詳細検索はこちら
※苗字と名前の間にスペースをあけ、入力してください

松野 浩一マツノ コウイチ

所属・担当
理工学部建築学科
工業技術研究所
理工学研究科建築・都市デザイン専攻
理工学研究科建築学専攻
職名教授
メールアドレスmatsuno[at]toyo.jp ※[at]を@に書き換えて送信して下さい
ホームページURL
生年月日
Last Updated :2019/05/16

研究者基本情報

学歴

  •  - 1996年, 法政大学, 工学研究科, 建設工学
  •  - 1978年, 法政大学, 工学部, 建築学科

学位

  • 博士(工学), 法政大学

所属学協会

  • 日本建築学会
  • International Association for Shell and Spatial Structures
  • 日本建築構造技術者協会

委員歴

  •   2002年, 日本建築学会, シェル・空間構造の応答制御・減衰機構小委員会委員

研究活動情報

研究分野

  • 建築学, 建築構造・材料, 木造耐震補強
  • 建築学, 建築構造・材料

研究キーワード

    振動測定, 耐震補強, 文化財建造物, 伝統木造, 地域循環, 埼玉県木材循環, REW, LCA, 評価システム, 建設廃棄物, 住宅ストック, 木材循環

論文

  • 近代中規模木造建築物の振動特性と水平剛性の相関性に関する研究, 髙岩裕也、富所俊平、香取慶一、松野 浩一, 構造工学論文集, Vol.61B, 229 - 236,   2015年03月
  • シアキーを用いたコンクリートと集成材間の直接的せん断力伝達に関す, 香取慶一、松下吉男、松野 浩一, 日本建築学会構造系論文集, 77, (677) 1151 - 1158,   2012年07月
  • 埼玉県における廃木材処理施設のCO2削減ポテンシャルの評価, 松野 浩一、村野 昭人, 日本建築学会第25回建築生産シンポジウム論文集, 241 - 246,   2009年07月
  • 学校施設における建築着工推移と木材投入量に関する研究, 松野 浩一、長澤 悟, 工学研究科・環境デザイン専攻・上野太陽, 村野 昭人, 日本建築学会第25回建築生産シンポジウム論文集, 253 - 258,   2009年07月
  • 中小地震観測データを用いた振動特性評価, 松野 浩一、鈴木 崇伸, 日本建築学会構造工学論文集, 55B, 559 - 568,   2009年03月
  • 木小舞土壁を有する梁通し型木造住宅の温熱環境性能と気密性能に関する実験的研究, 松野 浩一、永峯 章, 山辺構造設計事務所・山辺豊彦, 工学研究科・環境デザイン専攻・高橋祐作, 日本建築学会技術報告集, 14, (29) 99 - 104,   2009年02月
  • 梁通し型木造住宅における新築・解体・再築施工実験の結果と考察, 松野 浩一、工学研究科・環境デザイン専攻・高橋祐作, 工学研究科・環境デザイン専攻・櫻井俊介, 日本建築学会技術報告集, 14, (28) 599 - 602,   2008年10月
  • IMPROVEMENT SEISMIC DESIGN FOR THE HISTORICAL LONG SPAN WOODEN BUILDING WITH THE WOODEN SEISMIC-BRACING SYSTEM, 松野 浩一、Toyohiko YAMABE, Proc.of IASS International Symposium Bucharest、2005.9, 907 - 912,   2005年09月
  • 川越蔵造り建築物の微振動特性に関する研究, 松野 浩一、山辺豊彦, 構造工学論文集Vol.50B, 343 - 348,   2004年03月
  • 面外に湾曲するケーブルガーダーの自由振動実験, 松野 浩一、榊原明夫, 日本鋼構造協会鋼構造年次論文   報告集, 第十, 399 - 404,   2002年11月
  • 川越蔵造り町家の力学的性状に関する研究, 松野 浩一、太田森政, 東洋大学工学部研究報告, (38) 37 - 47,   2002年09月
  • 架設時に形態変化を伴うハイブリッドテンション構造の3次元測量を用いた施工精度評価手法, 松野 浩一、榊原明夫, 日本建築学会 第18回建築生産シンポジウム論文集, 175 - 180,   2002年07月
  • 面外に湾曲するケーブルガーダーを有する吊り構造の設計・施工法, 松野 浩一、榊原明夫, 日本鋼構造協会鋼構造年次論文   報告集, 九, 145 - 152,   2001年11月
  • STUDY ON DYNAMICAL BEHAVIOR OF WOODEN SINGLE-LAYER LATTICED DOME SUBJECTED TO VERTICAL EARTHQUAKE MOTIONS, 松野 浩一、Shigeru AOKI, Toru ENDO, 国際空間構造学会・日本建築学会国際会議論文集,   2001年10月
  • 木材めり込み性状を考慮した木質単層スペースフレーム構造の座屈性状に関する実験的研究, 松野 浩一、青木繁, 日本建築学会構造系論文集, (547) 103 - 112,   2001年08月
  • 日本の超高層建築物における地震対応設計の現状とその傾向, 松野 浩一、青木繁, 第5回日中建築構造技術交流会論文集, 785 - 791,   2001年06月
  • 『日本の超高層建築物における地震対応設計の現状とその傾向』, 第5回日中建築構造技術交流会論文集,   2001年
  • 『木材めり込み性状を考慮した木質単層スペースフレーム構造の座屈性状に関する実験的研究』, 日本建築学会構造系論文集, 547号,   2001年
  • 『STUDY ON DYNAMICAL BEHAVIOR OF WOODEN SINGLE-LAYER LATTICED DOME SUBJECTED TO VERTICAL EARTHQUAKE MOTIONS』, IASS. AIJ Proc. on CDRAM,   2001年
  • 『面外に湾曲するケーブルガーダーを有する吊り構造の設計・施工法』, 日本鋼構造協会 鋼構造年次論文報告集, 第9巻,   2001年
  • 『木材めり込み性状を考慮した木造単層スペースフレーム構造の座屈性状』, 第三回日中建築構造技術交流会論文集,   1997年
  • 『木質構造におけるボルト接合部の力学的評価法に関する研究(その1 荷重角度が集成材のめり込み性状に与える影響)』, 日本建築学会構造系論文集, (480) ,   1996年
  • 『木材のめり込み挙動を考慮した木造単層スペースフレームの応力・変形性状に関する実験的研究』, 日本建築学会構造系論文集, (473) ,   1995年
  • 『木材めり込み性状を考慮した木造単層スペースフレーム構造の研究』学位論文

書籍等出版物

  • 限界耐力計算による伝統的木造建築物構造計算指針・同解説
    松野 浩一
    共著5章、付録3日本建築学会  2013年02月
  • 『日本の膜構造・作品選集』石井一夫編著
    エス・ピー・エス出版  1993年

競争的資金

  • 複層厚板斜交重ね構法による軸組木造住宅構法の実用化に向けた実証的研究, 井上円了記念研究助成金(研究の助成), 松野 浩一
  • 厚板木材直交重ね構法による木造制振システムの研究, 特別研究(個人研究), 松野 浩一
  • 木材厚坂直交重ね構法による木造建築システムの研究, 特別研究(個人研究), 松野 浩一
  • 歴史的大規模木造建築物の保存・活用に関する日仏比較研究, 特別研究(個人研究), 松野 浩一
  • 持家住宅の計画・建設・供給, 特別研究(特定課題)
  • 地域循環の拠点と基盤による都市再生のシナリオ設計とその評価システムの構築, 科学研究費 基盤研究(B)(一般), 藤田壮
  • 地域スケールの循環共生の先端技術インベントリの設計と評価システムの構築, 研究所間プロジェクト
  • 伝統的大規模木造建築物の耐震補強法に関する研究, 特別研究(個人研究), 松野 浩一
  • 木材めり込み性状を考慮した伝統的木造建築物の減衰機構に関する研究, 特別研究(個人研究), 松野 浩一
  • 木材めり込み性状を考慮した伝統的木造建築物の振動特性に関する研究, 特別研究(個人研究), 松野 浩一
  • 歴史的木造建築物の構造的性能に関する研究
  • 木質大スパン構造の研究
  • 高層建築物の地震対応技術の研究