詳細検索はこちら
※苗字と名前の間にスペースをあけ、入力してください

石井 茂イシイ シゲル

所属・担当
応用化学科
工業技術研究所
職名教授
メールアドレス
ホームページURLhttp://kaken.nii.ac.jp/d/r/50245932.ja.html
生年月日
Last Updated :2017/11/10

研究者基本情報

学位

  • 工学博士

経歴

  •   1999年 - 2002年, 東洋大学, 工学部, 助教授

研究活動情報

研究キーワード

    キチン, キトサン, 高分子不斉触媒, 高分子錯体, ポルフィリン, ポルフィリン金属錯体, N-フタロイル化キトサン, 不斉上ポキシ化, ラクトン, PHA, 環境材料, 酵素, 酵素触媒, 脂肪族ポリエステル, 高分子合成, 環境低負荷高分子, 酵素重合, 複合材料, 酵素分解性, ポリアミノ酸, グラフト重合, キチン・キトサン, ポリリジン

MISC

  • 触媒系にフラーレン誘導体を用いた二酸化炭素とプロピレンオキシドの共重合反応, 相川 俊一, 岩澤 淳也, 西山 聡子, 石井 茂, 野口 宏道, 吉田 泰彦, 高分子論文集, 62, (4) 193 - 195,   2005年04月25日
  • ベタイン有機固体薄膜の特性と有機ガス・センサーへの応用, 吉田泰彦, 柏木邦宏, 石井茂, 東洋大学バイオ・ナノエレクトロニクス研究センター研究成果報告書 平成15年度,   2004年
  • 医薬徐放制御高分子 (極限に挑む機能性高分子材料<特集>), 吉田 泰彦, 石井 茂, 化学工業, 39, (2) p141 - 146,   1988年02月
  • 二酸化炭素を直接原料とするカルバミン酸エステルの合成, 石井茂, 吉田泰彦, 山下忠孝, 東洋大学工学部研究報告, (20) 67 - 75,   1984年
  • 2酸化炭素を直接原料とするカルバミン酸エステルの合成, 石井 茂, 吉田 泰彦, 山下 忠孝, 東洋大学工学部研究報告,   1984年