詳細検索はこちら
※苗字と名前の間にスペースをあけ、入力してください

鎌田 耕一カマタ コウイチ

所属・担当
企業法学科
公法学専攻
私法学専攻
職名教授
メールアドレス
ホームページURL
生年月日
Last Updated :2017/12/07

研究者基本情報

学歴

  •  - 1985年, 中央大学, 法学研究科, 民事法
  •  - 1976年, 中央大学, 法学部, 法律

学位

  • 法学修士

所属学協会

  • 日本私法学会
  • 日本労働法学会

委員歴

  •   2013年04月 - 現在, 厚生労働省労働政策審議会, 委員
  •   2010年12月 - 現在, 中央労働委員会, 公益委員

研究活動情報

研究分野

  • 法学, 社会法学
  • 法学, 民事法学

研究キーワード

    民事法学

論文

  • 精神障害による自殺と損害賠償, 鎌田 耕一, 季刊労働法, (252) 96 - 108,   2016年03月
  • 改正労働者派遣法の意義と内容, 鎌田 耕一, 法学教室, (425) ,   2016年02月
  • 労働市場法講義 下・完, 鎌田 耕一, 東洋法学, 59, (2) 165 - 232,   2016年01月
  • 労働市場法講義 中, 鎌田 耕一, 東洋法学, 58, (1) 169 - 222,   2014年07月
  • 労働市場法講義 上, 鎌田 耕一, 東洋法学, 57, (3) 331 - 402,   2014年03月
  • 個人請負・業務委託型就業者をめぐる法政策, 鎌田 耕一, 季刊労働法, (241) 57 - 70,   2013年06月
  • 労働者概念の生成, 鎌田 耕一, 日本労働研究雑誌, (624) 5 - 15,   2012年07月
  • 債権法改正と労働法, 鎌田 耕一, 月刊労委労協, (666) 2 - 25,   2011年10月

MISC

  • ドイツにおける労働者派遣と請負の区分, 季刊労働法, 159,   1991年
  • 労働者派遣と請負との区分に関する比較法的考察(1), 釧路公立大学紀要社会科学研究, 2,   1989年
  • 西ドイツ被用者派遣法の成立とその諸問題, 釧路公立大学紀要社会科学研究, 1,   1989年
  • 労災民事裁判と事故抑止-過失責任主義の一局面-, 法学新報(中央大学), 93,   1987年
  • パートタイム労働と関接女性差別(ドイツ)-外国労働判例研究, 労働法律旬報, 1319,14,   1993年
  • 派遣労働の多様化と労働者派遣法の課題, ジュリスト,   1995年
  • ドイツ労働法における使用者責任の拡張, 法学新版(中央大学), 100,   1994年
  • ドイツにおける使用者の安全配慮義務と履行請求, 釧路公立大学紀要社会科学研究,   1994年
  • 『派遣労働,請負労働その他の非典型就業に対する統一的規制のための法的・経済的研究-派遣労働・有期雇用の法規制を中心に』平成6・7年度文部省科学研究費補助金(一般研究C)研究成果報告書(課題番号 06620040)(共著),   1996年
  • 「欧州連合における非典型労働に関する指令及び指令案-派遣労働を中心にして-」, 法学新版(中央大学), 101,   1995年
  • 山形水産公社事件・労安法30条2項所定の指名を怠った注文者の不法行為責任と相当因果関係, 法律時報, 67,   1995年
  • 懲戒事由と重要判例 職務懈怠, 季刊労働法,   1995年
  • 国際機関における職業紹介制度見直しの動向, 日本労働研究雑誌,   1996年
  • 支配企業に対する報酬算定に必要な情報の請求が認容された事例-外国労働判例研究・ドイツ, 労働法律旬報,   1996年
  • 平成7年度北海道地域における労働者派遣事業の実態調査結果, 釧路公立大学地域研究,   1997年
  • 就業規則改定による役職制度変更に伴う高年齢者の賃金削減-みちのく銀行事件控訴審判決-, 法律時報, 69
  • 労働法学会第95回学会, 個別報告「契約労働をめぐる法的問題」,   1998年
  • 「契約労働(Contract Labour)をめぐる法的問題-ILO第86回総会討議をふまえて」, 日本労働法学会誌, (92) 213 - 226,   1998年
  • 日本労働研究機構調査研究報告書『欧米主要国における労働者派遺法の実態』,   1998年
  • 「労働市場法」法学セミナー98・9号, 特集「どう変わる労働・社会保障法」, (525) 41 - 45,   1998年
  • 「契約就業者の定義と検討課題」平成9年度労働省委託研究, (社)日本労務研究会『契約就業者問題についての調査研究 報告書』,   1998年
  • 「民間職業紹介所に関するILO条約(第181号)の意義」, 日本労働法学会誌, (91) 108 - 115,   1998年
  • 「契約労働をめぐる法的問題-国際労働機関(ILO)における契約労働に関する条約をめぐる審議を参考として」, 釧路公立大学紀要『社会科学研究』, (10) 53 - 78,   1998年
  • 「国際機関における職業紹介制度見直しの動向と意義-ILO民間職業紹介所に関する条約(第181号)を中心にして」, JILリサーチ1998春, 33,   1998年
  • 「いわゆる傭車運転手の労災保険法上の労働者性が否定された事例-横浜南労基署長事件・最高裁第1小法延判決の研究」, 労働法律旬報, (1422) 21 - 31,   1997年
  • 「ドイツにおける派遣労働の現状と派遣法の意義-連邦政府による派遣法適用状況に関する第8次報告」, 上、労働法律旬報下、労働法律旬報,   1997年
  • 労働者派遣法改正法案の意義と検討課題, 「法律のひろば」(株)ぎょうせい, 52,   1999年
  • 改正労働者派遣法の意義と検討課題, 日本労働研究雑誌,   2000年
  • アウトソーシングの契約問題-業務委託契約の研究-, 釧路公立大学紀要「社会科学研究」,   2000年
  • 労働者派遣法改正の意義と運用上の課題, ジュリスト 有斐閣,   2000年

書籍等出版物

  • 労働者派遣法
    鎌田 耕一
    編者三省堂  2017年02月
  • 労働法理論変革への模索
    鎌田 耕一
    編者信山社  2015年02月
  • 新基本法コンメンタール 労働基準法・労働契約法
    鎌田 耕一
    共著日本評論社  2012年10月
  • 新基本法コンメンタール 労働組合法
    鎌田 耕一
    共著日本評論社  2011年10月
  • 経営と労働法務の理論と実務
    鎌田 耕一
    共著中央経済社  2009年09月
  • 労働保護法の再生
    鎌田 耕一
    共著信山社  2005年11月
  • 契約労働の研究
    鎌田 耕一
    編者多賀出版  2001年03月
  • 講座21世紀の労働法 第2巻 労働市場の機構とルール
    鎌田 耕一
    編者有斐閣  2000年05月
  • 請負労働に関する法的・経済的研究(平成9・10年度文部省科学研究費補助(基盤研究C(2))研究成果報告書)(課題番号09620050)
    釧路公立大学  1999年

競争的資金

  • 委託型就業者の就業実態と法的保護, 学術振興会, 科学研究費, 鎌田 耕一
  • 非典型労働に関する研究

教育活動情報

担当経験のある科目

  • 民法, 流通経済大学
  • 労使関係法, 東洋大学
  • 雇用関係法, 東洋大学
  • 労働市場法, 東洋大学