詳細検索はこちら
※苗字と名前の間にスペースをあけ、入力してください

中山 尚夫ナカヤマ ヒサオ

所属・担当
日本文学文化学科
日本文学文化専攻
職名教授
メールアドレス
ホームページURL
生年月日
Last Updated :2017/11/23

研究者基本情報

学位

  • 博士(文学)

経歴

  •   2011年, 東洋大学, 文学部, 教授

研究活動情報

研究分野

  • 文学, 各国文学・文学論

研究キーワード

    コミュニケーション, 魔女, 音楽, 怪異, 絵画, 自然, 伝承文学, 異界

MISC

  • 「続膝栗毛」シリーズ三編について, 中山 尚夫, 文学論藻, (85) 77 - 90,   2011年02月
  • 「おなじはたけの鬼たけ一作月丸」考--十返舎一九の交友関係その他, 中山 尚夫, 文学論藻, (83) 100 - 111,   2009年02月
  • 『東海道中膝栗毛』六編以下考, 中山 尚夫, 文学論藻, (82) 39 - 56,   2008年02月
  • 『東海道中膝栗毛』の挿絵について(3)歌(句)意図・その他の図, 中山 尚夫, 文学論藻, (80) 69 - 82,   2006年02月
  • 『東海道中膝栗毛』の挿絵について(2)場面図・風景画, 中山 尚夫, 文学論藻, (79) 136 - 150,   2005年02月
  • 『方言修行金草鞋』から『滑稽旅賀羅寿』へ--十返舎一九の作風の変化, 中山 尚夫, 文学論藻, (76) 106 - 115,   2002年03月
  • 狂歌と百人一首--その史的展開, 中山 尚夫, 東洋学研究,   1999年
  • 十返舎一九「膝栗毛もの」の主人公, 中山 尚夫, 文学論藻,   1998年03月
  • 十返舎一九における「しゃれ」と「滑稽」, 中山 尚夫, 東洋学研究,   1998年
  • 十返舎一九の「膝栗毛もの」, 中山 尚夫, 文学論藻,   1996年03月
  • 一楽亭栄水について, 中山 尚夫, 文学論藻,   1995年02月
  • 十返舎一九年譜稿-4-, 中山 尚夫, 文学論藻,   1994年02月
  • 十返舎一九年譜稿-3-, 中山 尚夫, 文学論藻,   1992年02月
  • 十返舎一九年譜稿-2-, 中山 尚夫, 文学論藻,   1991年02月
  • 十返舎一九年譜稿-1-, 中山 尚夫, 文学論藻,   1990年02月
  • 「雑談紙屑籠」について, 中山 尚夫, 文学論藻,   1989年02月
  • 一九「南総記行旅眼石」と「膝栗毛」, 中山 尚夫, 文学論藻,   1988年02月
  • 『膝栗毛』「発端」について, 中山 尚夫, 文学論藻,   1987年02月
  • 十返舎一九伝記考--その結婚時期を中心として, 中山 尚夫, 文学論藻,   1985年02月
  • 十返舎一九の伝記について--江戸帰着時期に関して, 中山 尚夫, 文学論藻,   1982年12月
  • 十返舎一九作「方言修行金草鞋」の編の構成について (吉田幸一教授古稀記念号), 中山 尚夫, 文学論藻,   1979年12月
  • 都の錦作「沖つ白波」について, 中山 尚夫, 文学論藻,   1978年12月
  • 「五ケの津余情男」とその作者について, 中山 尚夫, 文学論藻,   1976年12月
  • 「元禄曽我物語」について, 中山 尚夫, 文学論藻,   1975年12月

書籍等出版物

  • 串戯二日酔・世中貧福論 (1985年) (古典文庫〈第464冊〉)
    十返舎 一九
    編者古典文庫  1985年05月
  • 江の島土産・一九之記行 (1984年) (古典文庫〈第451冊〉)
    十返舎 一九
    編者古典文庫  1984年04月
  • 誹語堀之内詣 (1982年) (古典文庫〈第433冊〉)
    十返舎 一九, 中山 尚夫
    共著古典文庫  1982年10月
  • 六あみだ詣〈3編共5巻〉 (1981年) (古典文庫〈第423冊〉)
    十返舎 一九, 中山 尚夫
    共著古典文庫  1981年12月