研究者総覧

川田 健 (カワダ タケル)

  • 文学部東洋思想文化学科 助教
Last Updated :2021/08/31

研究者情報

学位

  • 修士(文学)(1995年03月 早稲田大学)

J-Global ID

研究キーワード

  • 台湾における日本マンガ・アニメ文化   文化越境論(日本ー台湾)   中国語   儒教   明   中国哲学   Chinese   Confucianism   Ming   Sinology   

研究分野

  • 人文・社会 / 文学一般
  • 人文・社会 / 中国文学
  • 人文・社会 / 中国哲学、印度哲学、仏教学
  • 人文・社会 / 中国哲学、印度哲学、仏教学
  • 人文・社会 / 地域研究

学歴

  • 1995年04月 - 1998年03月   早稲田大学   大学院文学研究科 東洋哲学専攻 博士後期課程
  • 1991年04月 - 1995年03月   早稲田大学   大学院文学研究科東洋哲学専攻修士課程   東洋哲学
  • 1986年04月 - 1991年03月   東洋大学   文学部   中国哲学文学

所属学協会

  • 日本マンガ学会   白山中国学会   日本漢詩文学会   中国古典学会   日本中国学会   Chugoku-koten-gakkai   The Sinological Society of Japan   

研究活動情報

書籍

  • On Haojing's theory of literature
    MURAYAMA YOSHIHIRO KYOUJU KOKI-KINEN CHUGOKU KOTENGAKU RONSHU 2000年

MISC

共同研究・競争的資金等の研究課題

  • 郝敬の基礎的研究
    日本学術振興会:科学研究費助成事業 若手研究(B)
    研究期間 : 2003年 -2004年 
    代表者 : 川田 健
     
    昨年に引き続き九部経解のテキストデータ化を進め、7月に完成した。テキストデータについては著作別にフォルダに入れたものを仮アップし、研究者に提供することにし、その際不明な文字については個別に問い合わせに応じる予定である。 その後内閣文庫蔵『九部経解』及び『山草堂集』の調査を進め、2005年2月には国家図書館(北京)、湖北省図書館(武漢)、浙江省図書館(杭州)、復旦大学図書館(上海)を調査した。湖北省図書館と浙江省図書館では当該書籍の実物を見ることができなかったが、国家図書館では『山草堂集』、復旦大学図書館では『九部経解』の原本を見ることが出来、内閣文庫蔵のものと比較していくつかの知見を得た。『山草堂集』については、1:北京国家図書館蔵本は内外編揃った完本であった。2:内閣文庫蔵『山草堂集』は、端本ではなく、北京図書館本系統のものを再編集したものであった。3:再編集の課程で「小山草」の一部の差し替えが行われ、北京図書館本にない文章が内閣文庫本に存在していた。 『九部経解』については、1:湖北省図書館・復旦大学図書館とも完本は所蔵していない。2:内閣文庫本所蔵の二本は同一の版木からなっているが、細部について微修正が加えられており、それは単に文字の誤りの訂正にとどまらず、内容の訂正に及んでいる。3:影印出版されている復旦大学蔵「礼記通解」は、版本系統を分析するのに重要な箇所が別本に差し替えられている。4:内閣文庫蔵の二本のうち一本は最も早く印刷されたもので、国会図書館蔵本はもっとも新しい形である。 これとは別に国家図書館を調査した際に『国朝大家制義』という書物中に〓敬の制義文が収録されているのを発見した。『山草堂集』にも制義文を載せた篇があるが、該書には『山草堂集』未収録のものも含まれている。今後は該書の調査を行い、〓敬の文章の収集とともに、該書自体の特徴も明らかにしてみたい。

委員歴

  • 2003年   中国古典学会   幹事   中国古典学会

その他のリンク

researchmap