詳細検索はこちら
※苗字と名前の間にスペースをあけ、入力してください

須田 木綿子スダ ユウコ

所属・担当
社会福祉学科
現代社会総合研究所
21世紀ヒューマン・インタラクション・リサーチ・センター
グローバル・イノベーション学研究センター
社会福祉学専攻
福祉社会システム専攻
職名教授
メールアドレスyukosuda[at]toyo.jp ※[at]を@に書き換えて送信して下さい
ホームページURL
生年月日
Last Updated :2017/11/10

研究者基本情報

学歴

  •  - 1987年, 東京大学, 医学系研究科, 保健社会学
  •  - 1995年, ワシントン大学, 社会福祉学部, 社会福祉 ポスト ドクトラルフェロー
  •  - 1982年, 明治学院大学, 社会学部, 社会福祉学科

学位

  • 保健学修士, 東京大学
  • 保健学博士, 東京大学

所属学協会

  • 福祉社会学会
  • 社会政策学会
  • Association for Research on Nonprofit and Voluntary Assoication
  • International Society for Third-Sector Research
  • Academy of Management
  • 日本老年社会科学会
  • Association for Nonprofit Organizations and Voluntary Action
  • 日本ボランティア学会
  • 日本社会福祉学会

委員歴

  •   2016年04月 - 現在, 神奈川県指定特定非営利活動法人審査委員会, 副委員長
  •   2015年04月 - 現在, 東京都民生局, 「共助社会づくりを進めるための検討会」委員
  •   2013年04月 - 現在, 東京ボランティア・市民活動センター, 運営委員
  •   2012年 - 現在, 日本学術会議連携会員
  •   2010年 - 2015年08月, 日本NPO学会, 理事
  •   2010年 - 現在, 日本老年社会科学会, 広報委員(2010-2014)、倫理委員(2014-)
  •   2005年 - 現在, 福祉社会学会, 理事(2005-2009, 2013-)、編集副委員長(2005-2007)、研究委員長(2013-)
  •   2015年03月 - 2015年06月, The 9th. Asia Pacific Regional Conference of The International Society for the Third Sector Research., Host Committee Member.
  •   2013年06月 - 2015年05月, 福祉社会科学会, 理事・研究委員長
  •   2010年 - 2014年, 日本社会福祉学会, 代議員(2010-2013)、編集委員(2010-2014)
  • 東京市民活動・ボランティアセンター 運営委員(2011-)
  • 協同総合研究所理事(2009-)
  • 武蔵村山市市民協働まちづくり研究会委員・副会長(2008-2009)
  • 内閣府:共生社会形成促進のための政策研究会 「共生社会形成のための取り組み事例等に関する調査」ワーキンググループ委員(2007-2008)
  • 神奈川県「市民参加によるまちづくり」委員(2005-2007)

経歴

  •   2014年 - 現在, 日本学術会議, 連携会員
  •   2002年 - 現在, 東洋大学教授
  •   2007年08月 - 2007年12月, University of Missouri St.Louis, Department of Social Work,Exchanging Professor
  •   2002年, 日本女子大学大学院非常勤講師
  •   1998年 - 2001年, St.Lois University, Dept. of Sociology, Adjunct Professor
  •   2001年, 東洋大学准教授
  •   1996年 - 1998年, Friedens Haus Senior Services: Program Manager
  •   1994年 - 1995年, Abe Fellow
  •   1993年 - 1995年, Grace Hill Neighborhood Services, St.Louis, USA: Program
  •   1987年 - 1994年, 東京都老人総合研究所助手
  •   1992年 - 1993年, 帝京平成短期大学非常勤講師
  •   1999年 - 2001年, セントルイス大学アドジャンクトプロフェッサー 

研究活動情報

研究分野

  • 社会学, 社会学
  • 社会医学, 公衆衛生学・健康科学

研究キーワード

    老年社会学, 非営利組織, 非営利活動, 対人サービス

論文

  • Changing relationships between nonprofit and for-profit human service organizations under the long-term care system in Japan, Yuko Suda, Voluntas, 25, 1235 - 1261,   2014年05月
  • 高齢者と家族介護者の精神的健康, 須田 木綿子, 老年社会科学, 36, (1) 34 - 38,   2014年04月
  • 営利―非営利サービス供給組織の差異の縮小と社会福祉法人の存在意義, 須田 木綿子, ソーシャルワーク研究, 39, (1) 54 - 63,   2013年02月
  • Dynamics between Nonprofit and For-profit Providers Operating under the long-term care insurance system in japan., Yuko Suda, Nonprofit and Voluntary Sector Quarterly, 41, (1) 79 - 106,   2011年03月
  • For-profit and nonprofit dynamics and providers’ failures: The Long-Term Care Insurnace System in Japan., Yuko Suda, Public Management Review, 31, (2) 21 - 42,   2011年03月
  • フィランスロピーの研究動向の整理と文献紹介(1) アメリカ:転換期にある民, 須田 木綿子,  大原社会問題研究所雑誌, 628, (27) 20 - 28,   2010年06月01日
  • 対抗的公共圏と高齢者をめぐる福祉的課題, 須田 木綿子,  社会福祉学, 51, (2) 116 - 119,   2010年06月01日
  • 知の相対性が開く老年社会科学研究の可能性, 須田 木綿子, 老年社会科学, 32, (3) 349 - 352,   2010年06月01日
  • Depressive symptoms among and care problems for seniors in Japan., 須田 木綿子, International Medical Journal, 17, (1) 19 - 28,   2010年06月01日
  • Changes in Inter-governmental and Government-Private Relations under the Long-Term Care Insurance System in Japan, 須田 木綿子, 台灣社會福利學刊, 18, (1) 1 - 28,   2009年06月01日
  • 岐路に立つNPOとNPO研究, 須田木綿子, 非営利・公共経営研究, 18,   2009年
  • For-profit and nonprofit dynamics in Japan's institutinoal context, 須田 木綿子, 国際ワークショップ「レジーム変容と地域ガバナンス:社会的包摂の新しいデザイン」報告書 北海道大学グローバリゼーション&ガバナンス研究プロジェクト, 54 - 68,   2008年12月10日
  • 日本における社会的経済研究の課題, 須田 木綿子, 国際公共経済研究, 18, 146 - 149,   2007年10月01日
  • Strategies developed and dilemma experienced by skilled-nursing homes under the Long-Term Care Insurance System: An exploratory study, 須田 木綿子, Japanese Journal of Social Services, 4, 1 - 12,   2006年04月01日
  • Devolutino and Privatization Proceeded and Centralized System Mintained: A Twisted Reality Faced by Japanese Nonprofit Organizations., Yuko Suda, Nonprofit and Voluntary Sector Quarterly, 35, (3) 430 - 452,   2006年
  • 公的対人サービス領域における行政役割の変容と「NPO」, 須田 木綿子, 『福祉社会学』, (2) 59 - 68,   2005年02月
  • 介護保険制度下における介護老人福祉施設の適応戦略とジレンマ:探索的研究, 須田 木綿子、浅川典子, 『社会福祉学』, 45, (2) 46 - 55,   2004年11月
  • 社会福祉領域における行政役割の変容と民間非営利組織, 須田 木綿子, 『月刊東京』, (249) 9 - 12,   2004年02月
  • 介護保険制度下における介護老人福祉施設の適応戦略とジレンマ:探索的研究, 社会福祉学, 45巻2号,p.46-55,   2004年
  • 高齢者の社会参加と世代間交流, 須田 木綿子, 『老年精神医学雑誌』, 14, (7) ,   2003年07月
  • 社会福祉領域における民間非営利組織の日米比較:アカウンタビリテイジレンマの視点から, 須田 木綿子, 『季刊家計経済研究』, (61) 20 - 28,   2003年01月
  • 高齢者の社会参加と世代間交流 , 老年精神医学雑誌第14巻第7号,p878-883.,   2003年
  • 高齢者ケアに関わる日米非営利組織のアカウンタビリテイジレンマとボランテイアの役割, 須田 木綿子, 『東洋大学社会学部紀要』,   2002年01月
  • アメリカの高齢者アドボカシ-活動に関わるNPOの商業化と市民社会の変容, 須田 木綿子, 『ソーシャルワーク研究』, (107) 43 - 49,   2001年10月
  • Examining the Effect of Intervention to Nutritional Problems of the Elderly Living in Inner City Area, 須田 木綿子, Journal of Nutritional Health and Aging, 5, (2) 12 - 28,   2001年06月15日

MISC

  • Japans’s proposition of civil society and the Japan Welfare Sociology Association, 須田 木綿子, 福祉社会学研究12, 12,   2015年05月

書籍等出版物

  • 「ポスト福祉国家」時代の介護制度とサービス事業者
    須田 木綿子
    単著生活福祉研究  2015年03月
  • 提言 社会的包摂:レジリエントな社会のための政策
    須田 木綿子
    共著「営利・非営利組織の役割の再検討」日本学術会議社会学委員会額・経済学委員会合同 包摂的社会政策に関する多角的検討分科会  2014年04月
  • 副田義也・庄司洋子・武川正吾・藤村正之編  『福祉社会学III:闘争性の福祉社会学・ドラマトゥルギーとして
    須田 木綿子
    共著第1節・第3章「市民社会のグローバル化:同型化と多様化のせめぎあい」東京大学出版会  2013年03月
  • 対人サービスの民営化:行政‐営利‐非営利の境界線
    須田 木綿子
    東信堂  2011年04月30日
  • 在宅介護における高齢者と家族:都市と地方の比較調査分析
    須田 木綿子、日米LTCI研究会(編集代表:高橋龍太郎、須田木綿子)
    ミネルヴァ書房  2010年03月01日
  • Not just and institution but also as a vision.
    須田 木綿子、A. Kelen & J. Van Til (ed.)
    Gabor Hegyesi ’60Festschrift. Janos Antal Budapest College of Management.  2008年10月01日
  • Boundary change between for-profit and nonprofit providers and Asian notion of civil society: the Long-Term Care Insurance System in Japan.
    須田 木綿子
    台湾社会福祉学会 新世紀社会保障制度的建構與創新: 跨時変遷與跨国比較:  2008年05月20日
  • Not just an institution but also as a vision. In, A. Kelen and J. Van Til (Eds.), Gabor Hegyesi’s 60 Festschrift.
    Javos Antal Budapest College of Management  2008年
  • Boundary change between for-profit and nonprofit providers and Asian notion of civil society: the Long-Term Care Insurance System in Japan. In; 新世紀社会保障制度的建構與創新:跨時変遷與跨国比較
    台湾社会福祉学会  2008年
  • Princples and Practices of Geriatric Medicine. 4th. edition.
    須田 木綿子、Morley, J. (Ed.) (St. Louis University, Missouri, USA.)
    London, New York: Jon Wiley & Sons  2006年03月
  • Geriatrics and Gerontology in Japan
    Peinciples and Practice of Geriatric Medicien 4th. edition. John Wiley & Sons.  2005年
  • アメリカ社会保障の光と陰
    須田 木綿子、住居広士
    大学教育出版会  2004年02月
  • アメリカNPO制度の光と陰   
    アメリカ社会保障の光と陰 住居公士編 大学教育出版会  2004年
  • 素顔のアメリカNPO
    須田 木綿子
    青木書店  2001年02月26日
  • 素顔のアメリカNPO
    青木書店(単著)  2001年
  • 民間非営利団体の組織と活動
    世界の社会福祉 : アメリカ・カナダ 旬報社  2000年
  • コミュニティの形成と福祉サービス
    世界の社会福祉 : アメリカ・カナダ 旬報社  2000年
  • The Accountability Dilemma:Providing Voluntary Care for the Elderly in the US and Japan.
    Long,S.O. ed. Caring for the Elderly in Japan and the US: Practives and Policies.  2000年

講演・口頭発表等

  • Public human services and civicness in the era of post-welfare state, 須田 木綿子, Taiwanese Association for Social Welfare, Chiaye, Taiwan.,   2015年10月17日, 招待有り
  • Nonprofit and for-profit operation under mixed economy: Mezzo-level organizational study approach., 須田 木綿子, The 9th Korea-Japan Symposium,   2014年10月17日, 招待有り
  • ニュー・ガバナンスの再帰的課題, 須田 木綿子, 日本学術会議主催学術フォーラム,   2014年09月27日
  • Privatization policies and changing inter-sectoral relationships: The long-term care insurance system in Japan, 須田 木綿子, Taiwanese Association for Social Welfare,   2014年05月23日, 招待有り
  • Changing Relationship among Government, Nonprofit, and For-Profit Human Services Organizations: The Long-Term Care Insurance System in Japan. , 須田 木綿子, Voluntas Conference,   2014年03月21日, 招待有り
  • From increasing similarity to a new organizational form: Nonprofit and for-profit human service organizations., 須田 木綿子, The Annual Conference of the Association for Research on Nonprofit Organizations and Voluntary Action.,   2013年11月22日
  • Caring aging population and its trickling effects: Experience of Japan, 須田 木綿子, UNESCO Chair in Education & Technology for Social Change.,   2013年11月05日, 招待有り
  • For-profit service providers operating nor-for-profit in Japan, 須田 木綿子, The Assoication for Research on Nonprofit and Voluntary Activities,   2009年11月20日
  • 対抗的公共圏と高齢者をめぐる福祉的課題, 須田 木綿子, 日本社会福祉学会第57回大会シンポジウム『社会福祉における公共性を問う』,   2009年10月15日
  • Legitimacy and its Influence on Nonprofit and For-profit Dynamics: The Long-Term Care Insurance System in Japan., 須田 木綿子, The 6th Asian and Pacific Regional Meeting of the International Society of Third Sector Researc,   2009年06月19日
  • 公共サービスの民営化(シンポジウムパネリスト), 須田 木綿子, 日本NPO学会,   2009年03月21日
  • Depressivesymptoms among and care problems for seniors in Japan, East Asian Association for Cultural Psychiatry; Son-Moon Lake, Dec.18-20, Taiwan.,   2008年
  • For-profitand nonprofit dynamics in Japan's institutinoal context, Changing socio-economic and local governance: new designs for social inclusion: the globalization and governance research project: Hokkaido Universiyt, KKR Hotel, Tokyo: Dec.10-11.,   2008年
  • FOr-profit providers operating not-for-profit in Japan., The Association for Research on Nonprofit and Voluntary Activities: Philadelphia, USA: Nov.20-22. ,   2008年
  • Two different stories of boundary change between for-profit and noprofit service providers operating under the Long-Term Care Insurance in Japan., 須田 木綿子, The Association for Research on Nonprofit and Voluntary Activities,   2007年11月15日
  • Two different stories of boundary change between for-profit and nonprofit providers operating under the Long-Term Care Insurance System in Japan., Association for Research on Nonpfrofit and Voluntary Activities: Atlanta, USA: Nov.15-17. ,   2007年
  • 公的対人サービスの民営化とorganizational isomorphism: 介護保険指定事業者への調査結果から, 福祉社会学会第5回大会(東京学芸大学): 6月24-25.,   2007年
  • 要介護高齢者と家族介護者の健康と介護関係の経年変化:パネル調査の結果から, 須田 木綿子, お茶の水女子大学21世紀COEプログラム「誕生から死までの人間発達科学」プロジェクト4ワークショップ,   2006年02月
  • 日本における社会的経済研究の課題, 国際公共経済学会第21回大会(大東文化大学):12月3日,   2006年
  • 民間非営利サービス供給組織と「評価」, 須田 木綿子, 日本社会福祉学会第53回大会,   2005年10月
  • 社会福祉サービスの多元化, 須田 木綿子, 日本社会福祉学会関東部会研究集会,   2005年03月
  • 被介護者のIADLニーズをめぐる被介護者-介護者の認識と地域資源:階層線型モデルの適用, 須田 木綿子, 日本老年社会科学会第46回大会,   2004年07月
  • 行政役割の変化とNPOのジレンマ, 須田 木綿子, 福祉社会学会第2回大会,   2004年06月
  • 保健医療社会学と社会福祉, 須田 木綿子, 日本保健医療社会学会シンポジウム,   2004年05月
  • Symposium: Changin Patterns of Caregiving in Japan, 須田 木綿子, The University of Michigan,   2004年02月
  • アメリカの保健福祉領域におけるNPOの公益性, 須田 木綿子, 岡山大学医学部保健学科特別講義,   2003年06月
  • Symposium: Three Problematic Age Groups: Old Age, 須田 木綿子, The University of Michigan,   2002年01月
  • 支援獲得のためのアプローチとアカウンタビリテイジレンマ, 須田 木綿子, 全国老人給食連絡会議,   2001年07月
  • 素顔のアメリカNPO, 須田 木綿子, 第4回ボランティア学会(常磐大学),   2001年06月
  • アメリカにおけるNPOの経営戦略, 須田 木綿子, 東京都社会福祉協議会在宅福祉サービス部会:経営・財務学習会,   2001年06月
  • 新しい社会福祉学の視座:日米NPOの経験から, 須田 木綿子, 東洋大学二部開設記念シンポジウム,   2001年04月

受賞

  •   1994年, Abe Fellowship Award
  •   2013年, 福祉社会学会, 学術賞
  •   2012年, 日本NPO学会, 優秀賞

競争的資金

  • 非営利-営利法人格の戦略的選択:民営化政, 科学研究費 基盤研究(B)(一般), 須田 木綿子
  • Legitimacy: 非営利サービス供給組織の存在意義, 科学研究費 基盤研究(B)(一般), 須田木綿子
  • 民営化・市場原理導入による公的対人サービス領域の構造的変化と非営利サービス組織, 科学研究費 基盤研究(B)(一般), 須田木綿子
  • 各国の社会経済におけるソーシャル・キャピタル形成と組織のガバナンスの国際比較研究, 研究所プロジェクト
  • 少子高齢化社会の家族と公共性の諸相-市民・地域・事業・行政・司法の連携に関する研究-, 研究所プロジェクト
  • Accountability dilemma of nonprofit human service organizations., Japan society for the promotion of science, 須田 木綿子
  • 高齢者に介護保険サービスを提供するNPOのアカウンタビリテイジレンマに関する研究, 科学研究費 基盤研究(C)(一般), 須田木綿子
  • Family caregiving for frail seniors in community., The ministry of health, labor, and welfare., 須田 木綿子
  • Evaluation of Comprehensive Meal Services, Group Health Foundation, USA., 須田 木綿子
  • Comprehensive Meal Services: Program Transplant from Japan to the U.S., The Center for Global Partnership Foundation, USA., 須田 木綿子
  • 高齢者介護と家族