詳細検索はこちら
※苗字と名前の間にスペースをあけ、入力してください

越智 健太郎オチ ケンタロウ

所属・担当
情報連携学部情報連携学科
職名講師
メールアドレスochi027[at]toyo.jp ※[at]を@に書き換えて送信して下さい
ホームページURL
生年月日
Last Updated :2019/05/24

研究者基本情報

学歴

  • 2013年04月 - 2018年09月, 上智大学大学院, 外国語学研究科
  • 2010年04月 - 2012年03月, 上智大学大学院, 外国語学研究科
  • 2002年04月 - 2006年03月, 慶応義塾大学, 法学部, 法律学科

学位

  • 修士(言語学), 上智大学
  • 学士(法学), 慶應義塾大学
  • 博士(言語学), 上智大学

所属学協会

  • 大学英語教育学会
  • 全国語学教育学会
  • American Association for Applied Linguistics

経歴

  •   2017年04月 - 現在, 東洋大学, 情報連携学部, 専任教員
  •   2013年04月 - 2018年03月, 立教女学院短期大学, 現代コミュニケーション学部, 非常勤講師
  •   2014年04月 - 2017年03月, 上智社会福祉専門学校, 介護福祉科, 非常勤講師
  •   2014年04月 - 2017年03月, 東洋英和女学院大学, 人間科学学部, 非常勤講師
  •   2013年04月 - 2015年03月, 芝浦工業大学, College of Engineering, 非常勤講師
  •   2012年09月 - 2013年03月, 上智大学, 一般外国語センター, 非常勤講師
  •   2010年04月 - 2012年03月, 武蔵高等学校中学校, 非常勤講師
  •   2006年04月 - 2010年03月, 桐蔭学園, 専任教諭

研究活動情報

研究キーワード

    Instructed Second Language Acquisition, ベイズ統計, 第二言語習得, 社会文化理論, 応用言語学

論文

  • Systemic theoretical instruction for EFL learners: Improving the accuracy of modal verb use, 越智 健太郎, Sophia Linguistica, 66, 115 - 136,   2017年12月
  • Effectiveness of dialogue journal writing -Comparison of two classes with different English proficiency levels, 越智 健太郎, 立教女学院短期大学紀要, 46, 33 - 50,   2014年
  • Group Dynamic Assessment ─高校の授業における適切なフィードバック─, 越智 健太郎, ARCLE REVIEW, 7, 34 - 43,   2013年
  • Hegemony in Textbooks: Analysis of Characters in Japanese Junior High School Textbooks, 越智 健太郎, Sophia TESOL Forum, 5, 62 - 91,   2012年
  • How do we best utilize example sentences?, 越智 健太郎, Sophia TESOL Forum, 4, 155 - 180,   2011年

MISC

  • Second Language Teaching and Learning: A Sociocultural Theory Perspective -A Case of Systemic Theoretical Instruction Using Cognitive Linguistics Account of English Modal Verbs for Japanese University Students, 越智 健太郎, Sophia University (unpublished PhD thesis),   2018年09月

講演・口頭発表等

  • Investigating the Native Speaker Requirement for University English Teaching Positions in Japan, 越智 健太郎, 大学英語教育学会第56回国際大会,   2017年08月
  • Systemic Theoretical Instruction: Not for All?, 越智 健太郎, 全国語学教育学会・第42回年次国際大会教材展示会,   2016年11月
  • Dialogue journal: A means of enhancing student-teacher relationships and the effects on learners’ writing fluency, accuracy, and complexity, 越智 健太郎, The 2015 conference of the American Association for Applied Linguistics,   2015年03月
  • The Bi-directional transfer between L2 and L1 for Japanese students in an ESL environment, 越智 健太郎, The 17th World Congress of Applied Linguistics 2014,   2014年08月
  • Backward transfer from English to Japanese, 越智 健太郎, 全国語学教育学会・第39回年次国際大会教材展示会,   2011年11月
  • Group dynamic assessment: The effect on acquisition of prepositions, 越智 健太郎, 全国語学教育学会・第37回年次国際大会教材展示会,   2011年11月
  • Creating a Task-based lesson from scratch, 全国語学教育学会・第36回年次国際大会教材展示会,   2010年11月

競争的資金

  • Comparison of face to face and synchronous computer mediated communication, 文部科学省, 若手研究, 越智 健太郎