詳細検索はこちら
※苗字と名前の間にスペースをあけ、入力してください

伊藤 繁夫イトウ シゲオ

所属・担当
電気電子情報工学科
工業技術研究所
電気電子情報専攻
職名教授
メールアドレス
ホームページURLhttp://www2.toyo.ac.jp/~itos/
生年月日
Last Updated :2017/11/23

研究者基本情報

学歴

  •  - 1977年, 東北大学, 工学研究科, 電気及通信工学専攻

学位

  • 工学博士, 東北大学

所属学協会

  • 電子情報通信学会
  • 米国光学学会(Optical Society of America)
  • 米国電気電子学会(IEEE)
  • American Gephysical Union

研究活動情報

研究分野

  • 電気電子工学, 通信・ネットワーク工学
  • 電気電子工学, 計測工学

研究キーワード

    電磁波伝搬, 光散乱, ランダム媒質

論文

  • Measurement and simulation of the effect of snowfall on free-space optical propagation, M. AKIBA, K. OGAWA, K. WAKAMORI, K KODATE, S. ITO, Applied Optics, 47, (31) 5736 - 5743,   2008年11月
  • A time-dependent multiple scattering theory for a pulsed radar with a finite beam width, S. Kobayashi、S. ITO, S. Tanelli、T. Oguchi、E. Im, Radio Science RS4001, 42, 1 - 14,   2007年07月
  • Multiple-scattering formulation of pulsed beam waves in hydrometeors and its application to millimeter-wave weather radar, S. ITO, S. KOBAYASHI, T. OGUCHI, IEEE Geoscience and Remote Sensing Letters, 4, (1) 13 - 17,   2007年01月
  • Measurements of millimeter pulse wave backscattering from a cylindrical object near a flat boundary, D. MATSUBARA, S. ITO, IEICE Trans. Commun., E88, (9) 3815 - 3818,   2005年09月
  • Measurements of optical propagation characteristics for free-space optical communications during rainfall, M. AKIBA, K. WAKAMORI, S. ITO, IEICE Trans. Commun., E87, (7) 2053 - 2056,   2004年07月
  • Characteristics of optical propagation through rain for infrared space communications, K. WATANABE、M. AKIBA、N. HIROMOTO、T. HAYASHI、K.WAKAMORI、Y.TAKABE、Y. CHIGAI, S. ITO, IEICE Trans. Commun,, E86-B, (3) 862 - 864,   2003年03月
  • Laboratory measurements of polarimetric radar signatures of randomly distributed spherical and spheroidal scatterers at 30 GHz, T. TAZAKI, H. TABUCHI, K. IKEDA, T. OGUCHI, S. ITO, IEE Microwaves, Antennas and Propagation, 147, (1) 8 - 12,   2000年02月
  • Laboratory measurements of radar depolarization signatures in microwave pulse transmission through randomly distributed spherical scatterers, T. OGUCHI, S. ISHII, S. ITO, T. MANABE, IEEE Trans. Geosci. Remote Sensing, 36, (3) 1011 - 1015,   1998年03月
  • Asbestos real-time monitor in an Atmospheric environment, N. HIROMOTO, K. HASHIGUCHI, S. ITO, T. ITABE, Applied Optics, 36, (36) 9475 - 9480,   1997年12月
  • Diffusion of collimated, narrow beam waves in discrete random media, S. ITO, Applied. Optics, 34, (30) 7106 - 7112,   1995年10月
  • Depolarization of Radar Signals Due to Multiple Scattering in Rain, S. ITO, T.Oguchi, T. iguchi, and H. Kumagai, IEEE Trans. Geosci. Remote Sensing, 33, (4) 1057 - 1062,   1995年
  • Circular depolarisation ratio of radar returns from rain: validity of the second-order solution of RT equation, S. ITO, T. OGUCHI, IEE Antenna and Propagation, 141, (4) 257 - 260,   1994年04月
  • Scintillation of focused beam waves in a turbulent medium: as a first order solution of the moment equation, K. Furutsu, S. ITO, Applied Optics, 32, (36) 7512 - 7525,   1993年12月
  • Optical Wave Propagation in Discrete Random Media with Large Particles : A Treatment of the Phase Function, S. Ito, Applied Optics, 32, (9) 1652 - 1656,   1993年
  • Optical wave propagation in random media composed of both turbulence and particles: Radiative transfer equation approach, G. ZHANG, J. HOU, T. OGUCHI, and S. ITO, J. Commun. Res., 37, (152) 43 - 62,   1990年04月
  • Multiple scattering effects on the transmission and reflection of millimeter pulse waves in rain, T. OGUCHI, S. ITO, Radio Sci., 25, (3) 205 - 216,   1990年03月
  • Approximate solutions of the vector radiative transfer equation in discrete random media, S. ITO、T. OGUCHI, J. Opt. Soc. Am. A, 6, (12) 1852 - 1858,   1989年12月
  • Approximate solutions of the vector radiative transfer equation for linearly polarized light in discrete random media, S. Ito and T. Oguchi, Journal of the Optical Society of America, 6, (12) 1852 - 1858,   1989年
  • An Approximate method for solving the radiative transfer equation for polarized light in discrete random media, II. Linear polarization, S. ITO and T. OGUCHI, J. Commun. Res. Lab, 136, (148) 89 - 105,   1989年
  • An approximate method for solving the vector radiative transfer equation in discrete random media, S. ITO, T. OGUCHI, Radio Science, 22, (6) 873 - 879,   1987年12月
  • Analysis of Scalar Wave Scattering from Slightly Rough Random Surfaces : A Multiple Scattering Theory, S. Ito, Radio Science, 20, (1) 1 - 12,   1985年01月
  • Comparison of diffusion theories for optical pulse waves propagated in discrete random media, S. ITO, J. Opt. Soc. Am., A, 1, (5) 501 - 505,   1984年05月
  • Theoretical analysis of the high-order irradiance moments of light waves observed in turbulent air, S. ITO, K. FURUTSU, J. Opt. Soc. Am., 72, (6) 760 - 764,   1982年06月
  • Diffusion equation derived from the space-time transport equation and light pulse propagation through thick clouds, K. Furutsu, S. ITO, Radio Science, 16, (6) 1201 - 1206,   1981年06月
  • Theory of beam light pulse propagation through thick cloud: effects of beamwidth and scatterers behind the light source on pulse broadening, S. ITO, Applied Optics, 20, 2706 - 2715,   1981年05月
  • On the theory of pulse wave propagation in media of discrete random scatterers, S. ITO, Radio Science, 15, (5) 893 - 901,   1980年05月
  • Theory of light pulse propagation through thick clouds, S. ITO, K. Furutsu, J. Opt. Soc. Am, 70, (4) 366 - 374,   1980年04月
  • Spatial correlation function of backscattered field from random media, S. ITO, S. ADACHI, Trans. IECE Japan, E60, (11) 617 - 622,   1977年11月
  • Multiple scattering effects on backscattering from a random medium, S. ITO, S. Adachi, IEEE Trans. Antennas Propagat., AP-25, (2) 205 - 208,   1977年02月
  • ゆらぎ媒質による電磁波の多重後方散乱理論, 伊藤 繁夫、安達三郎, 電子通信学会誌, B58, (12) 651 - 657,   1975年12月

書籍等出版物

  • 基礎からの電磁波工学(改訂版)
    伊藤 繁夫
    日新出版  2012年04月20日
  • 基礎からの電磁波工学
    日新出版  2008年04月
  • 通信の百科事典-通信・放送・郵便のすべて-
    伊藤 繁夫
    丸善  1998年07月30日
  • 電波ってなあに
    伊藤 繁夫
    電気通信振興会  1988年07月

講演・口頭発表等

  • 2機の静止衛星を用いた移動体の波源推定手法に関する基礎検討, 関 佳一、辻 宏之、高野 雄大、藤野 義之、三浦 周、伊藤 繁夫, 2016電子情報通信学会総合大会,   2016年03月
  • 誘電体円柱によるミリ波パルス応答 -入射偏波と有限長の影響 -, 涌井 力、伊藤 繁夫, 2013年電子情報通信学会総合大会,   2013年03月21日
  • 境界面付近の散乱体によるミリ波ビームパルスの散乱実験 (II) -理論値との比較-, 野口 直彦、伊藤 繁夫, 2009年電子情報通信学会総合大会,   2009年03月
  • ロックウール粒子識別法の研究, 伊藤 繁夫、橋口 孝聖,廣本 宣久,横山 能周, 2009年春季第56回応用物理学会学術講演会,   2009年03月
  • 空気中繊維粒子リアルタイムモニタ(ARM)によるロックウール 粒子識別法の研究Ⅲ, 伊藤 繁夫、橋口孝聖,廣本宣久,横山能周, 2008年秋季第69回応用物理学会学術講演会,   2008年09月
  • 境界面付近の散乱体によるミリ波ビームパルスの散乱実験-入射偏波特性-, 伊藤 繁夫、野口直彦, 2008年電子情報通信学会総合大会,   2008年03月
  • 空気中繊維粒子リアルタイムモニタ(ARM)によるロックウール粒子識別法の研究Ⅱ, 伊藤 繁夫、橋口 孝聖,廣本 宣久,横山 能周, 2008年春季第55回応用物理学会学術講演会,   2008年03月
  • 空気中繊維粒子リアルタイムモニタ(ARM)によるロックウール粒子識別法の研究, 伊藤 繁夫、橋口孝聖,廣本宣久,横山能周, 007年秋季第68回応用物理学会学術講演会,   2007年09月
  • 改良型アスベストリアルタイムモニターの開発, 伊藤 繁夫、板部敏和,水谷耕平,横山能周,廣本宣久,新関満, 第25回レーザセンシングシンポジュウム予稿集,   2007年09月
  • 実時間光計測手法のアスベスト検出向上技術の開発, 伊藤 繁夫、板部敏和,水谷耕平,横山能周,廣本宣久,新関満, 第24回エアロゾル科学・技術研究討論会,   2007年08月
  • ARM2(アスベストリアルタイムモニタ2)によるクリソタイル粒子とアモサイト粒子の空気中濃度比較, 伊藤 繁夫、廣本宣久 橋口孝聖 横山能周, 第54回応用物理学会,   2007年03月27日
  • 降雪時における光伝搬特性とその送信ビームサイズ依存性, 伊藤 繁夫、秋葉 誠 若森和彦 清水賀代 石田友美 小舘香椎子, 2006年電子情報通信学会ソサイアティ大会,   2006年09月19日
  • A New approach to backscatttering of pulsed beam waves from hydrometeors, 伊藤 繁夫、S. Kobayashi, T. Oguchi, IEEE Int. Conf. on Geoscience and Remote Sensing symp.,   2006年08月
  • Time-dependent second order scattering theory for a weather radar with a finite beam width, 伊藤 繁夫、S. Kobayashi, S. Tanelli, E. Im, T. Oguchi, IEEE International Conference on Geoscience and Remote Sensing Symposium,   2006年08月
  • ARM2(アスベストリアルタイムモニタ2)における傾斜したアスベスト粒子に対する散乱波の偏光度, 伊藤 繁夫, 第54回応用物理学会,   2006年03月27日
  • 降雨媒質によるパルスビーム波の後方散乱-有限入射ビーム幅の影響-, 伊藤 繁夫、小口知宏 小林理, 電子情報通信学会ソサイアティ大会,B-1-6,   2005年09月
  • 降雨時の赤外線空間通信におけるバーストエラーの距離依存性(Ⅱ), 伊藤 繁夫、清水賀代 秋葉 誠 石田友美 若森和彦, 電子情報通信学会ソサイアティ大会,B-1-34,   2005年09月
  • 大気光伝搬の偏光依存性測定(Ⅱ), 伊藤 繁夫、秋葉 誠 若森和彦 清水賀代 小館香椎子, 電子情報通信学会ソサイアティ大会,B-1-33,   2005年09月
  • 雨滴による特異な光散乱現象, 伊藤 繁夫、秋葉 誠 若森和彦 清水賀代, 電子情報通信学会総合大会,B-1-8,   2005年03月
  • 正弦状表面付近の散乱体によるミリ波パルスの後方散乱特性, 伊藤 繁夫、松原大介, 電子情報通信学会ソサイアティ大会,B-1-3,   2004年09月
  • Transient characteristics of millimeter wave scattering from cylindrical objects near a boundary, 伊藤 繁夫、D. Matsubara, InternationalSymposium on Antennas and Propagation (ISAP),   2004年08月
  • 境界面付近の誘電体に斜め入射したミリ波パルスの後方散乱特性, 伊藤 繁夫、松原大介, 電子情報通信学会全国大会,B-1-45,   2004年03月
  • 大気光伝搬の偏光依存性測定, 伊藤 繁夫、秋葉 誠 若森和彦, 電子情報通信学会、全国大会,B-1-28,   2004年03月
  • 誘電体によるミリ波の後方散乱パルス応答の測定, 伊藤 繁夫、松原大介, 電子情報通信学会ソサイアティ大会,B-1-13,   2003年09月
  • 降雨時における光伝搬の偏光依存特性, 伊藤 繁夫、秋葉 誠 若森和彦, 電子情報通信学会全国大会,B-10-81,   2003年03月
  • 境界面付近の物体によるミリ波パルスの散乱特性, 伊藤 繁夫、河崎洋一, 第472回URSI-F分科会,   2003年03月
  • 粗面近くの円柱による多重散乱パルス応答の測定, 伊藤 繁夫、堀口紘史, 電子情報通信学会全国大会,B-1-10,   2003年03月
  • 赤外空間通信における降雨時の伝搬特性2, 伊藤 繁夫、秋葉 誠 佐藤丈司 若森和彦, 電子情報通信学会全国大会、B-10-152,   2002年03月
  • 粗い表面近くに置かれた導体円柱によるパルスビーム波の散乱, 伊藤 繁夫、堀口紘史, 電子情報通信学会全国大会、B-1-4,   2002年03月

競争的資金

  • ランダム媒質中の波動伝搬特性に及ぼす多重散乱
  • 降雨レーダ信号の交差偏波成分の解析に関する研究
  • 光散乱による石綿のリアルタイムモニターの開発
  • 降雨時における光ワイヤレス高速通信に関する研究
  • 繊維状粒子群による光散乱の偏光時間応答特性に関する研究, 環境省、情報通信機構, 環境省 環境技術開発等推進費, 伊藤 繁夫
  • ランダム粒子による電磁波の多重散乱効果の評価と高精度レーダへの応用, 科学研究費 基盤研究(C)(一般), 伊藤繁夫
  • 赤外光ワイヤレス高速通信における強雨時伝送特性の解明に関する研究, 科学研究費 基盤研究(C)(一般), 伊藤繁夫
  • 衛星搭載レーダによる豪雨の立体構造推定のための多重散乱波解析, 科学研究費 基盤研究(C)(一般), 伊藤繁夫
  • 降雨レーダに及ぼす後方散乱エンハンスメントの影響に関する研究, 科学研究費 基盤研究(C)(一般), 伊藤繁夫