詳細検索はこちら
※苗字と名前の間にスペースをあけ、入力してください

高畠 純夫タカバタケ スミオ

所属・担当
史学科
人間科学総合研究所
史学専攻
職名教授
メールアドレスtakabatake[at]toyo.jp ※[at]を@に書き換えて送信して下さい
ホームページURL
生年月日
Last Updated :2017/07/19

研究者基本情報

学位

  • 文学修士, 東京大学

所属学協会

  • 史学会
  • 西洋古典学会
  • 歴史学会
  • 白山史学会

委員歴

  •   2007年11月 - 2013年03月, 史学会, 評議員
  •   2002年, 歴史学会, 理事
  •   2002年06月 - 2005年06月, 白山史学会, 会長

研究活動情報

研究分野

  • 史学, 西洋史

研究キーワード

    古代ギリシア史

論文

  • 国制を見る眼, 髙畠 純夫, ギリシャ哲学セミナー論集, 11, 1 - 13,   2014年03月
  • 戦後日本におけるギリシア・ローマ史の歴史, 髙畠 純夫, 人間科学総合研究所紀要, (15) 31 - 49,   2013年03月
  • 古代ギリシア戦争研究の現状, 髙畠 純夫, (35) 191 - 229,   2010年03月
  • アンティフォンという人物(後編4), 髙畠 純夫, 東洋大学文学部紀要 史学科篇, (34) 187 - 226,   2009年03月
  • Japan, 髙畠 純夫, Handwörterbuch der antiken Sklaverei, CD-ROM,   2008年07月
  • アンティフォンという人物(後編3), 髙畠 純夫, 東洋大学文学部紀要 史学科篇, (33) 219 - 237,   2008年03月
  • ソクラテスの場合−前5世紀アテナイにおける一知識人の人間関係−, 東洋大学文学部紀要 史学科篇, 123-170,   2002年
  • 「正当であれ不当であれ殺すことを禁ずる法」−アンティフォン『四部作集』の謎−, 東洋大学文学部紀要 史学科篇, 85-123,   2001年
  • アンティフォン弁論の年代について-暦・文体・コンピューター-, 白山史学, (36) 1 - 19,   2000年
  • アテナイ帝国における外人と裁判-アンティフォン第五番弁論解読試論-, 史学雑誌, 109, (4) 43 - 70,   2000年
  • テミストクレス・ピュタゴラス・クセノフォン-古代ギリシアにおける宗教の特性と宗教をめぐる人間類型-, 東洋大学紀要 教養課程篇, (39) 1 - 19,   2000年
  • クセノディカイとナウトディカイ-前5世紀アテナイにおける外人と裁判-, 東洋大学紀要 教養課程篇, (38) ,   1999年
  • アリストファネス喜劇と世論, 西洋史研究, (26) 21 - 46,   1997年
  • 女の置かれた立場-アンティフォン第1番弁論から-, 富山医科薬科大学一般教育研究紀要, (17) 23 - 55,   1996年
  • ギリシア史, 『ブリタニカ国際大百科事典』, 5、306-339,   1995年
  • Funerary Laws and Athens., KODAI, 3,   1992年
  • 葬儀令とアテナイ, 史潮, 25,   1989年
  • 誓い・神託・来世観, 史学雑誌, 97, (9) ,   1988年
  • The Idea of ξένος in Classical Athens, Forms of Control and Subordination in Antiquity, 449 - 455,   1988年
  • ファレロンのデメトリオスの政治, バルカン・小アジア研究, バルカン・小アジア研究, 11,   1985年
  • ξεῖνος考, 西洋古典学研究, 32,   1984年

MISC

  • 坂口安吾の仕事とその背景──古代ギリシア史専攻者の見た安吾──, 髙畠 純夫, 日本文学文化,   2017年02月
  • 古代ギリシアにおける戦争──重装歩兵をめぐる二つの問題──, 髙畠 純夫, 世界史の研究, (698) 58 - 61,   2016年08月
  • アイネイアス『攻城論』──訳および註解──(4), 髙畠 純夫, 東洋大学文学部紀要 史学科篇, 41,   2016年03月
  • アイネイアス『攻城論』──訳および註解──(3) , 髙畠 純夫, 東洋大学文学部紀要史学科篇, 68, (40) 240 - 181,   2015年03月
  • アイネイアス『攻城論』──訳および註解──(2), 髙畠 純夫, 東洋大学文学部紀要 史学科篇, (39) 226 - 183,   2014年03月
  • アイネイアス『攻城論』──訳および註解──(1), 髙畠 純夫, 東洋大学文学部紀要 史学科篇, (38) 276 - 214,   2013年03月
  • ペロポネソス戦争末期史料集, 髙畠 純夫, 東洋大学文学部紀要史学科篇, (37) 1 - 72,   2012年03月
  • アンティフォン断片集, 富山医科薬科大学一般教育研究紀要, (16) 1 - 63,   1994年
  • アンティフォンにおける宗教観念, 西洋古代における習俗・文化と社会意識, 7-13,   1993年
  • アンドキデス弁論集, 富山医科薬科大学一般教育研究紀要, 15,1-72,   1993年
  • アンティフォン弁論集, 富山医科薬科大学一般教育研究紀要, 14,1-68,   1992年

書籍等出版物

  • ペロポネソス戦争
    髙畠 純夫
    単著東洋大出版  2015年11月
  • 古代ギリシアの思想家たち
    髙畠 純夫
    単著山川出版社  2014年08月
  • アンティフォンとその時代
    髙畠 純夫
    単著  2011年01月
  • アンティポン/アンドキデス弁論集
    京都大学学術出版会  2002年
  • ギリシア宗教理解のために、ホメロス、orality と literacy
    『西洋古代史研究入門』、東京大学出版会、  1997年
  • 古代ギリシアの外人観
    「ギリシアとローマ」(河出書房新社)の中の一論文  1988年

競争的資金

  • 古代ギリシアの弁論家
  • 古代ギリシアの宗教