詳細検索はこちら
※苗字と名前の間にスペースをあけ、入力してください

菊池 宏之キクチ ヒロユキ

所属・担当
マーケティング学科
ビジネス・会計ファイナンス専攻
マーケティング専攻
職名教授
メールアドレス
ホームページURL
生年月日
Last Updated :2017/11/11

研究者基本情報

基本情報

    プロフィール:1988年9月 - 2002年9月  流通政策研究所にて研究員として流通の実証研究に従事
    2002年9月~現在 公益財団法人流通経済研究所 客員主任研究員
    2003年 -  目白大学経営学部に助教授として着任・2008年教授
    2009年~ 東洋大学経営学部マーケティング学科教授に着任

学歴

  • 2007年03月, 千葉大学, 大学院, 自然科学研究科より 博士(学術)学位授与
  • 2000年04月 - 2002年03月, 東京経済大学, 大学院, 経営学研究科終了 経営学修士授与
  • 1979年04月 - 1982年03月, 日本大学, 農獣医学部, 食品経済学科卒業 農学士授与

学位

  • 博士(学術), 千葉大学

所属学協会

  • 経営関連学会評議員
  • 日本農学会評議員
  • 日本卸売学会 (副会長)
  • 日本経済産業学会 (常任理事)
  • 日本商業学会
  • 日本フードシステム学会 (副会長)
  • 日本物流学会 (理事)
  • 日本経営教育学会

研究活動情報

研究キーワード

    価値共創, 買い物難民対応, 卸売業  , 消費財の流通変動

論文

  • 農産品の消費、流通、生産における変化と対応課題, 菊池宏之, 生活協同組合研究, (vol.486) 14 - 21,   2016年07月
  • 小売経営における価値共創, 菊池宏之, 産業経済研究, (第16号) 3 - 16,   2016年03月
  • 持続的食品供給システム構築と課題, 菊池宏之, 経営学論集, (第87号) 77 - 91,   2016年03月
  • 食品スーパーにおける寡占化の進展, 菊池宏之, 産業経済研究, (第15号) 151 - 163,   2015年03月
  • 買物難民問題と小売経営, 菊池宏之, 『経営論集』85号 東洋大学経営学部, 111 - 128,   2015年03月
  • 流通業における市場情報のマネジメント, 菊池宏之, 『経営論集』 83号東洋大学経営学部, 83号, 127 - 142,   2014年03月
  • 情報共有化の進展と協働型マーケティング, 菊池宏之, 日本フードシステム学会 フードシステム叢書,   2014年07月
  • 加工食品のサプライチェーンをめぐる対抗と協調, 菊池 宏之, 日本流通学会設立25周年記念出版プロジェクト『製配販をめぐる対抗と協調』白桃書房, 149 - 170,   2013年10月16日
  • 消費財の生産・流通システムにおける多様性, 菊池 宏之, 『経営論集』東洋大学経営学部, (81) 55 - hizai,   2013年03月
  • 延期型流通システム転換と中間流通機能~小売業主導の流通システムへの転換と企業間関係~, 菊池 宏之, 「経営論集」東洋大学経営学部, (79) 151 - 166,   2012年03月
  • 「小売主導型流通システムへの転換と中間流通」, 菊池 宏之, 『マーケティングジャーナル』社団法人日本マーケティング協会, (121) 33 - 45,   2011年06月
  • 「食品小売業を取り巻く青果物の仕入れ実態と生産者への期待」, 菊池 宏之, 『月報野菜情報』独立行政法人農畜産業振興機構,   2011年03月
  • 「小売業におけるPB商品の展開と課題」, 菊池 宏之, 『経営論集』東洋大学経営学部, (77) 141 - 152,   2011年03月
  • 「小売業におけるPB商品の取り扱いの現状と成果並び課題」, 菊池 宏之, 『食品産業におけるPB商品の取り扱いの現状と課題』社団法人食品需給研究センター,   2010年03月
  • 「流通システムの変動に伴う卸売業務の拡張と人材育成」, 菊池 宏之, 『目白大学経営学研究』, (3) 19 - 31,   2008年03月
  • 「協調的企業間関係の構築と進化~菓子卸売業と食品スーパーとの協調関係構築を事例に~」, 菊池 宏之, 『フードシステム研究』, 14, (1) 3 - 14,   2007年06月
  • 「企業間関係の変動と協調関係構築による知識創造」, 菊池 宏之, 『東京経大学会誌-経営学, (254) 49 - 64,   2007年03月
  • 「主体間関係の変動と菓子卸売業の販売戦略」, 菊池 宏之, 『目白大学経営学研究』, (5) 49 - 61,   2007年03月
  • 「SCM構築時代における物流サービス業育成の課題~荷主企業と物流企業のニーズのマッチングに向けて~」, 菊池 宏之, 『日本物流学会論集, (22) 13 - 24,   2006年03月
  • 「流通機能分担関係の変化と中間流通システムの構築」, 菊池 宏之, 『目白大学経営学研究』, (3) 19 - 31,   2005年03月
  • 「中間流通機能のアンバンドルとリ・バンドル」, 菊池 宏之, 『流通情報』, (437) 11 - 19,   2005年01月
  • 「流通システム変革期における商業の分化と統合」, 菊池 宏之, 『目白大学経営学研究』, (2) 17 - 27,   2004年03月
  • 「中間流通機能としてのサードパーティ・マーチャンダイジングの現状と課題」, 菊池 宏之, 『流通情報』, (402) 14 - 19,   2003年04月
  • 「流通外資の進出と中小流通業の戦略課題」~玩具流通を中心に~」, 菊池 宏之, 『商学研究年報』, (25) 49 - 86,   2002年03月
  • 「流通取引の変革に伴う卸売機能強化」, 菊池 宏之, 『東経大論叢』, (第21号) 173 - 191,   2000年02月

書籍等出版物

  • フードシステム革新のニューウエーブ
    斎藤修監修 佐藤和憲編集 
    買い物難民対策としての移動販売事業と地域の流通システム日本経済評論社  2016年03月
  • フードシステム学叢書『フードチェーンと地域再生』
    菊池宏之(共著)
    農林統計出版  2014年07月
  • 日本流通学会設立25周年記念出版プロジェクト『製配販をめぐる対抗と協調』
    菊池 宏之(共著)
    白桃書房  2013年10月
  • 『現代マーケティング入門』
    菊池 宏之(編著)
    同文舘出版  2013年09月
  • 『流通論の基礎 第2版』
    菊池 宏之(共著)
    中央経済社  2013年04月
  • 『中間流通のダイナミックス』
    菊池 宏之(共著)
    創風社  2010年12月
  • 『流通論の基礎』
    菊池 宏之(共著)
    中央経済社  2008年03月
  • 『人的資源管理と組織設計』
    菊池 宏之(共著)
    冨山房インターナショナル  2008年03月
  • 『マーケティング戦略の意思決定』
    菊池 宏之(共著)
    冨山房インターナショナル  2007年03月
  • 『基本流通論』
    菊池 宏之(共著)
    実教出版  2006年03月
  • 『現代の小売流通』
    菊池 宏之(共著)
    同文館出版  2005年03月

講演・口頭発表等

  • 食供給システムの多様化と小売経営の課題, 菊池宏之, 日本産業経済学会第13回全国大会,   2016年09月08日
  • 地域における食供給システムの多様化と課題~接近型小売業男小売業としての移動販売システムと課題~, 菊池宏之, 第33回日本物流学会全国大会,   2016年09月02日
  • 日本型卸売業の未来を考える, 菊池宏之, 日本卸売学会設立記念シンポジューム,   2015年11月28日
  • 価値共創型小売経営と持続性の課題, 菊池宏之, 日本流通学会2015年度日本流通学会第29回全国大会 北海道大学,   2015年10月11日
  • 消費者構造変化と小売経営, 菊池宏之, 日本産業経済学会、2015年度日本経済産業学会第67回研究部会、立教大学、2015年6月6日,   2015年06月06日
  • 買物困難者対応と小売経営継続性の課題, 菊池宏之, 日本フードシステム学会2015年度日本フードシステム学会大会,   2015年05月31日
  • 「小商圏化時代の小売流通戦略課題」, 菊池宏之, 日本経済産業学会第11回全国大会,   2014年11月29日
  • 「消費構造の変化と流通システムの変革」, 菊池宏之, 第2回モンゴル国際学術学会,   2014年09月02日
  • 「流通環境変化と流通システムの変革」, 菊池宏之, 日本物流学会 第7回ロジスティクス・フロンティア研究部会,   2014年06月21日
  • 「小売主体の垂直的関係構築の進化」, 菊池宏之, 日本フードシステム学会2014年度大会(全国大会),   2014年06月15日
  • 「協働型MD展開の進化と情報共有化」, 菊池 宏之, 日本流通学会 第27回全国大会(於:関東学院大学),   2013年10月27日
  • 「流通システムの変動と卸機能の拡張」, 菊池 宏之, 2011年度第3回日本流通学会関東甲信越部会,   2011年10月01日
  • 「菓子卸売業と食品スーパーとの協調的企業間関係の構築」, 菊池 宏之, 2007年度日本フードシステム学会大会,   2007年06月10日, 消費財流通で売り手と買い手を前提にした取引制度から、関係性の構築を指向する流通取引制度に移行するケースが見られている。しかし、必ずしも良好な成果を出していない。そこで、協調的関係構築を有効にするための条件を探るべく、革新的卸売業のケース分析をした。そこで、関係性構築には取引の効率化や売上高向上等の成果に基づく信頼関係が起点になること、企業間関係が変動する経営環境下で求められる継続的関係構築には、包括的な提携関係が必要になることを実証分析によって解明した。
  • 「フードシステムにおける中間流通機能の再構築」, 菊池 宏之, 2005年度日本フードシステム学会大会,   2005年06月19日, フードシステムにおけるサプライチェーンの構築における、垂直統合の可能性を論じた。そこでは、卸売商が排除される現実認識に対して、垂直統合の優位性を確保することを可能とする中間流通(卸売)機能システム推進者としての卸売商の条件を、加工食品卸売商のケースを分析することで、中間流通(卸売)機能システム推進者としての卸売商の可能性を論証した。
  • 「SCM構築時代における物流サービス業育成の課題~荷主企業と物流企業のニーズのマッチングに向けて~」, 菊池 宏之, 第19回日本物流学会全国大会,   2004年09月20日, 消費財の流通量は、年間を通して波動がある。そのため、提供を受ける側も提供する側も、それら波動に如何に対応するかが大きな課題である。そこで、荷主の物流サービスニーズと物流企業の物流サービス提供ニーズをマッチングするサービスの有効性が高い。そこで、サービスの実態を把握し進展のための課題を分析・示唆した。
  • 「小売主導型流通システムと食品卸売業の再編戦略」, 菊池 宏之, 2002年度日本フードシステム学会全国大会シンポジウム・セッション,   2002年06月20日, わが国における小売段階の流通構造の変革が進展する中で、従来の川上型流通システムから川下型流通システムへと変遷している。それら実態を受け、メーカー主導の流通システムにおいて主体的役割を示してきた食品卸売業の再編の実態を理論的・実証的に分析し、再編の方向性を提起した。
  • 企業間取引における取引慣行問題, 菊池 宏之, 第18回日本物流学会全国大会,   2001年09月23日, 我が国でもサプライチェーン構築の動きがあるが、良好な成果は出ていない状況にある。その背景として、各種物流活動・サービスの提供が提供者負担である。そのため、全体最適化を目指すサプライチェーン構築において多くの障害が発生していることを実証的に検証した。さらに、サプライチェーン構築を前提とした、物流コスト負担関係を示唆した。
  • 「企業間取引における物流コスとの検討~一括物流の展開とコスと負担問題~」, 菊池 宏之, 第17回日本物流学会全国大会,   2000年09月14日, 流通コスト低減化の必要性が高まる中で、製・配・販間でサプライチェーンを構築する動きが見られている。しかし、我が国においては欧米諸国に比してその進展は緩やかである。その背景に、仕入側の求める各種サービスレベルの高度化と掛かるコストが連動しないという我が国の、流通取引の特性があることを、小売業の在庫型流通センターの増加とその運営コストの負担問題を切り口に問題を提起した

競争的資金

  • 買物困難者対応としての価値共創型小売業システムに関する研究, 東洋大学井上円了研究助成委員会, 井上円了研究助成, 菊池宏之
  • 高齢化・人口減少時代の接近型小売経営の類型化と持続的小売経営モデルに関する研究, 東洋大学井上円了研究助成委員会, 菊池宏之
  • 買物弱者への効率的支援策に関る研究, 東洋大学井上円了研究助成委員会, 井上円了研究助成, 菊池宏之
  • 中小企業診断士養成コースの中小企業向け教材開発について, 特別研究(教育システム開発共同研究)
  • 「SCM構築時代における物流サービス業育成の課題~荷主企業と物流企業のニーズのマッチングに向けて~」, 日本物流学会特別研究費, 菊池 宏之, 『日本物流学会論集研究論文』第22号