22日
    発行元・放送局 : F NESS社
    番組・新聞雑誌 : トラベルビジョン
    キーパーソン 新聞・雑誌 インタビュー記事:日本の旅行会社は「確かな情報」でテロに対抗 安心と安全を確保し、確実なツアーを催行している。2回にわたり連載。
  • JATA越智良典事務局長に感謝状
    報道 : 2013年11月29日
    発行元・放送局 : 財団法人台湾観光協会
    番組・新聞雑誌 : 台湾観光月刊(フリーペーパー)
    台湾観光のブログ その他 さる10月21日、長年の台湾観光への貢献に感謝して、台湾政府交通省観光局謝謂君局長と台湾観光協会賴瑟珍会長からJATA越智良典事務局長に、玉山とドラゴンをモチーフにしたクリスタルのトロフィが贈呈された。台湾最高峰・玉山を模ったトロフィには「越拓新局 智冠群倫 良材大展 典範永垂」と刻まれ、その功績をたたえている。越智局長は、2011年に台南での「八田與一紀念園区」の開幕式に参加したことから、台湾の歴史に深い関心を寄せるようになり、その縁でかつて高雄日本人学校で教鞭をとっていた古川勝三先生と知り合い、古川先生著「若者に知ってほしい 台湾の歴史」のほか緒方英樹著「台湾の礎を築いた日本人たち」を自費出版するに至る。
  • 産業界から見る観光教育
    報道 : 2013年10月16日
    執筆者 : 本人以外
    発行元・放送局 : 日本学生観光連盟(これからの観光教育学生会議)
    番組・新聞雑誌 : 産業界から見る観光教育
    巻頭インタビュー インターネットメディア 旅行業界への学生の志望動向やインターンシップ受け入れの取り組み、また旅行業界で働くことについてインタビューに答える
  • 戦争・世界・日本Ⅲ 苦闘する海外旅行
    報道 : 2013年04月15日
    発行元・放送局 : テレビ東京
    番組・新聞雑誌 : 日経スペシャル ガイヤの夜明け
    戦争・世界・日本Ⅲ 苦闘する海外旅行 「危機管理のプロから情報を買う大手旅行代理店」 テレビ・ラジオ番組 2013年イラク戦争やバリ島テロで海外旅行が大きな影響を受けた際に、快適で安全な旅つくりを目指す旅行業界の人々を追う特集。越智が近畿日本ツーリストの海外旅行部長として、危機管理会社から情報を買い、現地に調査員を派遣して、独自にリスク管路を行いながら、海外旅行を実施して様子がリアルタイムで紹介された。

その他

  • 2020年10月 - 現在  台湾との絆と観光交流再開に向けて 
    台湾世界資産登録応援会会報「恵風」第12号掲載 台湾と私の絆が深まったのは、ユナイテッドツアーズ社長時代。2011年からの2年間で24回訪問。八田與一氏など、日本が台湾を統治時代の歴史と功績を掘り起こし、修学力の素材として研究した。
  • 2020年05月 - 現在  ホテル三日月(勝浦)奮戦記(じゃたなび2020年4月号) 
    日本旅行業協会発行「じゃたなび4月号」掲載。2020年1月に新型インフルエンザ感染症対策で都市閉鎖された武漢から緊急避難チャーターで帰国した人たちを受け入れした勝浦三日月ホテル。民間ホテルで受け入れし、二次感染ゼロという成果を上げた危機管理の舞台裏を紹介。
  • 2021年07月  国際交流の復活に備えよう 
    (一社)添乗サービス協会機関紙 TECSA NEWS 巻頭「OPINION」 ワクチン接種の普及により新型コロナウイルス感染症の流行が下火となりはじめ、デジタル健康証明によって、国際交流のスタンダ―ドが整備されつつある。インバウンド、海外旅行の復活に備えて、準備を始めよう。

その他のリンク

researchmap