詳細検索はこちら
※苗字と名前の間にスペースをあけ、入力してください

萩原 滋ハギワラ シゲル

所属・担当
法務専攻
私法学専攻
公法学専攻
職名教授
メールアドレス
ホームページURL
生年月日
Last Updated :2017/11/24

研究者基本情報

学歴

  •  - 1984年, 早稲田大学, 法学研究科, 公法学
  •  - 1976年, 早稲田大学, 法学部

学位

  • 博士(法学), 早稲田大学

所属学協会

  • 日本刑法学会

研究活動情報

研究分野

  • 法学, 刑事法学

研究キーワード

    刑事法学

論文

  • 中止未遂における中止の意義, 萩原 滋, 白山法学, (13) ,   2017年03月
  • ヨハネス・カスパール「予防刑法における比例性と基本権保護, 萩原 滋, 白山法学, (12) ,   2016年03月
  • 実行の着手と所為計画, 萩原 滋, 野村稔先生古稀祝賀論文集,   2015年
  • 刑法における自己決定の自由, 萩原 滋, 曽根威彦・田口守一先生古稀祝賀論文集上巻,   2014年
  • 近親相姦禁止規定の合憲性, 萩原 滋, 白砂な法学, (9) ,   2013年
  • 共同正犯の構造について, 萩原 滋, 岡山大学法学会雑誌, 59, (1) 1 - 36,   2009年09月
  • 共犯の離脱・解消, 萩原 滋, 岡山大学法学会雑誌, 58, (2) 209 - 229,   2008年12月
  • 刑罰権の限界としての比例原則-ドイツの判例と学説(1, 2), 法経論集, (155) ,   2001年
  • 罪刑法定主義概念の実質化について, 刑法雑誌, 37, (2) ,   1998年
  • 判例の不遡及変更の批判的考察, 法経論集, (146) ,   1998年
  • 過矢犯処罰と明文規定の要否, 法経論集, (143) ,   1997年
  • 類推禁止とドイツ判例, 法経論集, (140) ,   1996年
  • 類推禁止の原則と判例, 法経論集, (141) ,   1996年
  • 儀礼包丁として製作された刃物が銃刀法の「刀」に当たるとされた事例, 判例タイムズ, (471) ,   1995年
  • 堕胎規制に関する米国連邦最高裁の新たな基準について, 法経論集, (135) ,   1994年
  • 堕胎規制に関する米連邦最高裁判決について, 警察研究, 55, (2) ,   1984年
  • 公訴時効の延長廃止と罪刑法定主義, 萩原 滋, 白山法学, (7)
  • 実体的デュー・プロセスの再考, 萩原 滋, 白山法学, (8)

書籍等出版物

  • 刑法概要各論第3版
    萩原 滋
    成文堂  2009年09月
  • 刑法概要総論第2版
    萩原 滋
    成文堂  2009年03月
  • 実体的デュー・プロセス論の現在
    大野眞義先生古稀祝賀・刑事法学の潮流と展望(世界思想社)  2000年
  • 刑罰謙抑主義の憲法的基礎
    宮澤浩一先生古稀祝賀論文集第二卷  2000年
  • 名誉毀損における真実性の誤信
    刑事法学の新展開(中部日本教育文化会)  2000年
  • 罪刑法定主義と刑法解釈
    成文堂  1998年
  • 青少年条例による有害図書の規制
    西原春夫先生古稀祝賀論文集  1998年
  • アメリカ刑法と罪刑法定主義
    アメリカ刑事法の諸相(成文堂)所収  1996年
  • 刑法概要〔各論〕
    成文堂  1996年
  • 罪刑法定主義と刑法解釈
    法経論集  1995年
  • 実体的デュー・プロセス理論の研究
    成文堂  1991年
  • アメリカ刑事判例研究第1巻〜第4巻(共著)
    成文堂  1982年

競争的資金

  • 罪刑法定主義