詳細検索はこちら
※苗字と名前の間にスペースをあけ、入力してください

野間 信幸ノマ ノブユキ

所属・担当
東洋思想文化学科
アジア文化研究所
中国哲学専攻
職名教授
メールアドレス
ホームページURL
生年月日
Last Updated :2017/07/19

研究者基本情報

学歴

  •  - 1983年, 関西大学, 文学研究科, 中国文学
  •  - 1977年, 東洋大学, 文学部, 中国哲学文学

学位

  • 文学修士

所属学協会

  • 日本中国学会
  • 日本中国語学会
  • 日本現代中国学会
  • 中国文芸研究会
  • (]J2124[)唖之会
  • 東洋大学中国学会
  • 天理台湾学会
  • 日本台湾学会

研究活動情報

研究分野

  • 文学, 各国文学・文学論

研究キーワード

    鍾理和, 張文環, 植民地, 中国現代文学, 台湾文学

論文

  • 張文環の生涯と文学活動, 野間 信幸, 台湾近現代文学史, 143 - 155,   2014年05月
  • 張文環文学の原郷 ―出水坑から考える―, 野間 信幸, 『中国哲学文学科紀要』(東洋大学), (21) 133 - 168,   2013年03月10日
  • 張文環文学の原郷ー出水坑から考えるー, 野間 信幸, 東洋大学 中国哲学文学科紀要, (21) 133 - 168,   2013年03月
  • 『東洋大学中国哲学文学科紀要』の終刊にあたって, 野間 信幸, 東洋大学 中国哲学文学科紀要, (21) 329 - 331,   2013年03月
  • 太田先生の思い出, 野間 信幸, 中国文芸研究会会報, (376・377(合併号)) 6 - 8,   2013年03月
  • 華中科技大学交換研究員との座談会記録, 野間 信幸, アジア文化研究所研究年報, (46) 381 - 369,   2012年02月
  • 張文環親戚・旧友訪探録(翻訳), 柳書琴著 野間信幸訳, 東洋大学 中国哲学文学科紀要, (13) 138 - 150,   2011年03月
  • 張文環の描く台湾家族史小説, 野間 信幸, 天理台湾学会第20回大会記念講演および研究発表論文報告集, F2-1 - F2-11,   2010年09月
  • 巴金「成都日記」について, 野間 信幸, 『立命館文学』(立命館大学人文学会), (615) 117 - 128,   2010年03月15日
  • 巴金「成都日記」について, 野間 信幸, 立命館文学, (615) 117 - 128,   2010年03月
  • 翻訳担当者あとがき, 野間 信幸, 『太平洋の夜明け』下巻, 341 - 342,   2009年11月
  • 天理臺灣学会第19回研究大会報告, 野間 信幸, 日本台湾学会ニュースレター, (17) 9 - 10,   2009年10月
  • 中国現代文学への共感―魯迅「風筝」と巴金「懐念胡風」をつなぐもの, 野間 信幸, 『中国哲学文学科紀要』(東洋大学), (17) 117 - 124,   2009年03月10日
  • 張文環の従軍演習体験, 野間 信幸, 『中国哲学文学科紀要』(東洋大学), (17) 1 - 22,   2009年03月10日
  • 張文環の従軍演習体験, 野間 信幸, 東洋大学 中国哲学文学科紀要, (17) 1 - 22,   2009年03月
  • 中国現代文学への共感―魯迅「風筝」と巴金「懐念胡風」をつなぐもの, 野間 信幸, 東洋大学 中国哲学文学科紀要, (17) 117 - 124,   2009年03月
  • 『フォルモサ』創刊までの張文環(修訂稿), 野間 信幸, 『「磁場」としての日本 一九三〇、四〇年代の日本と「東アジア」』, (1) 29 - 41,   2008年03月31日
  • 張文環と二つの太平山-閉ざされた作品舞台-, 野間 信幸, 『中国哲学文学科紀要』(東洋大学), (16) 53 - 91,   2008年03月10日
  • 『フォルモサ』創刊までの張文環(修正稿), 野間 信幸, 「磁場」としての日本ー一九三〇、四〇年代の日本と「東アジア」, (1) 29 - 41,   2008年03月
  • 張文環と二つの太平山ー閉ざされた作品舞台ー, 野間 信幸, 東洋大学 中国哲学文学科紀要, (16) 53 - 91,   2008年03月
  • 『新華日報』本社旧址を訪ねて , 野間 信幸, 『Frontier ニューズレター』(アジア地域研究センター・東洋大学アジア文化研究所) , (9) 4 - 6,   2007年03月26日
  • 『東洋大学新聞』に掲載された龍瑛宗「蕃人」, 野間 信幸, 『中国哲学文学科紀要』(東洋大学), (15) 72 - 84,   2007年03月10日
  • 『東洋大学新聞』に掲載された龍瑛宗「蕃人」, 野間 信幸, 東洋大学 中国哲学文学科紀要, (15) 72 - 84,   2007年03月
  • 『新華日報』本社旧址を訪ねて, 野間 信幸, 『Frontier ニューズレター』, (9) 4 - 6,   2007年03月
  • 望江楼, 野間 信幸, 『中国文芸研究会会報』第300期記念号, (300) 44 - 46,   2006年10月29日
  • 望江楼, 野間 信幸, 東洋大学中国哲学文学科紀要, (300) 44 - 46,   2006年10月
  • 周而復『太平洋の夜明け』(上巻)翻訳こぼれ話, 野間 信幸, 白山中国学, (12) 9 - 16,   2006年03月
  •  『フルモサ』創刊までの張文環, 野間 信幸, 『中国哲学文学科紀要』(東洋大学) , (13) 1 - 20,   2005年03月
  • 『フォルモサ』創刊までの張文環, 東洋大学中国哲学文学科紀要, 第13号,   2005年
  •  張文環作品に表れたる漢文教養, 野間 信幸, 『中国哲学文学科紀要』(東洋大学) , (12) 65 - 83,   2004年02月
  • 張文環作品に表れたる漢文教養, 東洋大学中国哲学文学科紀要, 第12号pp65-83,   2004年
  •  張文環「頓悟」について, 野間 信幸, 『中国哲学文学科紀要』(東洋大学), (11) 47 - 59,   2003年03月
  • 張文環「頓悟」について, 東洋大学中国哲学文学科紀要, (11) ,   2003年
  •  張文環の戦争協力と文学活動, 野間 信幸, 『台湾の「大東亜戦争」 文学・メディア・文化』収 東京大学出版会, 107 - 122,   2002年12月
  • 『可愛的仇人』解説, 野間 信幸, ゆまに書房,   2001年09月25日
  • 『台湾文芸』『台湾新文学』における広告, 野間 信幸, 『中国哲学文学科紀要』(東洋大学), (9) 51 - 85,   2001年03月10日
  • 『台湾文芸』『台湾新文学』における広告, 東洋大学中国哲学文学科紀要, (9) 51 - 85,   2001年
  • 『台湾文学』における広告, 野間 信幸, 『中国哲学文学科紀要』(東洋大学), (8) 27 - 50,   2000年03月10日
  • 『台湾文学』における広告, 東洋大学中国哲学文学科紀要, (8) 27 - 50,   2000年
  • 張文環『地に這うもの』にみえる家族観について―ビルマの農民文学『ガバ』との比較から, 野間 信幸, 『台湾文学研究の現在』収(緑蔭書房), 243 - 270,   1999年03月31日
  • 井上円了の『台湾紀行』, 野間 信幸, 『中国哲学文学科紀要』(東洋大学), (7) 19 - 41,   1999年03月10日
  • 『台湾文学』の内紛について, 野間 信幸, 『中国哲学文学科紀要』(東洋大学), (7) 124(1) - 106(19),   1999年03月10日
  • 『台湾文学』の内紛について, 東洋大学中国哲学文学科紀要, (7) 106 - 124,   1999年
  • 井上円了の「台湾紀行」, 東洋大学中国哲学文学科紀要, (7) 19 - 41,   1999年
  • 張文環と『風月報』, 野間 信幸、中島利郎(共編), 『台湾文学の諸相』収 (緑蔭書房), 75 - 104,   1998年09月30日
  • ビルマ文学はおもしろそうだ, 中国文芸研究会会報, (195) ,   1998年
  • 呂赫若「一本のラケツト」について, 東洋大学中国哲学文学科紀要, 1, (5) ,   1997年
  • 張文環の翻訳『可愛的仇人』について, 関西大学中国文学会紀要-伊藤正文教授古稀記念論文集, (7) ,   1996年
  • 張文環の「父の要求」について, 東洋大学中国哲学文学科紀要, (3) ,   1995年
  • 巴金「滅亡」の版本について, 伊亜, (28) ,   1995年
  • 張文環の東京生活と「父の要求」, 野草, (54) ,   1994年
  • 張文環の下宿を捜す, 中国文芸研究会会報, (154) ,   1994年
  • 呂赫若-孝を描いた台湾人作家, 東洋大学中国哲学文学科紀要, 1, (1) ,   1993年
  • 張文環の生家を訪ねて, 中国文芸研究会会報, 144,9,   1993年
  • 張文環の文学活動とその特徴, 関西大学中国文学会紀要, 13,   1992年

書籍等出版物

  • 台湾新文学史 上下巻
    野間 信幸
    共訳上巻pp1~220(第1章~第8章)東方書店  2015年12月
  • たばこ小屋・故郷(鍾理和中短篇集) 台湾郷土文学選集Ⅲ
    野間 信幸(訳)
    単訳研文出版  2014年12月
  • 太平洋の夜明け(下)
    野間 信幸
    三文社  2009年11月18日
  • 太平洋の夜明け(上)
    野間 信幸
    三文社  2006年07月01日
  • 張文環の戦争協力と文学活動
    東京大学出版会『台湾の「大東亜戦争」』(共著)  2002年
  • 『可愛的仇人』解説
    ゆまに書房『可愛的仇人』  2001年
  • 『台湾小説集』解説
    ゆまに書房『台湾小説集』  2000年
  • 張文環『地に這うもの』にみえる家族観について
    台湾文学研究の現在(共著)緑蔭書房  1999年
  • 張文環と『風月報』
    台湾文学の諸相(共著)緑蔭書房  1998年

講演・口頭発表等

  • 張文環の描く台湾家族史小説 , 野間 信幸, 「台湾研究的国際化與深化」天理台湾学会第20届国際学術紀念大会(中国文化大学),   2010年09月11日
  • 中身のない日記――巴金の成都滞在と『成都日記』 , 野間 信幸, 東洋大学中国学会,   2010年07月31日
  • 対中国現代文学的共鳴――使魯迅的「風筝」和巴金的「懐念胡風」相聯接的精神―, 野間 信幸, 華中科技大学外国語学院日語系日語専業辦学(創立)十周年記念講演(武漢),   2008年09月30日
  • 台湾人作家の従軍演習体験 , 野間 信幸, 東洋大学中国学会第21回発表大会,   2008年07月19日
  •  巴金(中国人作家)の離郷について―追悼を兼ねて―(翻訳), 野間 信幸, 東洋大学アジア文化研究所12月例会,   2005年12月10日
  •  第4巻『太平洋的拂暁』上巻を翻訳して, 野間 信幸, 第5回『長城万里図』翻訳・研究集会(姫路獨協大学),   2005年07月02日
  •  周而復の長編小説『太平洋の夜明け』翻訳こぼれ話, 野間 信幸, 東洋大学中国学会第14回研究大会,   2005年01月29日
  • 張文環作品裡所表現的漢文教養  , 野間 信幸, 張文環及其同時代作家学術検討会(国立台湾文学館・台南),   2003年10月18日
  •  決戦文学期の張文環, 野間 信幸, 日本台湾学会第3回学術大会                               (東京大学),   2001年06月02日
  • ある台湾人作家の遺した戦時下日記, 野間 信幸, 東洋大学中国学会第8回研究例会,   1998年07月18日

競争的資金

  • 鍾理和研究
  • 巴金研究
  • 張文環研究