詳細検索はこちら
※苗字と名前の間にスペースをあけ、入力してください

渡辺 章悟ワタナベ ショウゴ

所属・担当
文学部東洋思想文化学科
井上円了研究センター
国際哲学研究センター
東洋学研究所
文学研究科インド哲学仏教学専攻
職名教授
メールアドレス
ホームページURL
生年月日
Last Updated :2019/03/12

研究者基本情報

学位

  • 博士(文学), 東洋大学
  • 修士(文学), 東洋大学

所属学協会

  • 日本チベット学会
  • 仏教思想学会
  • 日本仏教学会
  • 日本印度学仏教学会
  • 日本宗教学会

委員歴

  •   2016年04月 - 現在, (般財)大法輪閣石原育英会, 理事
  •   2016年04月 - 現在, (般財)日本印度学仏教学会, 学会賞選考委員
  •   2014年10月 - 現在, (NPO)中村元記念館東洋思想文化研究所, 東洋思想文化賞選考委員
  •   2012年11月 - 現在, (般財)仏教学術振興会 , 評議員
  •   2011年08月 - 現在, 仏教思想学会, 理事
  •   2011年06月 - 現在, (般財)東方学会, 地区委員
  •   2010年 - 現在, 日本宗教学会, 評議員
  •   2009年11月 - 現在, 日本チベット学会 , 委員
  •   2007年10月 - 現在, 日本印度学仏教学会, 企画編集委員会委員
  •   2003年04月 - 現在, 日本印度学仏教学会, 理事・評議員
  •   1994年04月 - 現在, (公財)仏教伝道協会, 英訳大蔵経編集委員会委員
  •   2002年04月 - 2015年03月, 日本印度学仏教学会 , 常務委員

経歴

  •   2012年04月 - 現在, 大正大学大学院, 非常勤講師
  •   2000年04月 - 現在, 東洋大学, 文学部 インド哲学科(現:東洋思想文化学科), 教授
  •   1985年09月 - 現在, (財)東方研究会 (現、(公財)中村元東方研究所), 研究員(現在は兼担研究員)
  •   2016年04月 - 2018年03月, 早稲田大学大学院, 非常勤講師
  •   2016年04月 - 2017年03月, 大正大学 綜合仏教研究所 , 特別講師
  •   2012年04月 - 2016年03月, 国際仏教学大学院大学, 非常勤講師
  •   2012年04月 - 2016年03月, 東洋大学大学院, インド哲学仏教学, 専攻長
  •   2007年04月 - 2009年03月, 東洋大学大学院, 文学研究科仏教学, 専攻長
  •   2007年04月 - 2007年09月, 東京大学, 文学部, 非常勤講師
  •   1995年04月 - 2000年03月, 東洋大学, 文学部 印度哲学科 , 助教授
  •   1988年04月 - 1995年03月, 東洋大学  , 文学部 印度哲学科, 講師
  •   1992年09月 - 1992年12月, デリー大学,St. Stephen’s College, 客員研究員

研究活動情報

研究分野

  • 哲学, 印度哲学・仏教学
  • 哲学, 宗教学

研究キーワード

    大乗経典、大乗仏教の起源、法滅思想、般若波羅蜜, 絵心経、十三仏信仰、仏教と共生思想

論文

  • 「大乗仏教の説法者ダルマバーナカ」, 渡辺 章悟, 『禅学研究所紀要』, (47) ,   2019年03月
  • Satpuruṣa考, 渡辺 章悟, 『東洋思想文化』, 6, 1 - 26,   2019年03月
  • 日本の山岳信仰の独自性―立山信仰をめぐって―, 渡辺 章悟, 『東洋学研究』東洋大学附置東洋学研究所, (56) ,   2019年03月
  • 大乗仏教の伝承者たち ―satpuruṣaをめぐって―, 渡辺 章悟, 『印仏研究』, 67, (1) 1 - 11,   2018年12月
  • 大乗仏典の伝承者―dharmabhāṇaka(説法者)の位置づけ, 渡辺 章悟, 『国際哲学研究』, 7, 63 - 79,   2018年03月
  • 仏教における慈悲と憐愍, 渡辺 章悟, 『人道研究ジャーナル』, 7, 30 - 42,   2018年03月
  • 大蔵経の英訳とその課題, 渡辺 章悟, 『宗典翻訳事業の意味を問う―禅からZENへ― (Soto Zen Buddhism International Symposium)』, 29 - 33,   2018年03月
  • 般若経の意図するもの, 渡辺 章悟, 『東洋思想文化』, 5, 1 - 24,   2018年03月
  • The Origins of the Idea of Three Vehicles in the Prajñāpāramitā Sūtras, 渡辺 章悟, Reading Slowly A Festschrift for Jens E. Braarvig, edited by Lutz Edzard, Jens W. Borgland and Ute Hüsken, Harrassowitz, 393 - 408,   2018年01月
  • 菩薩と三乗, 渡辺 章悟, 『佛光學報』, 4, (1) 1 - 25,   2018年01月
  • 説法師(dharmabhāṇaka)考, 渡辺 章悟, 『印仏研究』, 66, (1) 404 - 398,   2017年12月
  • 空性表現から見た『般若心経』の成立, 渡辺 章悟, 『東洋思想文化』, (4) 25 - 66,   2017年03月
  • Some Questions Concerning the Title of the Prajñāpāramitā-hṛdaya[-sūtra], 渡辺 章悟, 『智山学報』65(小峰・小山教授退任記念号), 21 - 33,   2016年03月
  • 「六国史に見る『般若心経』の受容と展開」, 渡辺 章悟, 『東洋思想文化』, (2) 21 - 36,   2015年03月
  • Possibility of View on Nature of Buddhism, Proceedings of International Congress of Asian and North African Studies (ICANAS 38), ULUSLARARASI ASYA VE KUZEY AFRİKA ÇALIŞMALARI KONGRESİ (10-15 EYLÜL 2007:ANKARA), http://www.ayk.gov.tr/baglantilar/icanas-38/, 渡辺 章悟, International Congress of Asian and North African Studies, 709 - 716,   2015年01月
  • 「般若経における菩薩乗の意味」, 渡辺 章悟, 『印仏研究』, 62, (2) 173 - 181,   2014年03月
  • 「般若経の形成と展開」, 渡辺 章悟, 『智慧・世界・ことば―大乗仏典Ⅰ』(シリーズ大乗 第4巻)春秋社, 101 - 153,   2013年05月
  • 般若経の三乗思想 (『東洋大学文学部紀要』インド哲学科篇 第66集), 渡辺 章悟, 『東洋学論叢』,  , (38) 137 - 146,   2013年03月
  • 「『金剛般若経』の則非の論理」, 渡辺 章悟, 『財団法人 松ヶ岡文庫研究年報』, (27) 43 - 53,   2013年03月
  • 「般若経の成立過程―智の展開を中心として」, 渡辺 章悟, 『経典とは何か(二)―経典の成立と展開受容』日本仏教学会編平楽寺書店, 29 - 62,   2012年07月
  • 「六国史にみる般若経」, 渡辺 章悟, 『東洋学研究』, (第49号) 111 - 133,   2012年03月
  • 「大乗仏典における法滅と授記の役割 ―般若経を中心として」, 渡辺 章悟, 『大乗仏教の誕生』(シリーズ大乗 第2巻春秋社, 73 - 108,   2011年11月
  • 「大乗教団のなぞ」, 渡辺 章悟, 『仏教の形成と展開』新アジア仏教史02 インドⅡ)佼成出版社, 171 - 202,   2010年10月
  • 明治の仏教と仏教青年会運動, 東京大学仏教青年会, 『仏教文化』, (49) 1 - 34,   2010年03月
  • The Role of Destruction of the Dharma and Predictions in Mahāyāna Sūtras: With a Focus on the Prajñâpāramitā Sūtras, The TOHO Gakkai (The Institute of Eastern Culture), Acta Asiatica, No.96, 77 - 97,   2009年02月
  • Vajra考補遺―Nārāyaṇaの周辺から―」, 智山勧学会, 『密教理趣の宇宙』(福田亮成先生古稀記念論文集:『智山学報』), 第56輯, 113 - 129,   2007年03月
  • vajra考(2)―石とダイヤモンド―, 『東洋学論叢』第32号(インド哲学科編『東洋大学文学部紀要』), 第60集, 92 - 113,   2007年03月
  • 『大般若波羅蜜多経』における金剛についての研究, 望月海淑編,山喜房仏書林, 『法華経と大乗経典の研究』, 215 - 239,   2006年06月
  • vajra考, 『東洋学論叢』(インド哲学科編『東洋大学文学部紀要』), (31) 21 - 31,   2006年03月
  • Vajracchedikā Prajñāpāramitā, Paul Harrison and Shogo Watanabe eds., 3, 89 - 132,   2006年
  • Vajropamasamādhiの考察, 『印度学仏教学研究』, 54, (1) 349 - 357,   2005年12月
  • 最終解脱へ向かう三昧 ―『大般若波羅蜜多経』における金剛喩定―, 北海道印度哲学仏教学会, 『印度哲学仏教学』, (第20号) 38 - 57,   2005年10月
  • 仏典はどのように漢訳されたのか―笈多訳『金剛能斷般若波羅蜜経』を巡って, 『東洋学論叢』, 第30号, 24 - 44,   2005年03月
  • 大乗仏教, 菅沼晃博士古稀記念論文集刊行会、大東出版社, 『インド哲学仏教学への誘い』, 129 - 142,   2005年03月
  • チベット語訳『能断金剛般若経』校訂テキスト(1), 渡辺 章悟, 『東洋学研究』, 41, (41) 105 - 120,   2004年03月
  • チベット語訳『金剛般若経』シェルカル(Shel dkar)写本の特徴, 渡辺章悟, 『印度学仏教学研究』, 52, (1) 59 - 66,   2003年12月
  • 『金剛般若経』に見られる色身・法身の偈頌, 東洋大学東洋学研究所, 『東洋思想における心身観』, 特別号, 1 - 26,   2003年03月
  • 『八千頌般若』の一切智 ―sarvajña, sarvajñatva, sarvajñatā, 東洋大学文学部紀要 印度哲学科篇, 『東洋学論叢』第28号, 第56集, 50 - 79,   2003年03月
  • スコイエン・コレクションの『金剛般若経』」, 『印仏研究』, 50, (1) 94 - 102,   2001年
  • インド仏教の法滅思想 2 -初期仏教資料をめぐって-, 東洋大学文学部紀要印度哲学科篇 第26号, 26, 115 - 130,   2001年
  • A Reconsideration of Prajñā:From The Upaniṣads to Buddhism, International Association of Sanskrit Studies, Indologica Taurinensia, Official Organ of the International Association of Sanskrit Studies 1997-1998,Torino (Italy), 23/24, 257 - 270,   2000年
  • インド仏教の法滅思想 1 -金剛般若の法滅句をめぐって-, 『東洋学研究』, 37, 79 - 102,   2000年
  • 『金剛般若』の重層性-ギルギット写本と現存Conze校訂本との比較- , 阿部慈園, 『金剛般若経の思想的研究』 , 59 - 91,   1999年
  • 金剛般若の法滅句, 『印仏研究』, 48, (1) 104 - 112,   1999年
  • Prajñāpāramitāの四つの語源解釈, 渡辺 章悟, 印度学仏教学研究, 46, (2) 130 - 137,   1998年03月
  • 「般若波羅蜜多(Prajñāpāramitā)の解釈」, 渡辺 章悟, 『東洋学論叢』, 22, 59 - 80,   1997年03月
  • A Fragment of the Sanskrit Text of the Śīlapāramitā, 渡辺 章悟, Wiener Zeitschrift für die Kunde Südasiens und Archiv für Indische Philosophie, Band 41, 93 - 98,   1997年03月
  • プラジュニャー(prajñā)再考-ウパニシャッドから仏教へ-, 『東洋学論叢』(東洋大学文学部紀要印度哲学科篇21号), (21) 76 - 90,   1996年
  • A Fragment of the Pañcaviṃśatisāhasrikā Prajñāpāramitā-sūtra from Eastern Turkestan, 渡辺 章悟, Journal of the American Oriental Society, 114, (3) 383 - 396,   1994年10月
  • 「中央アジア出土の般若経梵文断簡」, 渡辺 章悟, 『東洋学研究』 (東洋大学東洋学研究所), (30) 41 - 67,   1993年03月
  • Pañcaviṃśatisāhasrikā Prajñāpāramitā Ⅶ-2, 渡辺 章悟, 『東洋大学大学院紀要』, (29) 1 - 16,   1993年02月
  • 未比定の般若経写本研究 II, 印度学仏教学研究, 41, (2) 991 - 996,   1993年
  • 中央アジア出土の般若経梵文断簡I-PV第六現観をめぐって-, 東洋学研究, (30) 41 - 67,   1993年
  • Praśāstrasena造『般若心経広注』和訳研究, 曹洞宗研究員研究紀要, (23) 21 - 53,   1992年
  • インドの宗教に於ける十六の概念, 井上円了センター年報, (1) 190 - 159,   1992年
  • Pañcaviṃśatisāhasrikā Prajñāpāramitā Ⅶ-1, 渡辺 章悟, 『東洋大学大学院紀要』, (27) 1 - 20,   1991年02月
  • 未比定の般若経写本研究 I, 印度学仏教学研究, 40, (1) 413 - 417,   1991年
  • 般若心経成立論序説, 佛教学佛教思想學会, (31) 41 - 86,   1991年

MISC

  • 「セッションNo.4の発表に対するコメント」, 渡辺 章悟, 『日本佛教学会年報』, (80) 165 - 170,   2017年03月, 招待有り
  • 「東洋大学における東洋哲学の伝統と現在」, 渡辺 章悟, 『東方學會報』, (No.109) 21 - 23,   2015年12月
  • 「田中公明著『般若学入門―チベットに伝わる現観荘厳論の教え』」, 渡辺 章悟, 『東方』, (第30号) 212 - 213,   2015年03月
  • 「大学仏青の今昔-花まつりにちなみ」, 渡辺 章悟, 『週刊佛教タイムス』,   2014年04月
  • 「般若心経の成立と展開」, 渡辺 章悟, 『大法輪』(大法輪閣), 81, (2) 82 - 86,   2014年02月
  • 「般若心経研究の現在」 (第62回印仏学会パネル報告), 渡辺 章悟, 印仏研究, 60, (2) 281 - 282,   2012年03月, 査読有り
  • 「お経の真意―般若心経・観音経の現代語訳」, 渡辺 章悟, 『神仏参拝の由来と作法がわかる本』新人物往来社,   2012年02月
  • 「誰でも読める般若心経―南部・盛岡藩で流行した絵文字文化」, 渡辺 章悟, 『在家佛教』2012年1月号(社団法人在家仏教協会),   2012年01月
  • 「輪廻と環境―インド仏教の自然観再考―」(パネルテーマ:宗教とエコ・フィロソフィ―東洋の宗教伝統を中心として―), 日本宗教学会, 『宗教学会』, 363,   2010年03月, 査読有り
  • 「インド思想における共感と共苦」, 東洋大学共生思想センター編, 『共生思想研究年報 2008』,   2009年03月
  • 寺田福寿と仏青運動―椎尾辨匡の共生運動への展開(1), 東洋大学共生思想センター編, 『共生思想研究年報2007』,   2008年03月
  • 仏教の起源・禅の起源, 仁叟寺誌編纂委員会, 『天祐山仁叟寺誌』,   2007年04月08日, 、2007年4月8日
  • 仏教思想と共生(インド), 『東洋大学共生思想研究センター研究年報』, (第1号) 28 - 33,   2007年03月
  • インド仏教から見た自然観の可能性, 東洋大学「エコ・フィロソフィ」学際研究イニチアシブ, 『「エコ・フィロソフィ」研究』, No.1,   2007年
  • 現代日本社会における共生の諸相―共生思想の基礎的研究(1)―, 東洋大学共生思想研究センター, 『東洋大学共生思想研究センター研究年報』, (第1号) 83 - 91,   2007年
  • 共生の英訳はどれが適しているのか―共生思想の基礎的研究(2)―, 東洋大学共生思想研究センター, 『東洋大学共生思想研究センター研究年報』, (第1号) 93 - 99,   2007年
  • 大般若転読会の歴史, 研究代表:竹村牧男, 『東洋思想における個と共同体の関係の探求』東洋大学東洋学研究所,   2007年
  • 日本人の死後観―十三仏信仰を中心として, 研究代表:高城功夫, 『日本における死への準備教育―死の実存的把握をめざして―』(東洋学研究別冊、東洋大学東洋学研究所),   2007年
  • Paul Harrison and Shogo Watanabe, Vajracchedikā Prajñāpāramitā, Manuscripts in The Schøyen Collection, Buddhist Manuscripts Volume 3, General Editor: Jens Braarvig, Hermes Publishing: Oslo, 渡辺 章悟,   2006年
  • 仏教の死後観と十三仏信仰, 高城功夫(研究代表), 『平成14年度~15平成年度科研費補助金[基盤研究C2]研究成果報告書』,   2004年03月
  • 中央アジア出土の仏教梵語文献の研究(1996-1998年度文部省科学研究費助成・基盤研究(C)-1,   1999年
  • 「書評・武田浩学『大智度論の研究』」(中外日報2005年12月6日火曜日,第6面), 渡辺 章悟

書籍等出版物

  • 『般若心経註釈集成〈中国・日本編〉』
    渡辺 章悟
    共編者起心書房  2018年07月
  • 『八千頌般若経』梵―蔵、蔵―梵対照表(平成27~29年度 科学研究費助成事業 基盤研究(C) 「八千頌般若経のデータベース及び言語検索ツールの構築」報告書)
    渡辺 章悟
    編者東洋大学東洋学研究所  2018年02月
  • 「般若経の教理・儀礼・実践の総合的研究」(東洋大学東洋学研究所プロジェクト 平成27~29年度 研究報告書)
    渡辺 章悟
    編者東洋大学東洋学研究所  2018年02月
  • The Origins of the Idea of Three Vehicles in the Prajñāpāramitā Sūtras
    渡辺 章悟
    分担執筆Reading Slowly A Festschrift for Jens E. Braarvig, edited by Lutz Edzard, Jens W. Borgland and Ute HüskenHarrassowitz  2018年01月
  • 『日本化する法華経』 浅田徹編
    渡辺 章悟
    分担執筆南部絵経―文字の読めないものたちの「法華経」信仰勉誠社  2016年10月
  • 『般若心経註釈集成〈インド・チベット編〉』
    渡辺 章悟
    共編者起心書房  2016年09月
  • 「『般若心経』のタイトルをめぐる諸問題―サンスクリット写本の分析から―」『三友健容博士古稀記念論文集 智慧のともしび―アビダルマ仏教の展開』
    渡辺 章悟
    分担執筆山喜房佛書林  2016年03月
  • 「大乗経典における慈悲と憐愍」『宗教の壁を乗り越える―多文化共生社会への思想的基盤』
    渡辺 章悟
    分担執筆ノンブル社  2016年03月
  • 『さとりの知恵を読む―仏教聖典副読本―』
    渡辺章悟
    共著仏教伝道協会  2015年11月
  • 『般若経大全』
    渡辺 章悟
    共編者春秋社  2015年01月
  • 井上円了の世界旅行―旅する創立者 井上円了―
    渡辺 章悟
    単著東洋大学  2014年03月
  • 『東アジアにおける仏教の受容と変容―智の解釈をめぐって』
    渡辺 章悟
    編者東洋大学東洋学研究所  2014年03月
  • 『絵解き般若心経―般若心経の文化的研究』
    渡辺 章悟
    単著ノンブル社  2012年05月
  • 『ブッダを知る事典』
    渡辺 章悟
    共編者佼成出版社  2011年09月
  • 『金剛般若経の研究』
    山喜房佛書林  2009年03月
  • 『般若心経―テクスト・思想・文化』
    大法輪閣  2009年02月
  • 『金剛般若経の梵語資料集成』
    山喜房佛書林  2009年
  • 金剛般若経の成立と展開についての研究―新発見のサンスクリット資料を中心として
    平成16~17年度科学研究費補助金〔基盤研究(C)(2)〕報告書,東洋大学,  2006年03月
  • 『漢梵 法華経索引』(Chinese-Sanskrit Index to the SaddharmapuNDarIkasUtra)
    the Reiyukai:Tokyo  2003年02月
  • 大智度論の物語(三),レグルス文庫232 
    第三文明社  2001年
  • 「『金剛般若』の重層性―ギルギット写本と現存Conze校訂本との比較―」
    渡辺 章悟
    分担執筆『金剛般若経の思想的研究』阿部慈園編春秋社  1999年10月
  • 蔵梵「法華経原典総索引」(共著)
    霊友会  1999年
  • 古代インドの倫理思想(『東洋倫理思想史概説』)
    分担執筆北樹社  1999年
  • Index to the Saddharmapuṇḍarīkasūtra---Tibetan, Sanskrit
    渡辺 章悟
    共編者霊友会  1998年12月
  • 大乗経典解説事典(共編著)
    北辰堂  1997年
  • 大般若と理趣分のすべて
    溪水社  1995年
  • 「般若経」における非存在Abhāvaの意義, 真野龍海博士頌寿記念論文集 般若波羅蜜多思想論集
    単著山喜房佛書林  1992年
  • 『梵蔵漢 法華経原典総索引』全11巻
    共編者霊友会  1985年

講演・口頭発表等

  • 「大乗仏教の伝承者たち―bodhisattva, satpuruṣa, dharmabhāṇaka―」, 渡辺 章悟, 日本印度学仏教学会・第六九回学術大会,   2018年09月01日
  • 「寺田福寿と井上円了」, 渡辺 章悟, 東洋大学井上円了センター研究会,   2018年07月28日
  • 大乗仏教の説法者ダルマバーナカ, 渡辺 章悟, 愛知学院大学禅学研究所講演会、愛知学院大学・東海仏教学会共催,   2018年06月21日, 招待有り
  • 大乗仏教はどのように起こったのか, 渡辺 章悟, NPO法人中村元記念館東洋思想研究所、島根県松江市,   2018年03月16日
  • 「大蔵経の英訳とその課題」, 渡辺 章悟, “宗典翻訳事業の意味を問う―禅からZENへ―”伝光録英訳刊行記念シンポジウム・曹洞宗国際センター,   2017年11月27日, 招待有り
  • 「般若心経のルーツと構成」, 渡辺 章悟, バウッダコーシャ科研公開シンポジウム「『般若心経』を解体する–『般若心経』研究の最前線–」,   2017年11月25日
  • 「般若経の意図するもの」, 渡辺 章悟, “《般若经》与东亚佛教” 第七回中日仏学会議・中國人民大學佛教與宗教學理論研究所主催,   2017年10月28日
  • 「大乗仏典の伝承者―dharmabhāṇaka(説法者)の位置づけ」, 渡辺 章悟, 国際哲学研究センターシンポジウム「「聖典はどのように伝えられたのか―宗教の言葉と思想を考える―」」,   2017年10月21日
  • 「仏青のなりたち」, 渡辺 章悟, 大学仏教青年会連合、第一回研修会,   2017年09月07日, 招待有り
  • 「説法師(dharmabhāṇaka)考」, 渡辺 章悟, 日本印度学仏教学会・第68回学術大会,   2017年09月02日
  • 「空性表現から見た般若心経の成立」, 渡辺 章悟, 日本印度学仏教学第67回学術大会,   2016年09月03日
  • 「初期大乗経典におけるvikalpa(分別)批判―『般若経』を中心として―」(パネルEテーマ「煩悩の根源をめぐって―vikalpa(分別)とprapañca(戯論)―」, 渡辺 章悟, (パネルEテーマ「煩悩の根源をめぐって―vikalpa(分別)とprapañca(戯論)―」日本印度学仏教学会第66回学術大会 ,   2015年09月20日, 招待有り
  • 死後に“ソナエ”る十三仏信仰―“終活”という視点から見る十三仏信仰―, 渡辺 章悟, 第21回愛宕薬師フォーラム、智山教化センター,   2015年09月10日, 招待有り
  • 菩薩と三乗, 渡辺 章悟, <国際シンポジウム「東アジア仏教の形成と展開」>の第1パネル「大乗経典に見られる社会」,   2015年07月04日, 招待有り
  • “Some Questions Concerning the Title of the Prajñāpāramitā-hṛdaya[-sūtra]”, 渡辺 章悟, 16th World Sanskrit Conference in Bangkok,   2015年06月30日
  • 「明治の青春群像と井上円了」, 渡辺 章悟, 下田市教育委員会主催、下田市民会館小ホール,   2014年11月19日, 招待有り
  • 「般若経に説かれる般若」, 渡辺 章悟, (バウッダコーシャ・プロジェクト・斉藤明代表)第二回公開シンポジウム「仏教用語の今昔―翻訳はいかにして可能か」第二部特別シンポジウム「prajñā/paññāの翻訳をめぐって」,   2014年11月15日
  • Compassion (Karuṇā) and Pity (Anukampā) in Mahāyāna Sūtras, 渡辺 章悟, 国際哲学研究センター第3ユニットの海外研究,「多文化共生社会に向けて-宗教・思想に何ができるか?」という統一テーマ,オーストリア・インスブルック大学セミナー室,   2014年08月18日
  • 「大乗の菩薩道」, 渡辺 章悟, NPO法人中村元記念館(公財)・中村元東方研究所,   2014年08月02日, 招待有り
  • 「般若心経の世界」, 渡辺 章悟, 川越仏教会(成道会記念講演会),   2013年12月07日, 招待有り
  • 「般若経の三乗における菩薩乗の意味」, 渡辺 章悟, 印度学仏教学会第64回学術大会,   2013年09月01日
  • 明治の仏教と仏教青年会運動, 渡辺 章悟, 真言宗・智山伝法院現代教学研究会,   2011年12月19日
  • 般若経研究点描, 渡辺 章悟, 大谷大学仏教学会,   2011年12月05日, 招待有り
  • The Cornerstone of Early Mahāyāna Buddhism: The Role of “Destruction of the Dharma” and “Predictions”, 渡辺 章悟, 韓国・金剛大学・仏教学研究所,   2011年11月04日
  • 「般若経における智慧の展開」, 渡辺 章悟, 韓国・金剛大学、仏教文化研究所,   2011年11月04日
  • 「慈悲は共生社会の原理たりうるか」, 渡辺 章悟, 第658回浅草寺「仏教文化講座」,   2010年09月27日, 招待有り
  • 失われる共生、求められる共生 , 天台学会, 『天台学報』,   2010年02月
  • 金剛と般若, 渡辺 章悟, 武蔵野大学仏教文化研究所・研究員特別勉強会,   2009年03月26日, 招待有り
  • 大乗経典の起源―授記と誓願を中心として, The Mahāsāṃghika School, Mahāyāna and Gandhāra---The Encounter of Buddhist Art and Archaeologists with Buddhist Philologists 大衆部,大乗,ガンダーラ―仏教美術史・考古学と仏教文献学の出会―創価大学国際仏教学高等研究所主催,国際シンポジウム,   2008年11月30日

受賞

  •   2010年09月, 日本印度学仏教学会, 鈴木学術財団特別賞

競争的資金

  • 「『八千頌般若』のデータベースと言語索引の構築, 日本学術振興会, 科学研究費助成(基盤研究C), 渡辺 章悟
  • 大乗仏教の起源と実態に関する総合研究―最新の成果を踏まえて, 斎藤明
  • 金剛般若経の成立と展開についての研究―新発見のサンスクリット資料を中心として, 日本学術振興会: 科学研究費助成(基盤研究C(2)), 渡辺章悟
  • 東トルキスタン出土の仏教文献の研究 梵文写本, 日本学術振興会: 科学研究費助成(基盤研究C), 渡辺章悟
  • 初期大乗仏教の研究