詳細検索はこちら
※苗字と名前の間にスペースをあけ、入力してください

小林 秀年コバヤシ ヒデトシ

所属・担当
法律学科
アジア文化研究所
工業技術研究所
私法学専攻
職名教授
メールアドレス
ホームページURL
生年月日
Last Updated :2017/07/19

研究者基本情報

学歴

  •  - 1983年, 東洋大学, 法学研究科, 私法学 (博士後期課程満期退学)
  •  - 1978年, 東洋大学, 法学部, 経営法

学位

  • 法学修士, 東洋大学

所属学協会

  • 日本私法学会
  • 金融法学会
  • 信託法学会

委員歴

  •   2009年04月 - 2010年03月, (財)大学基準協会 大学評価委員会委員
  •   2006年04月 - 2008年03月, 財団法人 文教アカデミー理事

経歴

  •   1995年04月 - 現在, 東洋大学,  教授
  •   1988年 - 1995年, 東洋大学 助教授
  •   1983年 - 1988年, 東洋大学 専任講師

研究活動情報

研究分野

  • 法学, 民事法学

研究キーワード

    成年後見制度, 代理制度, 知的財産権, 信託, 担保, 民法, 企業担保法, 信託法

論文

  • 企業における無体財産権の担保化, 小林 秀年, 東洋大学法学会, 54, (3) 131 - 155,   2011年03月
  • 企業担保制度とその法的構造―新財団抵当制度の立法的課題に対する検討―, 小林 秀年, 東洋大学法学会・東洋法学, 50, (1・2合併) 1 - 24,   2007年03月10日
  • PEMBUATAN PRODUK HUKUM MELALUI SIDANG ―Peranan Pengadilan di Jepang―, 小林 秀年, 東洋大学アジア地域研究センター・学術フロンティア報告書2006年度, 222 - 224,   2007年03月
  • 工場抵当法三条目録の効力について, 小林 秀年, 『遠藤浩先生傘寿記念 現代民法学の理論と課題』第一法規出版, 293 - 312,   2002年09月
  • 抵当権と工場抵当法三条目録との関係について―優先弁済権の対抗力を中心として―, 小林 秀年, 東洋大学法学会・東洋法学, 44, (1) 1 - 21,   2000年09月
  • 民法177条の「第三者」範囲論, 東洋法学, 35, (2) ,   1992年
  • 比較企業担保法 (2) -日本・イングランド・スコットランド-, 比較法(東洋大学), 28,   1991年
  • 比較企業担保法 (1) -日本・イングランド・スコットランド-, 比較法(東洋大学), 27,   1990年
  • スコットランドにおける浮動担保の素描, 比較法(東洋大学), 25,   1988年
  • 企業担保の理論-企業担保法改正論-, 東洋法学, 31, (1-2) ,   1988年
  • 企業担保法の課題-イギリス浮動担保を礎として-, 東洋法学, 28, (2) ,   1985年
  • 企業担保制度の客体, 東洋法学, 27, (2) ,   1984年

書籍等出版物

  • ケイスメソッド 民法Ⅱ 物権法
    小林 秀年、湯川益英 他
    不磨書房  2002年09月
  • 工場抵当法三条目録の効力について
    第一法規、遠藤浩先生傘寿記録現代民法学の理論と課題  2002年
  • 争点ノート民法(]G0002[)[債権総論・各論](共著)
    法学書院  1999年
  • 民法注解財産法 民法総則 第1巻
    青林書院  1989年
  • 民法要説
    文眞堂  1988年
  • 基本民法シリーズII 物権法
    八千代出版  1987年

講演・口頭発表等

  • 埼玉県東松山市、彩の国いきがい大学東松山学園26期校友会主催  講演会(2016年度), 小林 秀年
  • 埼玉県朝霞市、市民大学講座(パートナーカレッジ ~2007年度) , 小林 秀年
  • 埼玉県川越市、市民大学講座(2008年度) , 小林 秀年
  • 東京都江東区 市民大学講座(2010年度) , 小林 秀年
  • 東京都文京区 学術講演会(2011年度) , 小林 秀年
  • 秋田県秋田市 女性学習センター主催講演会(2011年度) , 小林 秀年
  • 奈良県生駒市 教育委員会主催 講演会(2012年度), 小林 秀年

作品

  • 国際人の教育-法意識の東西比較-

競争的資金

  • 抵当権の効力と工場抵当法2条3条の関係
  • スコットランドにおける浮動担保の研究
  • 導入教育期における法学教材の開発, 特別研究(教材開発共同研究), 小林 秀年