詳細検索はこちら
※苗字と名前の間にスペースをあけ、入力してください

富田 亜紀トミタ アキ

所属・担当
情報連携学部情報連携学科
情報連携学研究科情報連携学専攻
職名教授
メールアドレス
ホームページURL
生年月日
Last Updated :2018/09/23

研究者基本情報

学位

  • 博士(理博), 東京大学大学院理学系研究科
  • 会計修士(専門職), 青山学院大学大学院会計プロフェッション研究科

所属学協会

  • アメリカ会計学会
  • 税務会計研究学会
  • IEEE

研究活動情報

研究分野

  • 情報学, 計算機システム, 高信頼性システム
  • 経営学, 経営学
  • 法学, 国際法学, 国際課税
  • 経営学, 会計学, Accounting

研究キーワード

    会計情報システム, デジタル課税, 知的資本, クラウドファンディング, 起業, 無形資産, 費用分担契約

論文

  • エクイティ型クラウドファンディングのフェデレーションによる社会的起業の促進, 富田 亜紀, PICMET 2018予稿集,   2018年08月
  • 費用分担契約の適用に関する考察, 富田 亜紀, 税務会計研究, (28) 181 - 186,   2017年07月
  • A Scalable, Cost-Effective, and Flexible Disk System Using High-Performance Embedded-Processors., Aki W. Tomita,Naoki Watanabe,Yoshifumi Takamoto,Shigekazu Inohara,Frederico B. Maciel,Hiroaki Odawara,Mamoru Sugie, Proceedings of the 2000 International Conference on Parallel Processing, ICPP 2000, Toronto, Canada, August 21-24, 2000, 317 - 326,   2000年
  • Improving Design Dependability by Exploiting an Open Model-Based Specification., Aki W. Tomita,Ken Sakamura, IEEE Trans. Computers, 48, (1) 24 - 37,   1999年
  • Implementation of design fault tolerance based on a standardization project for operating systems., Aki Watanabe,Ken Sakamura, Systems and Computers in Japan, 28, (1) 113 - 120,   1997年
  • 自然な設計分散に基づいた設計フォールトトレランスに関する研究, 富田 亜紀, 東京大学,   1996年03月
  • A Specification-Based Adaptive Test Case Generation Strategy for Open Operating System Standards., Aki Watanabe,Ken Sakamura, 18th International Conference on Software Engineering, Berlin, Germany, March 25-29, 1996, Proceedings., 81 - 89,   1996年
  • Design Fault Tolerance in Operating Systems Based on a Standarization Project., Aki Watanabe,Ken Sakamura, Digest of Papers: FTCS-25, The Twenty-Fifth International Symposium on Fault-Tolerant Computing, Pasadena, California, USA, June 27-30, 1995, 372 - 380,   1995年
  • MLDD (Multi Layered Design Diversity) Architecture for Achieving High Design Fault Tolerance Capabilities., Aki Watanabe,Ken Sakamura, Dependable Computing - EDCC-1, First European Dependable Computing Conference, Berlin, Germany, October 4-6, 1994, Proceedings, 336 - 349,   1994年

MISC

  • 統合報告における人的資本と知的資本の関係性に関する考察, 富田 亜紀, 日本会計研究学会第77回大会,   2018年09月
  • 国際課税ルール見直しを見据えた海外事業戦略−OECD「BEPS行動計画」が、本邦多国籍企業の海外事業戦略に与える影響, 富田 亜紀, Mizuho industry focus, (148) 2 - 25,巻頭1枚,   2014年03月17日
  • 投資家の立場に立った、会社法制の改正−「会社法制の見直しに関する要綱及び附帯決議」を中心として−, 富田 亜紀, Mizuho industry focus, (138) 2 - 31,巻頭1枚,   2013年09月27日
  • 国内サービス産業の成長戦略に関する検討−米国サービス企業との比較から−、富田亜紀, 富田 亜紀, Mizuho industry focus, (115) 2 - 21,巻頭1枚,   2012年11月09日
  • 移転価格税制を踏まえたグローバル戦略, 富田 亜紀, Mizuho industry focus, (98) 2 - 23,巻頭1枚,   2011年06月17日
  • 日本企業における為替換算調整勘定への対応--IFRS/包括利益導入に向けて, 富田 亜紀, Mizuho industry focus, (93) 2 - 21,巻頭1枚,   2011年02月08日

特許

  • 計算機システム及びプロセッサの制御方法, 富田 亜紀, 助川 直伸, 特願2006-232287, 特開2008-059057, 特許第4945200号
  • ストレージ装置、ディスクキャッシュ制御方法及びディスクキャッシュの容量割当方法, 橋本 顕義, 富田 亜紀, 特願2005-226418, 特開2007-041904, 特許第4813843号
  • データベース管理システムのデータ変換方法、それを実現するための装置、および、それを実行するためのプログラムの記憶媒体, 富田 亜紀, 小原 清弘, 特願2000-334349, 特開2002-140214, 特許第4087049号
  • 修正可能なデータ管理機能を有するディスク記憶装置, 富田 亜紀, 高本 良史, 特願平11-256722, 特開2000-148566, 特許第4026698号
  • ネットワーク接続ディスク装置, 渡邉 直企, 富田 亜紀, 高本 良史, 小田原 宏明, 佐川 暢俊, 杉江 衛, 猪原 茂和, 特願平11-079090, 特開2000-276306, 特許第3741345号
  • アクティブ記憶装置とその記憶制御方法及びこれを用いた異種データ統合利用システム, 西澤 格, 杉江 衛, 佐川 暢俊, 小田原 宏明, 猪原 茂和, マシエル フレデリコ, 渡辺 直企, 富田 亜紀, 特願平11-073107, 特開2000-267907, 特許第4168522号
  • ストレージ・ネットワーク・システム, 富田亜紀, 特願10/974783, 特許7890994
  • ストレージ・システム向け論理分割, 富田亜紀, 特願11/117390, 特許7516294
  • 特願10/884693, 特許7216210
  • 特開10/797650, 特許7146526