詳細検索はこちら
※苗字と名前の間にスペースをあけ、入力してください

浜本 篤史ハマモト アツシ

所属・担当
社会学部社会学科
社会学研究科社会学専攻
職名教授
メールアドレスhamamoto[at]toyo.jp ※[at]を@に書き換えて送信して下さい
ホームページURL
生年月日
Last Updated :2019/09/06

研究者基本情報

学位

  • 博士(社会学), 東京都立大学

所属学協会

  • 日本社会学会
  • 環境社会学会
  • International Network on Displacement and Resettlement
  • Society for Applied Anthropology
  • 国際開発学会
  • 水資源・環境学会
  • 観光学術学会
  • 日中社会学会
  • 東海社会学会
  • 地域社会学会
  • 日本評価学会

委員歴

  •   2019年06月 - 現在, 環境社会学会, 理事/事務局長
  •   2019年06月 - 現在, 社会学系コンソーシアム, 評議員
  •   2017年06月 - 2019年06月, 環境社会学会, 理事/国際交流委員長
  •   2014年07月 - 2016年07月, 東海社会学会, 理事/組織運営委員
  •   2013年06月 - 2017年06月, 環境社会学会, 国際交流委員
  •   2011年06月 - 2013年06月, 環境社会学会, 編集委員

研究活動情報

研究分野

  • 社会学, 社会学
  • 環境学, 環境政策・環境社会システム
  • 地域研究, 地域研究

研究キーワード

    ダム, 公共事業, 立ち退き, 生活再建, 非自発的移動, 水源地域, 上下流交流, 観光, 環境政策, 国際開発, 環境社会配慮, 政策評価, 社会調査, 聞き書き, 中国社会, アジア社会, マナー, 開発社会学, 環境社会学

論文

MISC

  • 環境社会学を特色とする河海大学社会学系, 浜本篤史, 日中社会学会ニューズレター, (78) 5 - 8,   2018年03月
  • 聞き書きで地域をつくる~聞く人がいて、話す人がいる~, 佐野直子, 浜本篤史, 佐野直子研究室,   2018年03月
  • 中国における立ち退き問題と専門研究機関, 浜本篤史, アジ研ワールド・トレンド, 24, (2) 42 - 45,   2018年01月
  • 東アジアにおける環境社会学のアカデミック・コミュニティ, 浜本篤史, 社会学系コンソーシアム JCSS Newsletter, (11) 6 - 8,   2017年12月
  • 「名古屋市におけるレジ袋有料化に関する社会調査」の集計報告, 浜本篤史, 人間文化研究所年報, (12) 64 - 69,   2017年03月
  • 非自発的な移動現象としての避難行動――中国北京のSARS感染拡大時における日本人留学生のケースから, 浜本篤史, 辰巳頼子編『災害後の人々の移動とアソシエーションの人類学・社会学的研究』(科研費報告書),   2016年03月
  • 特集のことば(<特集>環境社会学にとって「被害」とは何か), 浜本篤史, 環境社会学研究,   2012年11月
  • 御母衣ダムの社会的影響と地域活性化に関する社会調査報告書, 浜本篤史編,   2012年05月
  • (書評)西山八重子編『分断社会と都市ガバナンス』(日本経済評論社, 2011年), 浜本篤史, 東海社会学会年報, (4) 129 - 131,   2012年07月
  • (シンポジウム・コメント)「環境紛争経験地域の再生」をめぐる議論から―ダム事業を参照に―, 浜本篤史, 東海社会学会年報, (3) 36 - 37,   2011年06月
  • (書評)町村敬志編『開発の時間 開発の空間――佐久間ダムと地域社会の半世紀』(東京大学出版会), 浜本篤史, 古賀河川図書館だより.,   2011年04月
  • シンポジウム・講演会報告 里山保全と地域住民, 浜本篤史, 人間文化研究所年報, (5) 63 - 65,   2010年03月
  • (書評)堀和生編『東アジア資本主義史論Ⅱ構造と特質』(2008)ミネルヴァ書房, 浜本篤史, 人間文化研究所年報, (4) 67 - 68,   2009年03月
  • SARS感染拡大状況下における北京在住日本人留学生の認識と対処行動に関する調査報告, 浜本篤史編著,   2007年
  • 再建された清華大学社会学系, 浜本篤史, 日中社会学会ニューズレター, (38) 3 - 4,   2003年12月
  • 中国・雲南省におけるダム計画と住民移転についての調査ノート, 浜本篤史, フォーラム Mekong, 5, (3) 19 - 22,   2003年10月

書籍等出版物

  • 国際開発学事典
    国際開発学会編
    共編者第2章「社会変動」丸善出版  2018年11月
  • 開発社会学を学ぶための60冊――援助と発展を根本から考えよう
    佐藤寛・浜本篤史・佐野麻由子・滝村卓司編
    共編者明石書店  2015年07月
  • A General World Environmental Chronology
    GWEC Editorial Working Committee
    分担執筆Hamamoto, Atsushi and Aikawa Yasushi et al.Chronology of Environmental Problems in China, pp.111-141.Suirensha  2014年10月
  • 発電ダムが建設された時代―聞き書き 御母衣ダムの記憶
    浜本篤史 編
    単著新泉社  2014年05月
  • グローバル社会を歩く―かかわりの人間文化学
    赤嶺淳 編
    分担執筆「海外研究・異文化研究における調査方法論――社会調査の前提をとらえなおす」300-339新泉社  2013年03月
  • Social Research and Evaluation of Poverty Reduction Project
    Takuo Utagawa ed.
    分担執筆Social Impacts of Dam Projects: A Case Study of Tokuyama Dam in Japan, pp.141-165.Harvest-sha  2013年02月
  • 北京市崇文区における都市再開発と住民の経験
    浜本篤史
    単著住総研  2011年10月
  • 御母衣ダムと荘白川地方の50年
    浜本篤史
    単著まつお出版  2011年06月
  • 環境総合年表―日本と世界
    環境総合年表編集委員会編
    分担執筆浜本篤史・相川泰「中国」426-432すいれん舎  2010年11月
  • 移動する人々と中国にみる多元的社会(日中社会学叢書7)
    根橋正一・東美晴編
    分担執筆「開発事業と非自発的移動――三峡ダム住民移転はいかなる社会的文脈の下、遂行されようとしているのか」192-220明石書店  2009年09月
  • よくわかる環境社会学
    鳥越 皓之, 帯谷 博明
    分担執筆「被害構造論と受益圏・受苦圏」150-152ミネルヴァ書房  2009年04月
  • 環境事典
    日本科学者会議 編
    分担執筆「緑の党」956-957旬報社  2008年10月
  • 中国年鑑〈2004〉特集 重大化する中国の環境問題
    中国研究所
    分担執筆徐開欽・浜本篤史「水資源問題と三峡ダム」71-76創土社  2004年08月

受賞

  •   2005年06月, 住宅総合研究財団, 研究選奨, 「中国における近代的住居への移行と住民生活の変容―北京市崇文区の危旧房改造事業を事例として―」