Researchers Database

Katsuyoshi Nakazawa

    Department of Policy Studies Professor
    Course of Economics Professor
Last Updated :2021/10/30

Researcher Information

URL

Research funding number

  • 20453855

J-Global ID

Research Interests

  • Public Finance   Municipalty amalgamation   公共選択   介護保険   高齢者福祉   Local Public Finance   

Research Areas

  • Humanities & social sciences / Money and finance
  • Humanities & social sciences / Public economics, labor economics
  • Humanities & social sciences / Economic policy

Academic & Professional Experience

  • 2016/04 - Today  Toyo UniversityDepartment of EconomicsProfessor
  • 2010/04 - 2016/03  Toyo UniversityFaculty of Economics准教授
  • 2012/09 - 2013/08  Philipps-Universitat Marburg 訪問研究員(兼 Marburg Centre for Institutional Economics(MACIE)連携研究者)
  • 2007/04 - 2010/03  Toyo UniversityFaculty of Economics講師
  • 2008/01 - 2008/12  Mitsubishi Economic Research InstituteResearcher
  • 2006/04 - 2007/03  慶應義塾大学経商連携COE研究プログラム研究員

Education

  •        - 2007  Keio University  Graduate School of Economics
  •        - 2003  慶應義塾大学 経済学研究科博士前期(修士)課程
  •        - 2001  Chuo University  Faculty of Policy Studies

Association Memberships

  • International Institute of Public Finance   医療経済学会   JAPAN ECONOMIC POLICY ASSOCIATION   JAPAN PUBLIC CHOICE SOCIETY   JAPAN ASSOCIATION OF LOCAL PUBLIC FINANCE   THE JAPAN INSTITUTE OF PUBLIC FINANCE   

Published Papers

Books etc

  • 中澤 克佳; 宮下 量久 (Joint work)勁草書房 2016/06 432630250X 230
  • 格差対応財政の新展開
    中澤 克佳 (Contributor第12章 自治体合併のタイミング)中央大学出版部 2016/03
  • 住民選好の多様性と自治体歳出
    中澤 克佳 (Contributor)穴沢眞・江頭進(編)『グローバリズムと地域経済』日本評論社 2012/05
  • 中澤 克佳 (Single work)三菱経済研究所 2010/03 4943852300 127
  • 自治体における財政格差の諸相
    中澤 克佳 (Contributor)日本都市センター 2008/03

Conference Activities & Talks

  • Does Urban Compaction Contribute to Financial Efficiency?  [Not invited]
    中澤克佳; 宮下量久; 横山彰
    Australasian Public Choice Conference 2019  2019/12
  • Does Urban Compaction Contribute to Financial Efficiency?  [Not invited]
    中澤克佳; 宮下量久; 横山彰
    公共選択学会第23回大会  2019/12
  • 年齢別人口移動から把握する都市と地方の現在と将来  [Invited]
    中澤克佳
    国土と地域の将来像に関する有識者セミナー  2019/11
  • Welfare Induced Migration of the Elderly in Japan  [Not invited]
    中澤 克佳
    日本財政学会第75回全国大会  2018/10
  • 自治体経営講座「地方財政」  [Not invited]
    中澤 克佳
    東京都市町村職員研修  2017/11
  • 介護移住の実証分析―国勢調査データを用 いて―  [Not invited]
    中澤 克佳
    公共選択学会第21回大会  2017/11
  • 市町村合併に関する実証分析:階層性を考慮 した政治的・官僚的要因の検証  [Not invited]
    米岡 秀眞; 中澤 克佳; 宮下 量久
    公共選択学会第21回大会  2017/11
  • 高齢者の社会動態と介護保険制度  [Not invited]
    中澤 克佳
    日本財政学会第73回大会  2016/10
  • 介護移住の実態とこれからの高齢者福祉政策  [Not invited]
    中澤 克佳
    第18期自治体政策講座  2016/08
  • Change in Strategic Interaction after Introducing Policy  [Not invited]
    Katsuyoshi Nakazawa; Hirokazu Matsuoka
    The 72nd International Institute of Public Finance  2016/08
  • 「平成の大合併」の政治経済学  [Invited]
    中澤 克佳
    日本応用経済学会2016年度春季大会  2016/06
  • 介護保険料価格改定が収納率に与える影響  [Not invited]
    中澤 克佳; 松岡 佑和
    日本地方財政学会第24回大会  2016/05
  • 市の合併選択の政治経済分析  [Not invited]
    中澤 克佳
    日本地方財政学会第24回大会  2016/05
  • A Transition Process of Strategic Interaction: Evidence from Long-term Care Insurance Premium Setting in Japan  [Not invited]
    Katsuyoshi Nakazawa; Hirokazu Matsuoka
    公共選択学会 第19回大会  2015/11
  • A Transition Process of Strategic Interaction : Evidence from Long-term Care Insurance Premium Setting in Japan  [Not invited]
    Katsuyoshi Nakazawa; Hirokazu Matsuoka
    日本財政学会 第72回大会  2015/10
  • The cost inefficiency of integrating administrative functions following municipal amalgamation in Japan  [Not invited]
    Katsuyoshi Nakazawa
    71st Annual Congress of the International Institute of Public Finance  2015/08
  • 子育て支援に関わる社会インフラの整備とサービスに関する研究  [Not invited]
    中澤 克佳
    日本経済政策学会第72回大会  2015/05
  • 自治体合併のサバイバル分析  [Not invited]
    中澤 克佳
    中央大学財政研究部会  2015/01
  • Amalgamation and Long-term Care Insurance System in Japan  [Not invited]
    Katsuyoshi Nakazawa
    日本財政学会第71回大会  2014/10
  • Municipality amalgamation and free-ride behavior: Eligibility assessments for long-term care insurance in Japan  [Not invited]
    Katsuyoshi Nakazawa
    70th Annual Congress of the International Institute of Publich Finance  2014/08
  • 営利・非営利訪問介護事業者の地域参入の実証分析  [Not invited]
    中澤 克佳
    2014年度日本応用経済学会春季大会  2014/06
  • 市町村合併と介護保険料  [Invited]
    中澤 克佳
    地方分権に関する調査研究委員会 専門部会  2014/06
  • Differential market entry determinants for for-profit and non-profit long-term care providers  [Invited]
    Katsuyoshi Nakazawa
    統計協会 財政班セミナー  2014/05
  • 年金基礎講座  [Invited]
    中澤 克佳
    2014/05
  • Amalgamation and free-ride behavior in Japanese municipalities  [Not invited]
    Katsuyoshi Nakazawa
    The 51st Annual Public Choice Society Conference  2014/03
  • 市町村合併と介護保険料  [Not invited]
    中澤 克佳
    中央大学経済研究所 財政研究会  2014/01
  • Welfare-Induced Migration of the Elderly in Japan; Gender differences in welfare migration patterns among the elderly  [Not invited]
    Katsuyoshi Nakazawa
    国立社会保障・人口問題研究所「人口構造・世帯構造の変化に伴う新たなニーズに 対する社会保障政策の効果測定に関する理論的・実証的研究」  2014/01
  • Free-ride or Adjustment?: Amalgamation and Long-term Care Insurance Premium Setting in Japanese Municipality  [Not invited]
    中澤 克佳
    大分大学財政研究会・関西公共経済研究会  2013/12
  • Municipality Amalgamation and Free Ride Behavior: Case of Eligibility Assessments for Long-term Care Insurance Program in Japan  [Not invited]
    中澤 克佳
    公共選択学会第17回全国大会  2013/11
  • 介護保険料における地域間格差の実証分析  [Not invited]
    齊藤 由里恵; 菅原 宏太; 中澤 克佳
    日本財政学会第70回大会  2013/10
  • 合併特例債の発行要因に関する実証分析  [Not invited]
    宮下 量久; 中澤 克佳
    日本財政学会第70回大会  2013/10
  • Does the Method Adopted for Distribution of Services by Amalgamating Municipalities Affect Expenditure After Amalgamation? Evidence from Japan  [Not invited]
    Katsuyoshi Nakazawa; Tomohisa Miyashita
    The 69th IIPF (International Institute of Public Finance) Congress 2013  2013/08
  • Cost Inefficiency of Municipalities after Amalgamation  [Not invited]
    Katsuyoshi Nakazawa
    International Conference On Applied Economics (ICOAE) 2013  2013/06
  • Does the Method Adopted for Distribution of Services by Amalgamating Municipalities Affect Expenditure After Amalgamation? Evidence from Japan  [Not invited]
    Katsuyoshi Nakazawa
    MACIE Research Seminar (Philipps-Universitat Marburg)  2013/06
  • Linkage between Benefit Expenditure and Premium Burden: Long-Term Care Insurance in Japan  [Not invited]
    中澤 克佳; Kota Sugahara; Kyoto; Sangyo University; Minoru Kunizaki; Aichi University
    MACIE Research Seminar (Philipps-Universitat Marburg)  2013/01
  • Inter-jurisdictional Interaction on Premium-setting; the Case of Long-term Care Insurance in Japan  [Not invited]
    菅原 宏太; 中澤 克佳; 國崎 稔
    日本経済学会2012年度秋期大会  2012/10
  • Welfare-Induced Migration of the Elderly in Japan - Gender differences in welfare migration patterns among the elderly  [Not invited]
    中澤 克佳
    Toyo-Marburg Workshop  2012/09
  • 中位投票者仮説の再検証  [Not invited]
    中澤 克佳
    公共選択学会 第16回大会  2012/07
  • Inter-jurisdictional Interaction on Premium-setting; the Case of Long-term Care Insurance in Japan  [Not invited]
    中澤 克佳; Kota Sugahara; Kyoto; Sangyo University; Minoru Kunizaki; Aichi University
    関西公共経済研究会  2012/06
  • Inter-jurisdictional Interaction on Premium-setting; the Case of Long-term Care Insurance in Japan  [Not invited]
    中澤 克佳; Kota Sugahara; Kyoto; Sangyo University; Minoru Kunizaki; Aichi University
    International Workshop “Political Economy and Related Issues in Public Economics” Department of Economics and Business University of Catania.  2012/03
  • 住民選好の多様性と自治体歳出  [Invited]
    中澤 克佳
    小樽商科大学100周年記念シンポジウム  2011/08
  • 地方財政改革と公共サービス水準の変化  [Not invited]
    中澤 克佳
    地方分権に関する調査研究会  2011/02
  • Determinants of Entry: An Empirical Analysis of Japanese Local At-Home Long-Term Care Firms  [Not invited]
    中澤 克佳
    Philipps-Universitat Marburg-Toyo University Symposium 2010 Programme - Economics and Institutions-  2010/10
  • 市町村における合併協議のサバイバル分析  [Not invited]
    中澤 克佳; 宮下 量久
    公共選択学会 第14回大会  2010/06
  • 市町村合併における庁舎設置方式の選択と効率性  [Not invited]
    中澤 克佳; 宮下 量久
    日本地方財政学会 第18回大会  2010/06
  • 介護保険料の地域間格差  [Not invited]
    中澤 克佳
    中央大学経済研究所 財政研究会  2010/01
  • 介護保険料決定に関する実証分析  [Not invited]
    中澤 克佳
    日本財政学会 第66回大会  2009/10
  • 地域訪問介護市場の形成―営利・非営利法人の参入行動の実証分析―  [Not invited]
    中澤 克佳
    青山学院大学経済研究所長期研究プロジェクト 地方自治体の公共選択  2009/07
  • 訪問介護市場への営利・非営利事業者の参入行動  [Not invited]
    中澤 克佳
    公共選択学会 第13回大会  2009/07
  • 介護保険料設定の実証分析  [Not invited]
    中澤 克佳
    日本応用経済学会  2009/06
  • 高齢者の人口動態と介護指標の変化  [Invited]
    中澤 克佳
    関西公共経済研究会  2009/04
  • 市町村の合意形成コストの実証的分析-合併協議会から合併成立過程の検証-  [Not invited]
    中澤 克佳; 宮下 量久
    日本財政学会 第65回大会  2008/10
  • An Empirical Analysis of the Welfare Magnet: Aged Care Provision and Migration in Japan  [Not invited]
    Katsuyoshi Nakazawa; Akihiro Kawase
    Toyo University - Philipps-University Marburg Workshop on "Economic Aspects of Social Policy"  2008/09
  • 市町村合併による所得格差の検証  [Not invited]
    中澤 克佳; 宮下量久
    公共選択学会 第85回研究会  2008/03
  • 介護移住の実証分析  [Not invited]
    中澤 克佳; 川瀬 晃弘
    日本財政学会 第64回大会  2007/10
  • 市町村における中位投票者仮説の検証  [Not invited]
    中澤 克佳; 宮下 量久
    公共選択学会 第11回大会  2007/07
  • 首都圏における介護施設の増加に関する実証分析  [Not invited]
    中澤 克佳
    日本経済政策学会 第64回大会  2007/05

MISC

  • 中澤克佳  改革者  (724)  42  -45  2020/10  [Invited]
  • 市町村合併の費用負担
    中澤克佳  税  75-  (4)  2  -3  2020/04  [Invited]
  • Long-term Care Facilities and Elderly Household Mobility in Japan: Empirical Analysis based on Micro-Level Survey
    SUMITA Kazuto  Working paper series, Faculty of Economics, Toyo University  23-  2018/04
  • Identifying Discretion of Municipalities to Undertake Eligibility Assessments for Japan’s Long-Term Care Insurance Program
    Katsuyoshi Nakazawa  MPRA Paper 75565  2016/12
  • Free-rider behavior under voluntary amalgamation: The case of setting the long-term care insurance premium in Japan
    Katsuyoshi Nakazawa  MPRA Paper 75147  2016/11
  • Katsuyoshi Nakazawa; Hirokazu Matsuoka  MPRA Paper No.73512  2016/09
  • 介護保険制度の持続可能性
    中澤 克佳  改革者  (637)  48  -51  2016/08  [Invited]
  • Katsuyoshi Nakazawa; Hirokazu Matsuoka  東洋大学経済学部ワーキングペーパー  20-  1  -17  2015/10
  • 介護保険料の地域間格差の実証分析
    齊藤 由里恵; 菅原 宏太; 中澤 克佳  東洋大学経済学部ワーキングペーパー  (13)  2014/03
  • Municipality Amalgamation and Free-Ride Behavior: Eligibility Assessments for Long-Term Care Insurance in Japan
    Katsuyoshi Nakazawa  MAGKS Joint Discussion Paper Series in Economics  40-2013-  2013/08
  • Amalgamation, Free-Ride Behavior, and Regulation
    Katsuyoshi Nakazawa  MAGKS Joint Discussion Paper Series in Economics  39-2013-  2013/08
  • Municipality Amalgamation in Japan: A Survival Analysis of the Timings of the Amalgamation Process
    Katsuyoshi Nakazawa; Tomohisa Miyashita  MAGKS Joint Discussion Paper Series in Economics  38-2013-  2013/08
  • Municipality Amalgamation in Japan: An Examination using Event History Analysis
    Katsuyoshi Nakazawa; Tomohisa MIyashita  MAGKS Joint Discussion Paper Series in Economics  37-2013-  2013/08
  • Does the Method Adopted for Distribution of Services by Amalgamating Municipalities Affect Expenditure After Amalgamation? Evidence from Japan
    Katsuyoshi Nakazawa; Tomohisa Miyashita  MAGKS Joint Discussion Paper Series in Economics  15-2013-  2013/03
  • Cost Inefficiency of Municipalities after Amalgamation
    Katsuyoshi Nakazawa  MAGKS Joint Discussion Paper Series in Economics  14-2013-  2013/03
  • Differential Market Entry Determinants for For-Profit and Non-Profit Long-Term Care Providers
    Katsuyoshi Nakazawa  MAGKS Joint Discussion Paper Series in Economics  13-2013-  2013/03
  • Welfare-Induced Migration of the Elderly in Japan: Gender differences in welfare migration patterns among the elderly
    Katsuyoshi Nakazawa  MAGKS Joint Discussion Paper Series in Economics  42-2012-  2012/09
  • Inter-jurisdictional Interaction on Premium-setting:The Case of Long-term Care Insurance in Japan
    Katsuyoshi Nakazawa; Kota Sugahara; Minoru Kunizaki  東洋大学経済学部ワーキングペーパー  (7)  2012/05

Awards & Honors

  • 2017/11 租税資料館 第26回租税資料館賞(著書の部)
     「平成の大合併」の政治経済学 
    受賞者: 中澤 克佳;宮下 量久
  • 2017/05 日本地方財政学会 第17回 佐藤賞
     Amalgamation, free-rider behavior, and regulation 
    受賞者: 中澤 克佳
  • 2005/10 National Institute for Research Advancement NIRA Okita research award
     広域地方政府化とコミュニティの再生に関する研究-各地域の特性を生かした自治システムの再編 
    受賞者: Masaaki Honma

Research Grants & Projects

  • 日本学術振興会:科学研究費助成事業(若手研究(B))
    Date (from‐to) : 2016/04 -2019/03 
    Author : 中澤 克佳
  • 介護保険における保険者・供給者・利用者行動の実証分析
    東洋大学:井上円了記念研究助成金
    Date (from‐to) : 2015/04 -2016/03 
    Author : 中澤 克佳
  • 文部科学省:科学研究費補助金(基盤研究(C))
    Date (from‐to) : 2012 -2016 
    Author : 上村 敏之
  • 「平成の大合併」の政治経済学
    全国銀行学術研究振興財団:刊行助成(経済)
    Date (from‐to) : 2016 
    Author : 宮下 量久; 中澤 克佳
  • 営利・非営利事業者の地域介護サービス市場への参入行動
    東洋大学:井上円了記念研究助成金
    Date (from‐to) : 2014/04 -2015/03 
    Author : 中澤 克佳
  • 文部科学省:科学研究費補助金(基盤研究(C))
    Date (from‐to) : 2013 -2015 
    Author : 菅原 宏太
  • 福祉財源の適正化と「補完性原理」
    研究所プロジェクト
    Date (from‐to) : 2012 -2014
  • 文部科学省:科学研究費補助金(若手研究(B))
    Date (from‐to) : 2011 -2013 
    Author : 中澤 克佳
     
    本年度は研究遂行に必要なデータの入力・整理と実証研究を遂行した。 データ収集と整理の状況に関して、『人口動態統計』の市区町村別・年齢階層別死亡者数、『住民基本台帳人口要覧』の市町村別・年齢階級別の人口データを整理した。それに加えて、男女別でのデータ整理をおこなった。これらのデータを用いることで、次年度以降に「高齢者の男女別の介護移住」について検討することができる。また、東京都の訪問介護事業者データを「WAMNET」より構築することで、営利・非営利事業者の参入行動、立地選択の定量分析が可能になる。 研究では、地域内所得格差の拡大が自治体歳出に与える影響を定量的に分析した「住民選考の多様性と自治体歳出」を小樽商科大学100周年記念シンポジウムにおいて報告を行っている。本研究は同記念出版事業『グローバリズムと地域経済』の一編として2012年度中に刊行予定である。また、論文"Inter-jurisdictional Interaction on Premium-setting; the Case of Long-term Care Insurance in Japan"は介護保険料設定に関して自治体間の戦略的相互依存関係を定量的に検討したものである。京都産業大学の菅原宏太准教授、愛知大学の國崎稔教授との共同研究を行い、2012年3月16日から17日にかけてDepartment of Economics and Business University of Cataniaで行われたInternational Workshop "Political Economy and Related Issues in Public Economics"において報告を行った(共著者の掲載許可を得ている)。
  • 市町村合併の実証分析―地域間格差と地域内格差―
    東洋大学:井上円了記念研究助成金
    Date (from‐to) : 2011/04 -2012/03 
    Author : 中澤 克佳
  • 文部科学省:科学研究費補助金(基盤研究(C))
    Date (from‐to) : 2010 -2012 
    Author : 八巻 節夫; 川瀬 晃弘; 中澤 克佳
     
    平成23年度の研究の主たる目的は、第一に、世代間の役割分担に関して、現役世代と将来世代間の福祉サービスの給付と負担のバランスに関して適正負担原則の観点から問題をえぐりだし、その抜本改革を考察する。第二に、国と地方の間の福祉の役割分担の明確化のために、とりわけ国から地方への義務付けと財源調達問題に分析のメスを入れる。この点に関して、一つの教訓になるのが、ドイツの「牽漣性の原則」の有効性についてつぶさに探求し、日本への導入の可能性を探る。第三は、官と民の役割分担を適正負担の原則からアプローチする。負担を適正化することを通して、官と民の守備範囲を明確にすることができる。このうち、第一と第二の目的はほぼ達成できた。その研究成果は主として、八巻の「適正負担の適用と課題-ドイツの社会扶助を中心として-」にまとめられている。また、第三についてほ、主として介護サービスを中心として、営利、非営利事業の地域参入行動の実証分析を行った中澤の「地方財政改革と公共サービス水準の変化」ミニ・ワークショップ「地域間競争・協調と分権システム」(同志社大学)としてまとめられている。以上の実績は、福祉領域の個別分野を対象としているが、そこに共通する改革要因を浮き彫りにしている。すなわち、社会扶助や介護保険給付の執行機関は自治体が現実適合的でありふさわしい。その意味では地方分権の強化が求められる。しかし、他方で財源調達を分権的に行った場合、財源の地域間格差を拡大する結果をもたらす。したがって、財源調達の責任をあくまで政策の意思決定を行う中央政府に求め、中央政府が地域格差を考慮しながら弾力的に配分していくのが適正負担の原則にかなうやり方である。要は「補完性原理」の観点から意思決定レベル、執行レベル、財源調達レベルを「適正負担の原則」に矛盾することなく定めていく改革が求められるのである。
  • 市町村合併の実証分析―地域間格差と地域内格差―
    井上円了記念研究助成金(研究の助成)
    Date (from‐to) : 2011 
    Author : 中澤 克佳
  • 福祉政策のイノベーション-日本とEUの制度設計比較‐
    特別研究(共同研究)
    Date (from‐to) : 2008 -2010
  • Ministry of Education, Culture, Sports, Science and Technology:Grants-in-Aid for Scientific Research(若手研究(スタートアップ))
    Date (from‐to) : 2008 -2009 
    Author : Katsuyoshi NAKAZAWA
     
    Using municipality-level data of Japan, this research empirically examines how the capacity of long-term care insurance facilities impacts interregional migration of the elderly. This research constructs net-migration data of the elderly population in each municipality by combining statistics available from existing sources. This research find that interregional differences in capacity of long-term care insurance facilities generate strong magnetic effects on migration of the elderly. This research results indicate that family care is difficult and that long-term care insurance facilities are necessary for the late-stage elderly who are in need of long-term care.

Teaching Experience

  • Public ChoicePublic Choice Keio University

Committee Membership

  • 2020/04 - Today   Japan Institute of Public Finance   Director

Academic Contribution

  • 板倉町事業仕分け委員
    Date (from-to) :2012/02
    Role: Panel chair etc
    Organizer, responsible person: 群馬県板倉町
  • 板倉町事業仕分け委員
    Date (from-to) :2010/02
    Role: Panel chair etc
    Organizer, responsible person: 群馬県板倉町

Others

  • 2010 -2010 板倉町事業仕分委員
  • 2009 -2009 中央大学経済研究所 客員研究員
  • 2008 -2008 地方分権に関する基本問題についての調査研究会
  • 2008 -2008 中央大学総合政策学部 非常勤講師(経済と社会Ⅱ)
  • 2008 -2008 三菱経済研究所研究員
  • 2007 -2007 【学部】庶務委員
  • 2007 -2007 【全学】学生生活委員