詳細検索はこちら
※苗字と名前の間にスペースをあけ、入力してください

平田 真幸ヒラタ マサキ

所属・担当
国際観光学科
職名教授
メールアドレス
ホームページURL
生年月日
Last Updated :2017/07/19

研究者基本情報

基本情報

    プロフィール:専門は、国際観光におけるデスティネーション(観光地)・マーケティング/ブランディング、異文化理解。

    日本観光協会台湾事務所長、日本政府観光局(JNTO)上海事務所長、香港事務所長、海外プロモーション部長を経て現職。台湾ではテーマパーク旅行のブランディング、北海道旅行の周年化、中国では訪日旅行商品の多様化、香港では観光列車・ドライブ旅行客の誘致等に取り組む。

学歴

  • 2012年01月 - 現在, 香港理工大学, ホテル観光経営学院博士課程
  • 1984年04月 - 1986年03月, 筑波大学, 教育研究科修士課程, 社会科教育(地理)
  • 1977年09月 - 1982年06月, 米国オレゴン大学, 教養学部, 地理学科

学位

  • 修士, 筑波大学

所属学協会

  • 日本観光研究学会
  • 日本国際観光学会

委員歴

  •   2010年06月 - 2016年05月, 日本観光研究学会, 理事
  •   2011年04月 - 2011年07月, 山梨県, おもてなしやまなし観光振興条例検討委員

経歴

  •   2017年04月 - 現在, 東洋大学, 国際観光学部, 教授
  •   1986年04月 - 2017年03月, 日本政府観光局(JNTO), 海外プロモーション部, 特命事項担当部長

研究活動情報

研究分野

  • 観光学, 観光学, デスティネーション・マーケティング

研究キーワード

    異文化理解, デスティネーション・マーケティング/ブランディング, 観光マーケティング, インバウンド観光, 国際観光

論文

  • 日本観光のブランディング, 平田 真幸, アドスタディーズ, 59, (Spring) 20 - 25,   2017年03月
  • 訪日旅行市場の発展段階と誘客活動~中国と台湾での体験論から, 平田 真幸, 交流文化, 8, 28 - 35,   2008年12月
  • 台湾からの「北海道旅行ブーム」はどのように生まれたか?~デスティネーション・  マーケティングの視点からの考察, 平田 真幸, 第5回観光に関する学術研究論文 入選論文集, 5,   1999年
  • 台湾の海外旅行発展の要因(1987年から1996年), 平田 真幸, Pacific Tourism Review,   1998年

書籍等出版物

  • 観光入門
    平田 真幸
    共著国と政府観光局新曜社  2011年
  • 観光地の持続的発展とまちづくり
    平田 真幸
    共著揺籃期市場における訪日旅行商品開発の事業モデル~中国上海市を対象として  2007年
  • 国際観光マーケティングの理論と実践~日本の異文化理解とアイデンティティ追求への挑戦
    平田 真幸
    単著国際観光サービスセンター  2006年

受賞

  •   1999年, (財)アジア太平洋観光交流センター, 第5回観光に関する学術研究論文, 一席

教育活動情報

担当経験のある科目

  • 外国NTO(政府観光機関)論, 東洋大学
  • インバウンド観光, 東洋大学
  • 観光マーケティング, 東洋大学