詳細検索はこちら
※苗字と名前の間にスペースをあけ、入力してください

篠崎 正彦シノザキ マサヒコ

所属・担当
建築学科
工業技術研究所
アジア文化研究所
建築学専攻
職名准教授
メールアドレス
ホームページURL
生年月日
Last Updated :2017/07/19

研究者基本情報

学歴

  •  - 1997年, 東京大学, 工学系研究科, 建築学
  •  - 1992年, 東京大学, 工学部, 建築

学位

  • 博士(工学), 東京大学

所属学協会

  • 日本建築学会
  • 人間・環境学会

研究活動情報

研究分野

  • 建築学, 都市計画・建築計画

研究キーワード

    住宅, 住宅地, 環境行動, ベトナム

論文

  • カンを持つ農村住居の炊事空間の変容-中国東北部の農村住居における空間変容に関する研究(2)-, 棒田恵,西村伸也,高橋鷹志,西出和彦,篠崎正彦,小林勉,月舘敏栄,陸偉,周燕珉,櫻井典子,北山達也,寺田慎二, 日本建築学会計画系論文集, 79, (702) 1729 - 1736,   2014年08月
  • 改修と増築によるカンと炊事空間の変容と機能分化-中国東北部の農村住居における空間変容に関する研究(1)-, 棒田恵,西村伸也,高橋鷹志,西出和彦,篠崎正彦,小林勉,月舘敏栄,森下満,周燕珉,櫻井典子,北山達也,寺田慎二, 日本建築学会計画系論文集, 78, (694) 2465 - 2472,   2013年12月
  • A Practical Approach to Temporary Housing for Disaster Victims, Akihiko IWASA, Takashi HASEGAWA, Shunichi SHINKAI, Masahiko SHINOZAKI, Atsuko YASUTAKE,, Journal of Asian Architecture and Building Engineering, 11, (1) 33 - 38,   2012年05月
  • User's Recognition on Planning Timber School Building - Analysis of "reason to use Wood" in The Nationwide Survey of Excellent Timber School Buildings by Japanese Ministry of Education -, M. MYASAKA, M. SHINOZAKI, S.NAGASAWA, UIA 2011 Tokyo,   2011年09月
  • The Present Situation of Wooden Schools in Japan - The Transition of the Total Amount and Method of Wood Use in the Last 20 Years -, 篠崎 正彦、Takahiko HIGUCHI, Satoru NAGASAWA, Koichi MATSUNO, Masahiro MATUSDA, Masahiko SHINOZAKI, World Conference on Timber Engineering (WCTE 2010), 595 - 596,   2010年07月
  • Cognition on Planning Wooden School Architecture - Analysis of The Nationwide Survey of Excellent Schools by Ministry of Education -, 篠崎 正彦、Masako MIIYASAKA, Satoru NAGASAWA, Masahiko SHINOZAKI, Takahiko HIGUCHI, Masahiro MATUSDA, World Conference on Timber Engineering (WCTE 2010), 677 - 678,   2010年07月
  • 超高層分譲マンションの住戸平面計画および住棟計画上の特徴, 花里俊廣, 佐々木誠, 篠崎正彦, 山崎さゆり, 日本建築学会計画系論文集, (652) 1329 - 1338,   2010年06月
  • 空間類型にもとづく集合住宅住戸の変遷に関する研究--個室分離型から居間中心型への移行, 花里俊廣,篠崎正彦,山崎さゆり,伊藤俊介,佐々木誠,渡和由,上北泰史, 住宅総合研究財団研究論文集, (34) 173 - 184,   2008年03月
  • 応急仮設住宅における居住環境改変とその支援-「仮設カフェ」による実践的研究-, 長谷川崇,岩佐明彦,新海俊一,篠崎正彦,安武敦子,小林健一,宮越敦司, 日本建築学会計画系論文集, (622) 9 - 16,   2007年12月
  • 水害・震災仮設住宅の居住環境支援に関する研究-新潟県中越における実践的研究-, 岩佐明彦,安武敦子,新海俊一,篠崎正彦,小林健一, 住宅総合研究財団研究論文集, (33) 207 - 217,   2007年03月
  • CHRONOLOGICAL CHANGES IN PLANS OF APARTMENT UNITS IN VIETNAM, 篠崎 正彦、M. SHINOZAKI, T. HANAZATO, S. UTSUMI, DO Thi Thu Van, TA Kim Son, H. TOMODA, 6th International Symposium on Architectural Interchanges in Asia (ISAIA 2006), 15 - 18,   2006年10月
  • Planning Problems on Apartments in Hanoi, Vietnam - A Comparative Study between New and Old Apartments Based on Activities of Inhabitants, 篠崎 正彦、SHINOZAKI M., UTSUMI S., DO Thi Thu Van, TOMODA H., HANAZATO T.,NGUYEN Ba Dang, 5th International Symposium on Architectural Interchanges in Asia (ISAIA 2004), 280 - 283,   2004年06月
  • 史跡保存地区における町家のファサ-ドの変化-ヴェトナム・ホイアンにおける町並み保存に関する研究その2, 内海佐和子,友田博通,福川裕一,篠崎正彦, 日本建築学会計画系論文集, (542) 129 - 135,   2001年04月
  • 観光化に伴う町並み変容と条例によるコントロ-ル-ヴェトナム・ホイアンにおける町並み保存に関する研究その1, 内海佐和子,林良彦,友田博通,福川裕一,篠崎正彦,増田千次郎, 日本建築学会計画系論文集, (525) 105 - 111,   1999年11月
  • Environmental Characteristics to Support Diverse Lives of Inhabitants - Case Study of 5 Neighborhoods in Tokyo -, 篠崎 正彦, International Conference on Environment-Behavior Studies for the 21st Century, 553 - 558,   1997年11月

MISC

  • 「生活資源」から見た地域における居住者の環境行動に関する研究,   1996年
  • 生活の場と都市コミュニティ-多様な関係を支える都市の仕掛け(共著), すまいろん, 37,31-37,   1996年
  • 都心居住と都心空間のアフォーダンス, すまいろん, 62,32-35,   2002年

書籍等出版物

  • 住むための建築計画
    篠崎 正彦、佐々木誠、田中友章、藤岡泰寛
    彰国社  2013年05月20日
  • マンションリフォームマネジメント実務必携
    篠崎 正彦、住宅リフォーム・紛争処理支援センター編
    テツアドー出版  2013年04月10日
  • LCCM住宅の設計手法-デモンストレーション棟を事例として
    篠崎 正彦、LCCM住宅研究・開発委員会編
    建築技術  2012年03月30日
  • 健康維持増進住宅ガイドブック-健康に暮らす住まい9つのキーワード-
    篠崎 正彦、健康維持増進住宅研究委員会・健康維持増進住宅研究コンソーシアム編
    建築環境・省エネルギー機構  2012年01月
  • コンパクト建築設計資料集成<インテリア>
    篠崎 正彦、日本建築学会編
    丸善  2011年01月31日
  • 現代集合住宅のリ・デザイン-事例で読む[ひと・時間・空間]の計画
    篠崎 正彦、日本建築学会編
    彰国社  2010年09月10日
  • 第2版コンパクト設計資料集成<住居>
    篠崎 正彦、日本建築学会 編
    丸善  2006年01月
  • 第3版コンパクト設計資料集成
    篠崎 正彦、日本建築学会 編
    丸善  2005年03月
  • コンパクト建築設計資料集成
    丸善  2005年
  • 事例で読む現代集合住宅のデザイン
    篠崎 正彦、日本建築学会住宅小委員会編
    彰国社  2004年09月
  • 環境行動のデータファイル―空間デザインの道具箱
    高橋鷹志+チームEBS編
    共著彰国社  2003年09月
  • ベトナム町並み観光ガイド
    篠崎 正彦、友田博通編
    岩波書店  2003年09月
  • 建築設計資料集成[居住]
    篠崎 正彦、日本建築学会 編
    丸善  2001年10月30日
  • 建築設計資料集成−居住
    丸善  2001年

講演・口頭発表等

  • 街路と建築の境界領域に関する研究1 境界領域の分類と街路風景の構成, 篠崎 正彦, 日本建築学会学術講演梗概集D-1,   2010年09月
  • 住者の住まい方の意識について 入間川地区に現存する米軍ハウスの現況に関する研究 その2, 篠崎 正彦, 日本建築学会学術講演梗概集E-2,   2010年09月
  • 均質空間における歩行経路の調査と分析 その2 池袋駅構内における行動・動作の特異性について, 篠崎 正彦, 日本建築学会学術講演梗概集E-2,   2010年09月
  • 均質空間における歩行経路の調査と分析 その1 時間推移に伴う利用者歩行経路とその要因, 篠崎 正彦, 日本建築学会学術講演梗概集E-2,   2010年09月
  • 増改築の部位と改変内容の現況 入間川地区に現存する米軍ハウスの現況に関する研究 その1, 篠崎 正彦, 日本建築学会学術講演梗概集E-2,   2010年09月
  • 近年の集合住宅における住戸と共用空間の変化 ベトナム・ハノイにおける都市住宅に関する研究 その16, 篠崎 正彦、内海佐和子 友田博通, 日本建築学会学術講演梗概集E-2,   2005年09月
  • ベトナム・ホーチミンにおける再開発集合住宅の特徴, 篠崎 正彦、平野雄介 友田博通, 日本建築学会学術講演梗概集E-2,   2004年09月
  • 集合住宅における平面構成および住戸面積の変化‐ベトナム・ハノイにおける都市住宅に関する研究その14, 篠崎 正彦、内海佐和子 友田博通, 日本建築学会学術講演梗概集E-2,   2003年09月
  • 居住者の評価からみた住戸プランの特徴‐ベトナム・ハノイにおける都市住宅に関する研究その15, 篠崎 正彦、内海佐和子 友田博通, 日本建築学会学術講演梗概集E-2,   2003年09月
  • 集合形式による共用空間利用の違い‐ベトナム・ハノイにおける都市住宅に関する研究その12, 篠崎 正彦、内海佐和子 友田博通, 日本建築学会学術講演梗概集E-2,   2002年09月
  • 平面構成および住戸規模から見た住まい方の分析‐ベトナム・ハノイにおける都市住宅に関する研究その13, 篠崎 正彦、内海佐和子 友田博通, 日本建築学会学術講演梗概集E-2,   2002年09月
  • 都心居住と都心空間のアフォーダンス-生活資源をどのように生かして生活を構成しているか, 篠崎 正彦, すまいろん(第62号),   2002年04月
  • 集合住宅住戸の平面類型と住まい方の特徴?ベトナム・ハノイにおける都市住宅に関する研究 その9, 篠崎 正彦、河田彩子 ド・ティ・トゥ・バン 友田博通 花里俊廣, 日本建築学会学術講演梗概集E-2,   2001年09月
  • タンスアン団地における住戸平面と家族型?ベトナム・ハノイにおける都市住宅に関する研究 その10, 篠崎 正彦、ド・ティ・トゥ・バン 河田彩子 友田博通 花里俊廣, 日本建築学会学術講演梗概集E-2,   2001年09月
  • ザンボー団地における平面計画とその住まい方-ベトナム・ハノイにおける都市住宅に関する研究 その11, 篠崎 正彦、河田彩子 ド・ティ・トゥ・バン 友田博通 花里俊廣, 日本建築学会学術講演梗概集E-2,   2001年09月
  • ハノイの住宅にみる文化と住まい方, 篠崎 正彦、河田彩子, 日本建築学会持続型居住小委員会ミニシンポジウム「『まち』の更新・持続・変容」資料集,   2001年06月

競争的資金

  • 地域における居住者の環境行動, その他の研究制度
  • アジア各国における住居・住宅地計画, その他の研究制度
  • 長期居住および再開発に伴う環境移行, その他の研究制度
  • 東南アジアの現代住居における住まい方の伝統性と現代性, 科学研究費 若手研究(B), 篠崎正彦
  • 長期居住に伴う「まちの使いこなし」の変遷に関する基礎的研究, 科学研究費 奨励研究, 篠崎正彦