詳細検索はこちら
※苗字と名前の間にスペースをあけ、入力してください

玉岡 迅タマオカ ジン

所属・担当
食環境科学科
生命科学専攻
職名准教授
メールアドレス
ホームページURL
生年月日
Last Updated :2017/11/23

研究者基本情報

学位

  • 農学博士

研究活動情報

MISC

  • 微量元素組成に基づくホウレンソウの産地判別のための基礎研究‐その2, 石黒沙千代, 玉岡迅, 佐藤永欣, 上條賢一, 山本浩文, 下村講一郎, 日本農芸化学会大会講演要旨集, 2007,   2007年03月05日
  • 微量元素含有量を用いた野菜類の分散型産地判別システム, 佐藤永欣, 上原稔, 玉岡迅, 下村講一郎, 山本浩文, 上條賢一, 情報処理学会論文誌, 47, (7) 2151 - 2159,   2006年07月15日
  • 微量元素含有量を用いた野菜類の分散型産地判別システム(ユビキタスシステム,<特集>マルチメディア,分散,協調とモバイル(DICOMO2005)), 佐藤 永欣, 上原 稔, 玉岡 迅, 下村 講一郎, 山本 浩文, 上條 賢一, 情報処理学会論文誌, 47, (7) 2151 - 2159,   2006年07月15日, 食品の安全を確保するためトレーサビリティシステムが導入されているが,食品に付加したIDを追跡するためすり替え等が可能である.そこで,我々は野菜等の微量元素含有量の産地による違いを利用した産地判別システムの開発を行っている.土壌の微量元素含有量は土地によって異なり,植物の生育にともなって吸収される微量元素の量も土地や生育状況によって異なるため,産地判別に利用できる.本論文では農芸化学者により通常使われる方法よりも計算機に向いた産地判別手法を述べた後,農家からの出荷時に微量元素含有量を分析・蓄積し,産地偽装が疑われる野菜類の微量元素含有量と比較することで産地を判別するシステムについて述べる.
  • 野菜類の分散型産地判別システムにおけるSPHの効率化, 佐藤永欣, 上原稔, 玉岡迅, 下村講一郎, 山本浩文, 上條賢一, 情報処理学会シンポジウム論文集, 2006, (6-2) 917 - 920,   2006年07月05日
  • 微量元素組成に基づくホウレンソウの産地判別のための基礎研究, 石黒沙千代, 玉岡迅, 佐藤永欣, 上條賢一, 山本浩文, 下村講一郎, 日本農芸化学会大会講演要旨集, 2006,   2006年03月05日
  • 微量元素による農産物の産地判別システムにおけるSPHによる絞り込み, 佐藤永欣, 上原稔, 玉岡迅, 下村講一郎, 山本浩文, 上条賢一, 情報処理学会シンポジウム論文集, 2005, (19) 251 - 255,   2005年11月30日
  • 微量元素分析による野菜類の分散産地判別システムの検討, 佐藤永欣, 上原稔, 玉岡迅, 下村講一郎, 山本浩文, 上条賢一, 情報処理学会シンポジウム論文集, 2005, (6) 773 - 776,   2005年07月06日
  • 絶滅危ぐ種ムラサキの保護栽培に関する研究, 東野薫, 森内健夫, 玉岡迅, 下村講一郎, 日本農芸化学会大会講演要旨集, 2005,   2005年03月05日
  • 微量元素組成に基づく米の産地判別技術の開発, 石黒沙千代, 山本祥子, 玉岡迅, 日本農芸化学会大会講演要旨集, 2005,   2005年03月05日
  • ブロッコリーの微量元素組成に基づく産地判別技術の可能性の検討, 玉岡迅, 石黒沙千代, 山本祥子, 上条賢一, 佐藤永欣, 下村講一郎, 日本農芸化学会大会講演要旨集, 2005,   2005年03月05日
  • 世界最深海域マリアナ海溝底泥サンプルにおける生物学的多様性(Biodiversity)と超絶対好圧性微生物の分離, 加藤千明, 李麗な, 中村由香, 能木裕一, 玉岡迅, 益井宣明, 掘越弘毅, JAMSTEC深海研究, (13) 115 - 126,   1997年11月
  • PCR法による16S ribosomal RNA遺伝子の塩基配列決定とその解析に基づく好アルカリ性Bacillus属細菌の分類, 玉岡迅, 秋葉てる彦, 掘越弘毅, 日本醗酵工学会大会講演要旨集, 1991,   1991年10月