詳細検索はこちら
※苗字と名前の間にスペースをあけ、入力してください

佐藤 修一郎サトウ シュウイチロウ

所属・担当
法務専攻
公法学専攻
私法学専攻
職名教授
メールアドレス
ホームページURL
生年月日
Last Updated :2017/11/24

研究者基本情報

学歴

  •  - 1997年, 中央大学, 法学研究科, 公法
  •  - 1995年, エクス=マルセイユ第3大学, 第三課程, 法学研究科公法専攻
  •  - 1990年, 早稲田大学, 政治経済学部, 政治学科

学位

  • 修士(法学), 中央大学
  • (BLANK), エクス=マルセイユ第(]G0003[)

所属学協会

  • 日本公法学会
  • 全国憲法研究会
  • 憲法理論研究会

経歴

  •   2000年, - 金沢大学 助教授

研究活動情報

研究分野

  • 法学, 公法学

研究キーワード

    フランス憲法 スペイン憲法 日本国憲法

論文

  • 裁判官の独立についての一試論−「外から」見た最高裁判所裁判官−, 佐藤 修一郎, 白山法学, (13) 43 - 66,   2017年03月
  • らい予防法(昭和二八年法律第二一四号、平成八年四月一日廃止)一一条の国立療養所に入所していなかったハンセン病元患者について、平成八年の同法廃止に至るまで国会議員が同法の隔離規定を廃止しなかったこと及び厚生大臣が隔離政策の抜本的な転換をしなかったことは、国家賠償法上の違法性及び過失があるとされ、ハンセン病患者・元患者の子との関係でも、厚生大臣の隔離政策不転換には国家賠償法上の違法性及び過失が認められると判断された事例, 佐藤 修一郎, 判例時報, (2333) 148 - 153,   2017年08月
  • 「日本型」地方分権改革の新たな取り組み 比較の中の地方分権 スペイン, 佐藤 修一郎, 松山大学総合研究所所報, (84) 36 - 39,   2015年03月
  • 「日本型」地方分権改革の新たな取り組み 比較の中の地方分権 フランス, 佐藤 修一郎, 松山大学総合研究所所報, (84) 6 - 26,   2015年03月
  • 「裁判官の地位に関するヨーロッパ憲章」とフランスの司法官職高等評議会, 佐藤 修一郎, 植野妙実子編著『法・制度・権利の今日的変容』中央大学出版部, 100 - 118,   2013年03月
  • 裁判官の職業倫理についての予備的研究—フランスの「司法官の職業倫理上の義務についての定め」を手がかりとして—, 佐藤 修一郎, 法学新報, 119, (7・8) 425 - 447,   2013年03月
  • 2008年憲法改正と司法官職高等評議会, 佐藤 修一郎, 比較法雑誌, 45, (3) 241 - 261,   2011年12月
  • 司法官職高等評議会小史—第3共和制から2008年憲法改正まで—, 佐藤 修一郎, 白山法学, (7) 69 - 93,   2011年03月
  • フランス第5共和制における憲法改正に関する一考察, 佐藤 修一郎, 和光経済, 42, (1) 21 - 33,   2009年12月
  • 立法の不作為に対する違憲訴訟(2) ハンセン病国家賠償訴訟熊本地裁判決, 佐藤 修一郎, 別冊ジュリスト 憲法判例百選II[第6版], (218) 442 - 443,   2013年12月
  • 立法の不作為に対する違憲訴訟(2) ハンセン病国家賠償請求訴訟熊本地裁判決, 佐藤 修一郎, 別冊ジュリスト 憲法判例百選II[第5版], (187) 440 - 441,   2007年03月
  • 「平和主義」, 法学セミナー, (557) ,   2001年
  • フランス第五共和制憲法改正史概観?わが国の改憲論を意識しながら?, 法学新報, 108, (3) ,   2001年
  • 日本における女性政策の最近の展開, 21世紀の女性政策?女性政策の日仏比較をふまえて,   2001年
  • 新版 現代憲法入門講義, 北樹出版,   2001年
  • どうなっている?世界の憲法「スペイン」, 週刊金曜日, (361) ,   2001年
  • どうなっている?世界の憲法「英国」, 週刊金曜日, (361) 56 - 57,   2001年
  • ジェラール・レジェ「フランス家族法における男女平等」, 21世紀の女性政策?女性政策の日仏比較をふまえて, 21 - 34,   2001年
  • ジャック・ラヴァナス「家族財産法における男女平等」, 21世紀の女性政策?女性政策の日仏比較をふまえて, 35 - 42,   2001年
  • フランソワーズ・ドレフュス「フランスの税法における男女平等」, 21世紀の女性政策?女性政策の日仏比較をふまえて, 59 - 62,   2001年
  • ミッシェル・ボヌシェール「フランスにおける職業上の平等およびパートタイム労働に関する諸問題」, 21世紀の女性政策?女性政策の日仏比較をふまえて, 47 - 52,   2001年
  • ルイ・ファヴォルー「女性の政治的代表?フランスと諸外国の例?」, 比較法雑誌, 35, (1) 55 - 74,   2001年
  • 書評:植野妙実子「憲法の基本?人権・平和・男女共生?」, 工学院大学共通課程研究論叢, (38-2) 37 - 44,   2001年
  • マリー=テレーズ・ランクトン「待遇の平等と男女差別」, 21世紀の女性政策?女性政策の日仏比較をふまえて, 63 - 88,   2001年
  • スペインの中央行政機構に関する一研究, 清水睦先生古希記念論文集『現代国家の憲法的考察』,   2000年
  • 「観光」と「環境」?法的アプローチの試み?, 東京立正女子短期大学紀要, (27) ,   2000年
  • スペイン憲法裁判所研究序説?その構成・構造・権限?, 工学院大学共通課程研究論叢, (36-2) ,   1998年
  • 国民の知る権利と国会の活動に関する一考察?委員会の原則非公開を素材として?, 東京立正女子短期大学紀要, (26) ,   1998年
  • 憲法入門 これからの政治と憲法, 信山社,   1998年
  • Chronique, Japon, Annuaire International de Justice Constitutionnelle, 12,   1997年
  • EUにおけるソフトウェアの法的保護, 工学院大学共通課程研究論叢, (35-2) ,   1997年
  • スペインの議会制度に関する憲法学的考察, 大学院研究年報 法学研究科篇, (26) ,   1997年
  • スペインの君主制, 東京立正女子短期大学紀要, (25) ,   1997年
  • スペイン憲法裁判所前史, 群馬法専紀要, (11) ,   1997年
  • ドミニック・ナゼ・アローシュ「フランスの男女平等確立におけるヨーロッパ法の影響」, 比較法雑誌, 31, (3) 176 - 188,   1997年
  • スペイン, 佐藤 修一郎, 松山大学総合研究所所報, 84, (84) 36 - 39,   2015年03月
  • 立法の不作為に対する違憲訴訟(2) ハンセン病国家賠償背給訴訟熊本地裁判決, 佐藤 修一郎, 別冊ジュリスト 憲法判例百選Ⅱ[第6版], (218) 422 - 423,   2013年12月

書籍等出版物

  • 新5版 現代憲法入門講義
    佐藤 修一郎
    共著第4章「外国人の人権と国際人権保障」(60〜69頁),第18章「政治・政党・官僚制」(246〜256頁)  2017年03月
  • 新4版 現代憲法入門講義
    佐藤 修一郎
    共著第4章「外国人の人権と国際人権保障」(60〜69頁)、第18章「政治・政党・官僚制」(238〜248頁)  2015年03月
  • 新 憲法判例特選
    佐藤 修一郎
    共著第19章「国務請求権」(330〜334頁),第21章「内閣」(351〜361頁)敬文堂  2013年04月
  • 比較憲法
    佐藤 修一郎
    共著フランス,スペインミネルヴァ書房  2012年10月
  • フランス憲法と統治構造
    佐藤 修一郎
    共著第2章「第五共和制憲法概要」(23〜33頁),第11章「憲法改正」(235〜251頁)中央大学出版部  2011年09月
  • 新3版 現代憲法入門講義
    佐藤 修一郎
    共著第4章「外国人の人権と国際人権保障」(60〜69頁)、第18章「政治・政党・官僚制」(237〜248頁)北樹出版  2011年03月
  • 憲法判例特選
    佐藤 修一郎
    敬文堂  2010年04月
  • 現代日本の憲法
    佐藤 修一郎
    法律文化社  2009年05月
  • 要約憲法判例205
    佐藤 修一郎
    学陽書房  2007年11月
  • 新2版 現代憲法入門講義
    佐藤 修一郎
    北樹出版  2006年03月
  • 現代憲法入門ゼミ50選
    佐藤 修一郎
    北樹出版  2005年04月
  • CD-ROMで学ぶ現代日本の憲法
    佐藤 修一郎
    第11章 現代社会と表現の自由,第13章 人身の自由と適正手続,第18章 国会法律文化社  2003年11月

競争的資金

  • フランスにおける大臣の憲法的責任