詳細検索はこちら
※苗字と名前の間にスペースをあけ、入力してください

塚田 朋子ツカダ トモコ

所属・担当
マーケティング学科
マーケティング専攻
職名教授
メールアドレス
ホームページURLhttp://www.cc9.ne.jp/~imagine2003/
生年月日
Last Updated :2017/07/19

研究者基本情報

学歴

  •  - 1984年, 慶應義塾大学, 商学研究科, 商業学専攻
  •  - 1979年, 慶應義塾大学, 商学部

学位

  • 商学修士

所属学協会

  • 日本商業学会
  • 日本ポパー哲学研究会
  • マーケティング史研究会
  • 日本経営診断学会(副会長)
  • 三田商学会

研究活動情報

研究分野

  • 経営学, 商学

研究キーワード

    ファッション・ブランド , マーケティング論

論文

  • 向井鹿松博士のMarket Distribution研究に関する一考察, 塚田 朋子, 東洋大学経営論集, (87号) 49 - 63,   2016年03月
  • 黎明期アメリカのMarketing Thought と伝統的アプローチに関する一考察, 塚田 朋子, 東洋大学大学院紀要, 52集, 177 - 205,   2016年03月
  • ラグジュアリー・ファッション・ブランドとゴールとしてのブランド・レゾナンスに関する一考察, 塚田 朋子, 東洋大学大学院紀要, 51, 149 - 179,   2014年03月
  • 我が国繊維産地のブランド戦略に関する一考察(2): リヨンにおける純絹織物と交織物から考える, 塚田 朋子, 東洋大学経営論集, (79) 47 - 59,   2012年03月
  • 我が国繊維産地のブランド戦略に関する一考察①:両毛繊維産地の歴史から考える, 塚田 朋子, 東洋大学『経営論集』, (77) 33 - 46,   2011年03月
  • 我が国の農産物マーケティングに関する一試論, 塚田 朋子, 東洋大学経営論集, (75) 29 - 42,   2010年03月
  • ファッション・マーケティング研究に関する一試論, 塚田 朋子, 三田商学研究, 第51, (第4) 157 - 169,   2008年10月
  • 地位表示財と顕示的消費行動に関する一考察, 塚田 朋子, 東洋大学経営論集, (71) 91 - 106,   2008年03月
  • マクロマーケティング研究の源流に対するドイツ後期歴史学派の影響, 塚田 朋子, 東洋大学経営論集, (69) 103 - 116,   2007年03月
  • ポール・H・ナイストロムの流行商品計画論, 塚田 朋子, 三田商学研究, 第49, (第4) 149 - 161,   2006年10月
  • ココ・シャネルによるCHANELのブランド・ビルディング, 塚田 朋子, 東洋大学経営論集, (67) 83 - 99,   2006年03月
  • 20世紀初頭におけるポール・ポワレとシャネルというブランドのマーケティングに関する一考察, 塚田 朋子, 東洋大学経営論集, (65) 51 - 68,   2005年03月
  • 我が国のファッションに対するマーケティング史研究の方向, 東洋大学 経営論集, (51) 175 - 189,   2000年
  • ファッションと「グローバル・スタンダード」-和製モダニズムの出発点, 東洋大学経営研究所論集, (23) 77 - 94,   2000年
  • ストア・イメージ研究の系譜と今後の課題:ファッション業界の現状を踏まえて, 経営論集(東洋大学), (44) 35 - 52,   1997年
  • 漸次的社会工学的アプローチに立脚する地場産業のマーケティングに関する一試論 その1:マーケティング方法論の混迷と漸次的社会工学の意義, 東洋大学経営研究所論集, (19) 141 - 161,   1996年
  • 兵庫県豊岡市のかばん産地に見る地場産業のマーケティング戦略の現状と今後の方向性(その2), 三田商学研究, 39, (2) 71 - 85,   1996年
  • 兵庫県豊岡市のかばん産地に見る地場産業のマーケティング戦略の現状と今後の方向性(その3), 三田商学研究, 39, (5) 39 - 54,   1996年
  • サービスマーケティングの新展開, 同文舘,   1993年

MISC

  • 「企業ブランド」に関する考察へのカルチュラル・スタディーズからの知見, 塚田 朋子, 経営論集, 61,   2003年11月
  • 地方の富裕層に対するリテール・バンキングに関する一考察, 塚田 朋子, 経営論集, 60,   2003年03月
  • 生地生産におけるデジタル化と市場問題 (統一研究プロジェクト グローバル・スタンダードと経営組織体), 塚田 朋子, 経営研究所論集, (26) 47 - 62,   2003年02月
  • <論文>労働集約的産業にとっての1990年代 : 日本市場におけるアジア製及び欧州製かばん類から考える, 塚田 朋子, 経営論集, 56,   2002年03月23日
  • 日暮里繊維街における服生地類のサイバーマーケティングの可能性 (統一研究プロジェクト グローバル・スタンダードと経営組織体), 塚田 朋子, 経営研究所論集, (25) 55 - 70,   2002年03月
  • 新製品の市場化におけるブランド構築, 保坂 圭太, 塚田 朋子, 情報系 : OA学会論集, 22, (1) 95 - 100,   2001年04月22日
  • <論文>C to C (to B)の胎動とマーケティング(1) : 「先進国生まれの消費者」にとってのクリア・カット・ファッションから考える, 塚田 朋子, 経営論集, 53,   2001年03月22日
  • ファッションと「グローバル・スタンダード」(2)ファッションの基礎を決定する「制度」の問題へのアプローチ (統一研究プロジェクト グローバル・スタンダードと経営組織体), 塚田 朋子, 経営研究所論集, (24) 49 - 67,   2001年02月
  • <論文>我が国のファッションに対するマーケティング史研究の方向, 塚田 朋子, 経営論集, 51,   2000年03月15日
  • ファッションと「グローバル・スタンダード」(1)和製モダニズムの出発点 (統一研究プロジェクト「グローバル・スタンダードと経営組織体」), 塚田 朋子, 経営研究所論集, (23) 77 - 94,   2000年02月
  • インターネットユーザーとブランド価値 (オフィス・オートメーション学会第41回大会予稿集) -- (院生発表), 保坂 圭太, 塚田 朋子, 疋田 聰, オフィス・オ-トメ-ション, 21, (0) 224 - 227,   2000年
  • 我が国航空業界の世界方略, 保坂 圭太, 塚田 朋子, 涌田 宏昭, オフィス・オートメーション, 1999, (0) 95 - 98,   1999年11月26日
  • <論文>S.D.ハントの『基本的被説明項』第2群再考 : マーケティングの一般理論構築に向けて, 塚田 朋子, 経営論集, 49,   1999年03月31日
  • ファッション業界における新製品開発の主役達--国産カバンの成功事例を基に, 塚田 朋子, 中小企業季報, 1999, (4) 11 - 17,   1999年
  • <論文>リアルタイム・マーケティングに関する方法論的一考察, 塚田 朋子, 経営論集, 47,   1998年03月24日
  • <研究論文>ストア・イメージ研究の系譜と今後の課題 : ファッション業界の現状を踏まえて, 塚田 朋子, 経営論集, 44,   1997年02月28日
  • <論文>わが国かばん業界に見る中小企業性製品の産地の現状と課題, 塚田 朋子, 経営論集, 42,   1996年02月28日
  • 兵庫県豊岡市のかばん産地に見る地場産業のマーケティング戦略の現状と今後の方向性(その1), 塚田 朋子, 三田商学研究, 38, (4) 99 - 112,   1995年10月25日, 我々は,本稿を含め3本の論文において,国内の空洞化問題が大都市よりもはるかに顕著に現れつつある地方都市の地場産業,すなわち,兵庫県豊岡市及び周辺の地場産業(かばん産地)を事例として,国内の中小・零細企業集団が,今後どのようなマーケティング戦略をとり得るのかについて考えてみようと思う。この豊岡かばん産地は,産地問屋,メーカー,材料商を3つの柱としながら,これらを取り巻く下請け加工業者及び外注内職群による社会的分業体制をとって成長してきた。近年,かばん類はトータル・ファッションの一翼を担う産業の1つとして市場を拡大させているが,この偏狭の地にある地場産業は,全体的には,市場環境の変化に対応することが不十分であるために業績を悪化させている。しかしながら同時に,産地内部での二極分化も進んでいる。つまり,経営状態が緊迫している中小・零細企業群が多数派を占めるものの,一方には,今後のマーケティング戦略如何によっては市場拡大が見込める企業も,規模の大小に係らず存在するのである。本稿では,我々が財団法人但馬地域地場産業振興センターに提出した初期の2つの報告書を基に,過去5年間の実態調査の経緯を振り返りながら,産地の現状と問題点の概要をまとめようと思う。
  • R.James 理性に帰れ : 社会生活におけるポパーの思考, 塚田 朋子, 白鴎女子短大論集, 15, (1) 103 - 126,   1990年10月
  • Toward A Broadened Perspective in Marketing (1), 塚田 朋子, 白鴎女子短大論集, 14, (2) 131 - 145,   1990年03月
  • 「マクロマーケティング論」序説 : 漸次的社会工学的アプローチに基づく研究構想, 塚田 朋子, 三田商学研究, 32, (4) 43 - 57,   1989年10月25日
  • 漸次的社会工学としての「マクロマーケティング論」の可能性, 塚田 朋子, 白鴎女子短大論集, 14, (1) 44 - 65,   1989年08月
  • A New Approach to the Study of Macromarketing, 塚田 朋子, 白鴎女子短大論集, 14, (1) 90 - 118,   1989年08月
  • マクロマーケティング研究における「組織」, 塚田 朋子, 白鴎女子短大論集, 13, (2) 161 - 181,   1989年03月
  • ルーシー=B=クレイトン 王座を狙う者達 : 合衆国における消費者運動(その2), 塚田 朋子, 白鴎女子短大論集, 13, (2) 182 - 220,   1989年03月
  • ルーシー=B=クレイトン 王座を狙う者達 : 合衆国における消費者運動(その1), 塚田 朋子, 白鴎女子短大論集, 13, (1) 111 - 133,   1988年09月
  • 「マーケティングの一般理論」に関する一考察, 塚田 朋子, 白鴎女子短大論集, 13, (1) 134 - 160,   1988年09月
  • 論理経験主義に基づく「メタマーケティング」研究の限界 : S.D.Huntを中心に, 塚田 朋子, 白鴎女子短大論集, 12, (2) 86 - 103,   1988年01月
  • ローレンス=ハワース「退廃と客観性-脱消費者社会における理想的労働」, 塚田 朋子, 白鴎女子短大論集, 12, (2) 127 - 154,   1988年01月
  • 「企業の社会的責任」に関する一考察, 塚田 朋子, 白鴎女子短大論集, 12, (2) 155 - 170,   1988年01月
  • S.D.ハントのメタマーケティング論における問題状況, 塚田 朋子, 白鴎女子短大論集, 12, (1) 71 - 87,   1987年06月
  • B.J.コールドウェル『実証主義を超えて:20世紀経済学方法論』, 塚田 朋子, 白鴎女子短大論集, 12, (1) 125 - 143,   1987年06月
  • アンドルー・セイヤー 社会科学における方法 第3章 理論と方法, 塚田 朋子, 白鴎女子短大論集, 11, (2) 215 - 246,   1986年09月
  • 営利組織にとってのマクロ的環境, 塚田 朋子, 白鴎女子短大論集, 11, (1) 79 - 100,   1986年03月
  • マーケティングにおける「企業の社会的責任」 : 研究方法に関する一試論, 塚田 朋子, 三田商学研究, 28, (2) 53 - 68,   1985年06月25日
  • マーケティングは企業の社会的責任問題に関与しうるか(その2), 塚田 朋子, 白鴎女子短大論集, 10, (2) 166 - 189,   1985年03月
  • マーケティングは企業の社会的責任問題に関与しうるか(その1), 塚田 朋子, 白鴎女子短大論集, 10, (1) 90 - 106,   1984年11月
  • マーケティングにおける「企業の社会的責任」 : 「企業の社会的責任」における2つの主体と相互依存性, 塚田 朋子, 三田商学研究, 27, (1) 74 - 88,   1984年04月20日
  • 新製品開発における「技術」の位置づけ, 塚田 朋子, 白鴎女子短大論集, 9, (3) 76 - 85,   1984年03月
  • ストア・イメージ再検討, 塚田 朋子, 白鴎女子短大論集, 9, (1) 223 - 247,   1983年10月
  • 女子短大教育における商学総論のあり方に関する考察, 塚田 朋子, 白鴎女子短大論集, 8, (2) 168 - 178,   1983年08月

書籍等出版物

  • 新版 ファッション・マーケティング
    塚田 朋子
    編者約9割同文舘出版  2013年04月
  • ファッション・ブランドとデザイナーと呼ばれる戦士たち
    塚田 朋子
    単著同文舘出版  2012年12月
  • マーケティング研究の展開
    塚田 朋子
    同文舘出版  2010年08月05日
  • ファッション・マーケティング
    塚田 朋子
    同文舘出版  2009年02月01日
  • ヨーロッパのトップ小売業
    塚田 朋子
    同文舘出版  2008年10月11日
  • ファッション・ブランドの起源 ーポワレとシャネルとマーケティングー
    塚田 朋子
    雄山閣  2005年12月25日
  • Corporate Brand and Strategic Product Management
    Chuokeizai  2003年
  • 企業ブランドと製品戦略
    中央経済社  2003年
  • サイバーマーケティング 中央経済社
    サイバーマーケティング 中央経済社  2001年
  • 日本流通産業史(8章) 同文舘
    日本流通産業史(8章) 同文舘  2001年

講演・口頭発表等

  • 地位表示財のマーケティング実践史へのアプローチ:LVMHを例に, 塚田 朋子, 慶應義塾大学商学会,   2007年03月26日,  慶應義塾大学教授、及び同大学院修了者による研究会での報告。  LVMHのプロダクト・ポートフォリオ戦略について、ブランド戦略の研究から分析した成果を報告。
  • 「サイバーマーケティングとサービス概念」, 塚田 朋子, 日本商業学会第51回全国大会,   2002年05月

作品

  • 我が国かばん市場における〔製品輸入〕の動向と豊岡かばん産地(但馬地域地場産業振興センター刊),   1989年
  • 中古車販売店のマーケティングの方向性(栃木県中小企業団体中央会発刊),   1993年
  • 日暮里繊維街のサイバーマーケティング,   2000年
  • ファッション業界と日本市場,   2000年
  • E-ビジネス,   2001年

競争的資金

  • ファッション産業の歴史
  • 兵庫県豊岡市に見る地場産業のマーケティングの可能性と問題点
  • サイバーマーケティング
  • マーケティングにおける科学方法論