詳細検索はこちら
※苗字と名前の間にスペースをあけ、入力してください

石井 晴夫イシイ ハルオ

所属・担当
経営学科
現代社会総合研究所
経営力創成研究センター
経営学専攻
ビジネス・会計ファイナンス専攻
職名教授
メールアドレス
ホームページURL
生年月日
Last Updated :2017/07/19

研究者基本情報

学歴

  •  - 1994年10月, 東洋大学大学院より博士号(経済学)取得
  •  - 1978年03月, 大東文化大学大学院, 経済学研究科修士課程修了

学位

  • 博士(経済学), 東洋大学

経歴

  •   2006年04月 - 現在, 東洋大学, 経営学部, 教授
  •   1989年04月 - 2006年03月, 作新学院大学, 専任講師、助教授、教授を歴任
  •   1978年04月 - 1989年03月, (財)運輸調査局, 調査センター研究員(その後、主任研究員を歴任)

研究活動情報

研究分野

  • 経営学, 経営学

研究キーワード

    顧客満足度の向上, 規制緩和, 産業構造の変化, 技術革新の進展, 情報と技術, 市場競争の激化, ビジネスモデル, 料金制度改革, 新料金メニュー, 情報技術, 公益事業経営

論文

  • 地方創生による地域経済の再生と基盤強化策, 石井 晴夫, 中央大学『経済学論纂』, 第57巻, (第3・4合併号) 1 - 16,   2017年03月
  • いよいよガス小売全面自由化:LPガス業界へのインパクトと展望, 石井 晴夫, Business i. ENECO『地球環境とエネルギー』, 第50巻, (第1号) 20 - 23,   2017年01月
  • 水道事業における公民連携の最新動向と今後の展望, 石井 晴夫, 『水道年鑑(平成28年度版)』, 97 - 106,   2016年11月
  • 埼玉高速鉄道(SR)の経営再建策――首都圏第三セクター鉄道の課題と展望――, 石井 晴夫, (財)地方財務協会『公営企業』, 48, (5) 4 - 17,   2016年08月
  • 株式上場で求められる「収益確保」, 石井 晴夫, 『金融ジャーナル』, 57, (2) 8 - 13,   2016年02月
  • 水道事業における料金設定方式の特質と経営基盤の強化策, 石井 晴夫, 福岡大学『商学論叢』, 第60巻, (第1・2号) 1 - 22,   2015年11月
  • 公営企業における経営戦略の策定と水道事業の新たなビジネスモデルの構築, 石井 晴夫, (財)地方財務協会『公営企業』, 47, (5) 21 - 33,   2015年05月
  • 日本郵政グループにおける経営の現状と経営改革 : 株式上場に向けての課題と展望, 石井 晴夫, 東洋大学『経営論集』, (85) 37 - 46,   2015年03月
  • 交通政策基本法の成立と新しい生活交通圏の確立に向けて, 石井 晴夫, 私鉄文化, (62) 12 - 16,   2014年03月
  • 持続可能な水道事業経営の構築に向けて, 石井 晴夫, ウォーターサイド21, (86) 1 - 2,   2014年03月
  • 国鉄分割民営化時の財務継承, 石井 晴夫・石堂 正信, 東洋大学ワーキングペーパー, (1301) 1 - 20,   2014年03月
  • 大きな変革期を迎えているLPガス事業 : エネルギー改革の中で強み活かした事業展開を, 石井 晴夫, Business i. ENECO『地球環境とエネルギー』, 47, (1) 34 - 37,   2014年01月
  • 日本郵政グループにおける企業価値向上に関する一考察, 石井 晴夫, 青山学院大学『青山経営論集』, 48, (3) 41 - 50,   2013年12月
  • 整備新幹線による新たな交通体系の構築とネットワーク効果の進展, 石井 晴夫, 日本不動産学会『日本不動産学会誌』, 第26, (第4) 57 - 65,   2013年03月
  • 日本郵政グループにおける経営力創成への対応策--改正郵政民営化法施行と新たな組織マネジメント--, 石井 晴夫, 東洋大学経営力創成研究センター『経営力創成研究』, (第9) 41 - 51,   2013年03月
  • 郵政民営化法等の一部改正法案の成立と今後の対応策, 石井 晴夫, 『JP総研 Research』, (第18) 42 - 49,   2012年06月
  • 日本郵政グループにおける経営力創成への課題, 石井 晴夫, 東洋大学経営力創成研究センター『経営力創成研究』, (第8) 31 - 44,   2012年03月16日
  • 大震災後の市民生活とライフライン機能の充実ー新たな郵政事業の創造を目指してー, 石井 晴夫, 『JP総研Research』, (第14) 38 - 47,   2011年06月30日
  • 前島密の知恵を現代に活かす―国を想う愛国心の涵養と地域リーダーの育成―, 石井 晴夫, 宣伝会議6/15号別冊『人間会議』(2011夏), (通巻23) 113 - 117,   2011年06月06日
  • 日本郵政グループにおける経営力創成における一考案, 石井 晴夫, 東洋大学経営力創成研究センター『経営力創成研究』, (第7) 17 - 30,   2011年03月
  • アジアにおける水ビジネスの展開に必要なこと, 石井 晴夫, Business i. ENECO『地球環境とエネルギー』, vol.44, 26 - 27,   2011年01月
  • 日本の航空産業の発展と今後の課題――JALの再生を目指して――, 石井 晴夫、エクセル航空㈱ 内池雅廣, 東洋大学現代社会総合研究所『ワーキング・ペーパー』, (902) 1 - 21,   2010年03月
  • 郵政民営・分社化後のユニバーサルサービスの法的枠組みとその考え方(Ⅳ・完), 石井 晴夫, (社)逓信研究会『逓信耀』, (通巻407) 3 - 7,   2009年04月
  • 郵政民営・分社化後のユニバーサルサービスの法的枠組みとその考え方(Ⅲ), 石井 晴夫, (社)逓信研究会『逓信耀』, (通巻406) ,   2009年03月
  • 郵政民営・分社化後のユニバーサルサービスの法的枠組みとその考え方(Ⅱ), 石井 晴夫, (社)逓信研究会『逓信耀』, (通巻405) 6 - 9,   2009年02月
  • 郵政民営・分社化後のユニバーサルサービスの法的枠組みとその考え方(Ⅰ), 石井 晴夫, (社)逓信研究会『逓信耀』, (通巻404) ,   2009年01月
  • 「水道料金算定要領」改定にあたって, 石井 晴夫, 『水道協會雜誌』, 水道協會雜誌, 77, (5) ,   2008年05月
  • 水道料金制度特別調査委員会報告, 石井 晴夫, 石井 正明, 水谷 文俊, 青木 亮, 津坂 俊朗, 千葉 晴洋, 大澤 吉輝, 伊藤 元之, 松田 俊, 野津山 宏, 丸山 哲朗, 若松 亨二, 『水道協會雜誌』, 水道協會雜誌, 77, (5) 61 - 117,   2008年05月
  • 公民連携による新たな社会資本整備手法, 石井 晴夫, 高速道路調査会『高速道路と自動車』, 51, (5) 7 - 11,   2008年05月
  • 水道事業における経営改革と新しい料金制度の検討, 石井 晴夫, 公益事業学会『公益事業研究』, 7 - 8,   2007年07月
  • 水道事業における経営改革と民間的経営手法の導入―変革期にある公共経営の一考察―, 石井 晴夫, 東洋大学経営学部『経営論集』, (第69) 151 - 169,   2006年03月
  • 北関東圏における交通ネットワーク整備の新たな展開 , 石井 晴夫, (財) とちぎ総合研究機構 『TALK』, vol.55, 13 - 20,   2004年10月
  • 市町村合併と水道事業の統合・再編・広域化, 石井 晴夫, 日本水道新聞社『水道公論』, 36 - 51,   2004年06月
  • 規制緩和下にある鉄道事業経営の現状と今後の課題, 石井 晴夫, (財)地方財務協会『公営企業』, 2 - 18,   2003年12月
  • 新しい水道事業経営と料金制度の見直し, 石井 晴夫, (株)都政研究社『都政研究』, 3 - 8,   2003年08月
  • 魅力ある街づくりと地域経済の活性化方策, 石井 晴夫, (財)高速道路調査会『高速道路と自動車』, 10 - 14,   2003年04月
  • しなの鉄道の経営改革と新幹線並行在来線問題, 石井 晴夫, (財)運輸調査局『運輸と経済』, 20 - 28,   2002年09月
  • “とちぎ”における地域経済活性化の処方箋, 石井 晴夫, (財)とちぎ総合研究機構『21世紀“とちぎ”の論点』, 30 - 36,   2002年08月
  • 地方公共団体における新しい鉄道インフラの整備手法, 石井 晴夫, (財)地方財務協会『公営企業』, 2 - 13,   2002年02月
  • 東京圏における交通基盤整備の現状と課題 ―渋谷・新宿駅を中心として, 石井 晴夫, 東急総合研究所 『TRI-VIEW』, vol.16, (No.2) 17 - 23,   2002年02月
  • 市民の暮らしと新しい郵政事業の創造, 石井 晴夫, (財)北九州都市協会『北九州都市協会研究報告集』, 23 - 32,   2001年07月
  • 日本郵政グループの株式上場に向けての経営改善と今後の課題, 石井 晴夫, 東洋大学経営力創成研究センター『経営力創成研究』, 10, (10) 17 - 29,   2014年03月

書籍等出版物

  • 現代経営学研究の潮流
    東洋大学経営学部経営学科編
    共著「第11章 水道事業の現状と経営基盤の強化策」 中央経済社 pp.170-186  2016年10月
  • 現代交通問題考
    衛藤 卓也監修
    共著「第3章 整備新幹線の整備手法と交通事業における公民連携の推進」 pp. 29-42.成山堂書店  2015年12月
  • 水道事業経営の基本
    石井晴夫、宮崎正信、一柳善郎、山村尊房
    白桃書房  2015年12月
  • 組織マネジメント入門
    石井 晴夫、樋口 徹
    共著中央経済社  2014年10月
  • 公民連携の経営学
    石井 晴夫、金井昭典 石田直美
    中央経済社  2008年03月
  • 日本の公益事業-変革への挑戦-
    石井 晴夫、山谷 修作 植村利男 矢島正之 藤原淳一郎 福家秀紀 中村清 菅谷実 井手秀樹 山内弘隆 高橋望 寺田一薫 依田高典 野村宗訓 遠山嘉博 浅野浩志 安部誠治
    白桃書房  2005年05月
  • 改訂版 ネットワーク産業論
    石井 晴夫、直江重彦 山内弘隆 山谷 修作
    (財)放送大学教育振興会  2004年03月
  • 郵政事業の新展開
    石井 晴夫、武井孝介
    郵研社  2003年11月
  • 経営学-企業と経営の理論-
    石井 晴夫、中村瑞穂 劉永こう 前橋明朗 山口厚江 日高定昭 代田郁保 那須野公人 青山秀雄 高橋元 布施博正 高橋秀行 増澤洋一 荒木直秀 荻原明信 櫻井秀子
    白桃書房  2003年04月
  • 交通ネットワークの公共政策[第2版]
    石井 晴夫
    中央経済社  2001年06月20日
  • 現代の公益事業
    石井 晴夫、衣笠達夫 和田尚久 野村宗訓 内山隆
    NTT出版  1996年12月10日
  • 交通産業の多角化戦略
    石井 晴夫
    交通新聞社  1995年06月23日

講演・口頭発表等

  • 日本における上・下水道事業の現状と課題, 石井 晴夫, 第6回中国政府規制フォーラムにおいて基調講演(招待講演)を実施した。2017年4月22日、於:中国・浙江省杭州市、浙江財経大学,   2017年04月22日
  • 公益事業学会創立60周年を迎えて, 石井 晴夫, 公益事業学会『公益事業研究』,   2010年08月31日, 公益事業学会は、1949年1月の創立以来、我が国の公益事業の健全な発展を目的として、研究活動や教育活動、公益事業への認知促進活動に幅広く取り組んできた。2009年度に創立60周年を迎え、公益事業学会会長として「記念講演会」を開催した。
  • Water Supply Utilities and Water Tariffs in Japan, 石井 晴夫, Executive Forum for Enhancing Sustainability of Urban Water Service in Asian Region, JICA & City of Yokohama,   2010年01月21日, Japanese water supply utilities are defined as utilities that serve population to more than 100 people. Water supply utilities that provide water to more than 5,000 people and under differ in how they are being called. Water supply utilities that provide to a population less than 5,000 people are called small water utilities whereas more than 5,000 are called water supply utilities. Utilities that provide water to more than 50,000 people should have the authorization from the central government (i.e. Ministry of Health and Labour) and utilities that provide water to less than 50,000 require the authorization from the governor of their respective prefecture.
  • 水道料金算定要領の改定と水道事業経営の改革, 石井 晴夫, 公益事業学会九州部会(福岡大学),   2009年09月12日
  • 東アジアにおける水道事業の改革, 石井 晴夫, Public Corporation Reform in East Asia 東アジアにおける公営企業改革(日本・東京都),   2007年11月23日, 韓国・中国・カンボジア・フィリピン・日本における水道事業の経営改革に関する各発表に対して総括コメントを行い、その後、パネル討論に参加した。
  • Local Financial Reform for Water Works, 石井 晴夫, World Water Congress 2006 世界水会議(中国・北京市),   2006年09月13日, 世界銀行・アジア開発銀行・中国・フィリピン・インド・イギリス・日本の水道事業における地域金融の資金調達手法や改善策などについての各発表に対してコメントをし、その後、パネル討論に参加した。
  • 最近のエネルギーを巡る制度改革と「エネルギー環境フォーラム」の開催, 石井 晴夫, 公益事業学会『公益事業研究』,   2002年06月

競争的資金

  • 公益事業における料金制度改革と新しい料金体系の構築に関する研究, 科学研究費 基盤研究(C)(一般), 石井晴夫
  • ノルウェーにおけるロード・プライシングに関する研究, 財団法人高速道路調査会研究助成, 石井 晴夫

その他

  •   2017年03月, 下水道使用料のあり方を考える, 「水道産業新聞」 2017年3月16日
  •   2016年12月, 水道事業におけるCPS/IoTの利活用と今後の課題, 「日本水道新聞」 2016年12月15日
  •   2016年09月, 下水道経営を考えるシンポジウム(パネリスト), 国土交通省・日本下水道協会主催「下水道展」、「日本下水道新聞」2016年9月14日
  •   2015年10月, 新幹線を活かした地方都市のまちづくり, 日本都市学会第62回大会(新潟県上越市)で統一論題「新幹線を活かした地方都市のまちづくり」のシンポジウムにおいて、招待講演者としてプレゼンテーションを行い討論に参加した。
  •   2013年09月, 技術と経営が融合した考え方が必要, 水道事業においては従来技術的な側面が重要視されてきたが、施設の大量更新期を迎えて財政問題や経営問題がクローズアップされてきた。これからの水道事業経営においては技術と経営が融合した考え方が必要である。