詳細検索はこちら
※苗字と名前の間にスペースをあけ、入力してください

神田 千里カンダ チサト

所属・担当
史学科
人間科学総合研究所
史学専攻
職名教授
メールアドレス
ホームページURL
生年月日
Last Updated :2017/07/19

研究者基本情報

学歴

  •  - 1983年, 東京大学, 人文科学研究科, 国史学
  •  - 1976年, 東京大学, 文学部, 第II類国史学専修課程

学位

  • 文学修士, 東京大学
  • 博士(文学), 東京大学

所属学協会

  • 史学会

研究活動情報

研究分野

  • 史学, 日本史

論文

  • ルイス・フロイスの描く織田信長像について, 神田 千里, 東洋大学文学部紀要・史学科篇, (41) 49 - 76,   2016年02月
  • 大友宗麟の改宗―その実態と背景―, 神田 千里, 東洋大学文学部紀要史学科篇, (40) 71 - 110,   2015年02月
  • 「天道」思想と「神国」観, 神田 千里, 島薗進・高埜利彦・林淳・若尾政希編『神・儒・仏の時代』〈シリーズ日本人と宗教―近世から近代へ―二〉春秋社, 19 - 47,   2014年11月
  • 戦国期本願寺と西国大名, 神田 千里, 中川正法・緒方知美・遠藤一編『九州真宗の源流と水脈』法蔵館刊, 78 - 97,   2014年03月
  • 天草版『平家物語』の成立の背景について, 神田 千里, 岩波書店刊『文学』二〇一二年九・一〇月号, 6 - 17,   2012年09月26日
  • 「御文」にみる専修念仏言説の位置特質, 神田 千里, 今井雅晴先生古稀記念会論文集編集委員会編『中世文化と浄土真宗』思文閣出版, 440 - 459,   2012年08月
  • 伴天連追放令に関する一考察―ルイス・フロイス文書を中心に―, 神田 千里, 東洋大学文学部紀要, (史学科篇37) 65 - 110,   2012年03月15日
  • 中世の宗教的アジール, 神田 千里, 高埜利彦他編『宗教社会史』<新体系日本史15>, 371 - 391,   2012年03月05日
  • 寺内町の相続訴訟, 神田 千里, 日本歴史, (756) 31 - 41,   2011年05月01日
  • 中近世日本の在来宗教とキリスト教―「天道」思想を中心に―, 神田 千里, 深沢克己編『ユーラシア諸宗教の関係史論―他者の受容、他者の排除―』勉誠出版, 49 - 69,   2010年11月12日
  • 一揆と仏教, 神田 千里, 末木文美士編『躍動する中世仏教』<新アジア仏教史12>佼成出版社, 283 - 328,   2010年05月30日
  • ルイス・フロイスの見た戦国期日本の宗教の特質, 神田 千里, 東洋大学文学部紀要, (史学科篇第34) 43 - 85,   2009年03月15日
  • 戦国日本の宗教に関する一考察, 神田 千里, 東洋大学文学部紀要61集, (33) 53 - 90,   2008年03月15日
  • 寺院による武力行使, 神田 千里, 小野正敏・五味文彦・萩原三雄編『中世寺院 暴力と景観』高志書院, 271 - 293,   2007年07月15日
  • 寛永日々記(七), 神田 千里, 醍醐寺文化財研究所紀要(醍醐寺文化財研究所), (21) 171 - 198,   2006年10月01日
  • 門徒と道場, 神田 千里, 福田アジオ編『結衆・結社の日本史』山川出版社, 43 - 54,   2006年07月15日
  • 寛永日々記(六), 神田 千里, 『醍醐寺文化財研究所紀要』(醍醐寺文化財研究所), (20) 148 - 165,   2005年06月
  • 宗教一揆としての島原の乱, 神田 千里, 『東洋大学文学部紀要』58集史学科編, (30) 41 - 92,   2005年03月
  • 中近世移行期の村と土地, 神田 千里, 渡辺尚志他編『中世・近世土地所有史の再構築』青木書店, 73 - 95,   2005年02月
  • 訴訟としての土一揆, 神田 千里, 勝俣鎮夫編『寺院・検断・徳政』山川出版社, 279 - 300,   2004年09月
  • 一向一揆と土一揆, 神田 千里, 『戦国史研究』, (48) 1 - 12,   2004年08月
  • 土一揆としての島原の乱, 神田 千里, 『東洋大学文学部紀要』57集, (29) 29 - 64,   2004年03月
  •  中世の宗論に関する一考察, 神田 千里, 大隅和雄編『仏法の文化史』 吉川弘文館, 228 - 246,   2003年01月
  •  寛永日々記(五), 神田 千里, 『醍醐寺文化財研究所紀要』(醍醐寺文化財研究所), (19) 78 - 90,   2002年12月
  • 「天正十九年作職書上」に関する一考察, 神田 千里, 大野瑞男編『史料が語る日本の近世』 吉川弘文館, 56 - 74,   2002年09月
  • 織田政権の支配の論理に関する一考察, 神田 千里, 『東洋大学文学部紀要』55集史学科編, (27) 57 - 93,   2002年03月
  • 天文の畿内一向一揆ノート, 神田 千里, 千葉乗隆編『千葉乗隆博士傘寿記念論集・日本の歴史と真宗』 自照社出版, 211 - 224,   2001年11月
  • 土一揆像の再検討, 史学雑誌, 110, (3) 62 - 87,   2001年
  • 中世後期の公家社会にみる家の信心, 東洋大学文学部紀要第52集-史学科編第24号, 5 - 28,   1999年
  • 絵系図にみる中近世移行期の村民の信心, 中・近世移行期の西国と東国における検地と村落に関する比較研究(研究代表者本多隆成) (私研費研究成果報告書、課題番号07301073)[基盤研究A(1)], 69 - 95,   1998年
  • 『天文日記』と寺内の法, 五味文彦編『日記に中世を読む』(吉川弘文館), 243 - 264,   1998年
  • 一向宗とキリシタン, 東洋大学文学部紀要第50集-史学科編第22号, 1 - 30,   1997年
  • 戦国期一向宗の実像, 勝俣鎭夫編『中世人の生活世界』(山川出版社), 377 - 401,   1996年
  • 加賀一向一揆の展開過程, 東洋大学文学部紀要第48集-史学科編 第20集, (20) 1 - 41,   1995年
  • 原始一向宗の実像, 網野善彦、石井進編『日本海交通の展開中世の風景を読む4』(新人物往来社), 133 - 162,   1995年
  • 中世後期の作職売買に関する一考察, 石井進編『中世の村と流通』(吉川弘文館), 304 - 338,   1992年
  • 『本福寺跡書』に関する一考察, 仏教史学研究, 33, (2) ,   1990年
  • 中世の「道場」における死と出家, 史学雑誌, 97, (9) 1 - 35,   1988年
  • 近世における山城国革島氏の活動基盤, 海南史学, 25,   1987年
  • 戦国期における山城国革島氏の活動基盤, 史学雑誌, 96, (9) ,   1987年
  • 加賀一向一揆の発生, 史学雑誌, 90, (11) ,   1981年
  • 鐘と中世の人びと, 遥かなる中世, 4,   1980年
  • 国質・郷質と領主間交渉, 日本歴史, 382,   1980年
  • 越前国朝倉氏の在地支配の特質,   1980年
  • 石山合戦における近江一向一揆の性格, 歴史学研究, 448,   1977年
  • 戦国期本願寺教団の構造, 史学雑誌, 104, (4) 1 - 35,   1995年

書籍等出版物

  • 織田信長
    神田 千里
    単著筑摩書房  2014年10月
  • 大系真宗史料 文書記録編三 戦国教団
    神田 千里
    編者法蔵館  2014年09月
  • 戦国時代の自力と秩序
    神田 千里
    吉川弘文館  2013年09月10日
  • 蓮如―民衆とともに歩んだ宗教者―
    神田 千里
    山川出版社  2012年09月20日
  • 宗教で読む戦国時代
    神田 千里
    講談社  2010年02月10日
  • 一向一揆と石山合戦
    神田 千里
    吉川弘文館  2007年10月01日
  • 島原の乱
    神田 千里
    中央公論新社  2005年10月
  • 土一揆の時代
    神田 千里
    吉川弘文館  2004年10月
  • 戦国乱世を生きる力
    神田 千里
    中央公論新社  2002年09月
  • 戦国乱世を生きる力
    中央公論新社  2002年
  • 一向一揆と戦国社会
    吉川弘文館  1998年
  • 信長と石山合戦-中世の信仰と一揆-
    吉川弘文館  1995年
  • 一向一揆と真宗信仰
    吉川弘文館  1991年

講演・口頭発表等

  • 歴史学上の一向一揆, 神田 千里, 駒沢史学会大会,   2012年06月16日

競争的資金

  • 中世の仏教信仰と社会集団
  • 共時的・通時的構造からみた地域, 研究所プロジェクト
  • 日本における地域と社会集団 ―公共性の構造と変容―, 研究所プロジェクト
  • 近江国坂田郡箕浦村井戸村氏とその家伝文書に関する基礎的研究, 科学研究費 基盤研究(C)(一般), 神田千里