詳細検索はこちら
※苗字と名前の間にスペースをあけ、入力してください

安 相景アン サンギョン

所属・担当
国際地域学科
地域活性化研究所
国際地域学専攻
職名教授
メールアドレス
ホームページURL
生年月日
Last Updated :2017/07/19

研究者基本情報

所属学協会

  • 日本都市計画学会
  • 日本建築学会

経歴

  •   2002年04月 - 現在, 東洋大学, 国際地域学部, 教授
  •   1998年04月 - 2002年03月, 東洋大学, 国際地域学部, 助教授
  •   1994年12月 - 1998年03月, 韓国建設産業研究院, 建設政策研究部, 研究委員
  •   1985年05月 - 1989年09月, 韓国国土研究院, 土地・住宅研究部, 研究員

研究活動情報

研究分野

  • 人文地理学, 人文地理学
  • 地域研究, 地域研究
  • 建築学, 都市計画・建築計画
  • 社会学, 社会学

研究キーワード

    計画論, コミュニティ開発, 都市計画, 土地住宅問題, 都市開発, アジア

論文

  • Different Spatial Transformations between Seoul and Tokyo and Its Future Prospects, 安 相景, Proceedings of the 23rd Korea- Japan Joint Workshop on the Construction Economy, KRIHS, Seoul,   2014年12月
  • Community-Driven Slum Upgrading and Its Sustainability: Lessons from Suan Phlu Community in Bangkok, Thailand, 安 相景, 東洋大学大学院紀要, 50, 1 - 15,   2014年03月
  • Some Lessons from Different Approaches to Substandard Settlements in Korea and Japan, 安 相景, Proceedings of The 22nd Korea –Japan Joint Workshop on the Construction Economy,   2013年12月
  • Planning Implication of the Return to Central Tokyo, 安 相景, 東洋大学大学院紀要 , 49, 43 - 60,   2013年03月
  • Continuity and Changing Approaches to the Urban Poor Move-ments and Community Development in Korea, 安 相景, 東洋大学国際共生社会研究センター研究報告書, 83 - 86,   2012年03月
  • Innovative Communities: Community-driven Approaches to Housing Provision in Seoul and Bangkok, 安 相景, Proceedings in the international Workshop on Commu-nity Development in Asian Countries, Cebu, Philippines, 37 - 42,   2011年09月
  • Re-urbanization of Central Tokyo Beyond a Return of Population into the City Center: Its Planning and Policy Implications, 安 相景, International Mixed-Use Symposium、Chinese Culture University, Taipei,   2011年06月
  • 韓国建設産業の構造と動向, 安 相景, 建設産業史研究, 3, 365 - 390,   2009年03月

教育活動情報

担当経験のある科目

  • 都市論, 東洋大学
  • コミュニティ開発論, 東洋大学
  • 土地住宅政策, 東洋大学