詳細検索はこちら
※苗字と名前の間にスペースをあけ、入力してください

寺田 信幸テラダ ノブユキ

所属・担当
生体医工学科
ライフイノベーション研究所
工業技術研究所
生体医工学研究センター
生体医工学専攻
職名教授
メールアドレス
ホームページURLhttp://mrl.toyo-bme.jp/
生年月日
Last Updated :2017/11/10

研究者基本情報

学歴

  • 1972年04月 - 1976年03月, 東邦大学, 理学部, 生物

学位

  • 博士(医学), 山梨医科大学(YMU)

所属学協会

  • 日本生理学会
  • 日本自律神経学会
  • 日本宇宙航空環境医学会
  • 日本宇宙生物科学会
  • 日本分析化学会
  • 日本生体医工学会
  • 日本医療情報学会

委員歴

  • 日本生理学会, 評議委員
  • 日本自律神経学会, 評議委員
  • 日本宇宙航空環境医学会, 評議委員
  • 日本宇宙生物科学会, 評議委員

経歴

  •   2009年04月 - 現在, 東洋大学, 理工学部 生体医工学科, 教授
  •   2005年04月 - 2009年03月, 東洋大学, 工学部 機能ロボティクス学科, 教授
  •   2003年04月 - 2005年03月, 山梨大学, 総合分析実験センター, 助教授
  •   1992年08月 - 2003年03月, 山梨医科大学医学部, 実験実習機器センター, 助教授
  •   1982年03月 - 1992年07月, 山梨医科大学医学部, 生理学講座, 助手
  •   1978年04月 - 1982年03月, 国立循環器病センター, 臨床検査部
  •   1976年04月 - 1977年03月, 信州大学医学部附属病院, 中央検査部

研究活動情報

研究分野

  • 人間医工学, 生体医工学・生体材料学, 生体医工学
  • 情報学, 生命・健康・医療情報学, 医療情報ネットワーク
  • 基礎医学, 生理学一般, 循環生理
  • 基礎医学, 環境生理学(含体力医学・栄養生理学), 宇宙医学

研究キーワード

    生体医工学, 医療情報ネットワーク, 環境生理学, ロボティクス, 宇宙医学, 循環生理

論文

  • Illumination and scattered light ditection of a minute particle using a light source consisting of sub-micrometer defect arrays formed on an extremely flat light waveguide core, T. Ohkubo, N. Terada, Y. Yoshida, ASME information storage and processing systems conference,   2013年
  • 3Dカメラを用いた脊柱側弯症計測システムの開発, 秋元俊成, 寺田信幸, 米澤郁穂, 武藤治, 川崎隆之, 百村励,金子和夫, 電気学会論文誌C, 133, (11) 2082 - 2088,   2013年
  • 画像特徴点を利用したマップマッチングによる自己位置推定, 李忠鍾, 寺田信幸, 秋元俊成, 電気学会論文誌C, 133, (12) 2243 - 2250,   2013年
  • Acquirement of automaticity modulates the origins of variability in cerebral hemodynamic response to repetitive motor tasks, N. Tanaka, E. Okabe, K. Kunishima, J. Sengoku, T. Miyazawa, M. Uchida-Ota, T. Akimoto, M. Naito, N. Terada,, Neuroscience 2012,   2012年
  • 下顎位の違いが3Dバーチャル空間における重心動揺に与える影響, 飯塚知明,岩瀨直樹,岡本和彦,猪野照夫,熊瀬名保子,佐藤雅介,秋元俊成,寺田信幸,藤澤政紀, 明海歯学, 40, (1) 39 - 44,   2011年
  • Minute Particle Detection Using a Light-Wave-Guide Incorporated Optical TAS, T. Ohkubo, N. Terada, Y. Yoshida,, Vol.17, 849 - 856,   2011年
  • Enhanced open-loop but not closed-loop cardiac baroreflex sensitivity during orthostatic stress in humans, T. Akimoto, J. Sugawara, D. Ichikawa, N. Terada, P. J. Fadel, and S. Ogoh, American Journal of Physiology, Vol.301, (5) R1591 - R1598,   2011年
  • 共生ロボットによるヘルスケアシステム, 寺田 信幸, 日本顎口腔機能学会雑誌, 17, 97 - 103,   2011年
  • 企業の休息時におけるヨーガ療法のストレス軽減効果の検討 ―アミラーゼ活性を用いたストレス度測定―, 加藤千恵子, 寺田信幸, 木村慧心, 木村宏輝, 石村友二郎, 柴田昌和, 人間工学, 46, (2) 95 - 101,   2010年
  • 高齢者見守りシステムとしての転倒検出, 宮城慶介, 桜井亮太, 秋元俊成, 寺田信幸, 日本遠隔医療学会雑誌, 6, (2) 215 - 218,   2010年
  • 生体計測に基づく足首駆動歩行シミュレーション, 秋元俊成, 寺田信幸, 松元明弘, 生体医工学, 46, (1) 58 - 63,   2008年
  • Dynamic Walking Analysis of the Ankle-Driven Quasi-Passive Walking Machines, Toshinari AKIMOTO, Nobuyuki TERADA, Akihiro MATSUMOTO, Journal of Robotics and Mechatronics, 20, (2) 200 - 205,   2008年
  • 蚊の吸血ポンプ特性評価, 菊地謙次, 寺田信幸, 望月修, 生体医工学, 46, (2) 232 - 237,   2008年
  • 空気動圧センサによる高齢者見守りシステムの開発, 秋元俊成, 寺田信幸, 日本遠隔医療学会雑誌, 3, (2) 237 - 238,   2007年
  • Blood Cell Counter in Gravity-Driven Microchannel, Hiroyuki Yamada,Yoshikazu Yoshida and Nobuyuki Terada, Japanese Journal of Applied Physics, 44, 8739 - 8741,   2005年
  • レーザ加工によるラミネート樹脂製血液検査用マイクロ流体デバイスの作製, 山田博之,吉田善一,寺田信幸,田原 烈,山田 潤, レーザ加工学会誌, 12, (4) 42 - 46,   2005年
  • 血液検査用マイクロ流体デバイスの作製, 寺田信幸、山田博之、吉田善一, 生体医工学, 43, (4) 785 - 789,   2005年
  • Effect of 30-m nitrox saturation dive on the immune system in man, T. SHIMAMIYA, N. TERADA, Undersea and Hyperbaric Medicine, 33, (1) 63 - 68,   2005年
  • Effects of 10-day confinement on the immune system and psychological aspects in humans, Shimamiya T, Terada N, Hiejima Y, Wakabayashi S, Kasai H, Mohri M., J Appl Physiol., 97, (3) 920 - 924,   2004年
  • 宇宙における生理モニターに期待すること −地上実験から宇宙実験に向けて− , 寺田 信幸, 日本ME学会 BME, 10, 42 - 48,   1996年
  • Postural changes in venous pressure gradients in anesthetized monkeys., 寺田 信幸, Am. J. Physiol., 264, H21 - H25,   1993年
  • 覚醒犬の肝血行動態および代謝機能およぼす模擬微小重力の影響, 宇宙航空環境医学, 29,73-80,   1992年
  • 循環反射に関与する小脳室頂核の機能的役割, 自律神経, 25, (6) 574 - 579,   1988年
  • Participation of adrenoceptors in liver blood flow regulation in anesthetized dogs, Terada, N., Koyama, S., Horiuchi, J. & Takeuchi, T, Am. J. Physiol., 253, H1053 - H1058,   1987年
  • Ges Liquid Chromatographyによる血小板中多価不飽和脂肪酸の一斉分析法., 動脈硬化, 11, (3) 541 - 547,   1983年

MISC

  • 大静脈血行におよぼす体位変換の影響, 名古屋大学環医学研究所年報, 46,   1995年
  • 宇宙における生理モニターに期待すること-地上実験から宇宙実験に向けて-, 日本ME学会雑誌, 10, (1) 42 - 48,   1996年
  • Head down tilt時の静脈血行動態における"Vascular Waterfall"現象, 日本宇宙生物科学, 9, (3) 172 - 173,   1995年
  • 統合的情報システムの構築, 山梨医大紀要, 17,   1999年
  • 血圧調節系におよぼす光環境の影響, 宇宙生物科学, 14,   2000年
  • 浅海飽和潜水におけるストレスとリンパ球初期活性反応, 浅海飽和潜水シンポジウム論文集,   2001年
  • 山梨地域医療IX(Y-MIX)の構築, 遠隔医療, 64-65,   2002年

書籍等出版物

  • 先端医療を支える工学ー生体医工学への誘いー
    寺田 信幸
    分担執筆ロボット技術が医療を変えるコロナ社  2014年04月
  • 人を知る、人を測る
    柴田昌和,加藤千恵子,寺田信幸
    共著1-68インデックス出版(東京)  2010年
  • 人、ヒトにであう
    加藤良平、寺田信幸
    分担執筆山梨医科大学標本館風人社(東京)  1999年
  • 血中薬物濃度測定法
    寺田 信幸
    分担執筆精度管理中外医学社(東京)  1985年

特許

  • 外耳道内圧測定システム及び外耳道内圧測定方法, 寺田 信幸、秋元 俊成, 特願2010-101164, 特開2011-229615
  • マイクロ流体素子、マイクロ流体素子を用いた分析方法及びマイクロ流体素子の製造方法, 寺田 信幸、吉田 善一他, 特願2004-194980, 特開2006-17562

受賞

  •   1993年, 第1回日本宇宙航空環境医学会研究奨励賞

競争的資金

  • 非侵襲右心機能測定装置の開発, 文部科学省, 科学研究費, 寺田 信幸
  • 脳科学を基盤としたストレスの可視化によるヘルスサポートシステムの開発, 文部科学省, 私立大学戦略的研究基盤形成支援事業, 寺田 信幸
  • ナレッジデータベースの構築と地域医療・保健活動サポート事業, 文部科学省, 地域貢献特別支援事業, 寺田 信幸
  • 小淵沢町SOHO等支援情報通信システム開発事業, 総務省, 寺田 信幸
  • カオス解析による循環調節系におよぼす光環境の質的検討, 文部科学省, 科学研究費, 寺田 信幸
  • 静水圧変化に基づく静脈血行変動の循環調節系への影響, 文部科学省, 科学研究費, 寺田 信幸

教育活動情報

担当経験のある科目

  • 科学哲学, 東洋大学
  • 医用生体工学, 東洋大学
  • 人間工学, 東洋大学
  • 人体のしくみと機能, 東洋大学
  • 生体情報処理, 東洋大学